ポチッとな!

日々の出来事をつらつらと・・・。犬と猫が邪魔をします。。。
by marjoram_house
プロフィールを見る
画像一覧

勝つ剣道を求めると・・・。

Excite エキサイト : 社会ニュース

剣道指導員3人を書類送検 合宿けいこで男児にけが [ 12月13日 13時01分 ]
共同通信

 警視庁板橋署は13日、千葉県内で行った剣道の合宿けいこ中に小学4年の男児(10)を竹刀でたたくなどしてけがをさせたとして、傷害容疑で剣道愛好家でつくる「常盤台剣友会」(東京都板橋区)の指導員3人を書類送検した。
 3人はいずれも男性会社員で、それぞれ40、26、41歳。「指導の一環としてやった」と供述し、傷害の犯意を否認しているという。
 調べでは、同会は8月12日から3泊の日程で、千葉県で合宿を行い、約70人の小学生らと約30人の指導員が参加。
 3指導員は「練習態度や、剣道に対する取り組み姿勢を矯正する」とけいこの際、竹刀で男児の頭部を強打するなど暴行を加えた。


このニュースを見て、事件にならなくても同じようなことはいっぱいあるんだろうなぁ~と思った。
うちの子達も3年前から剣道を続けている。
試合数も年々多くなり、練習にも熱が入る。
試合に出れば勝ちたいし、剣道がスポーツであるならば、どこまでも強い剣道を目指すべきだと思う。
そこに子どもたちの目標ややりがいがあるのならば、勝敗に拘ることも悪いことじゃないように感じる。
でも剣道理念は『剣の理法の修練による人間形成の道である』としていて、必ずしも勝つことが最終目的はない。
試合の勝敗も自分を磨く為の手段でしかないのだ。

うちの子達が通う剣道教室の代表者であるM先生は、そこを重視して剣道の基礎を重きに置き、勝つための剣道は邪道だと退けている。
今は試合に負けても、基礎をしっかり見につけておけば、将来は必ず心身ともに強くなるという信念を貫いているのだ。

なぜ剣道理念を持ち出したかというと、今は勝つ為の剣道が主導になっていて、こうした行き過ぎた指導も見かけることがあるからだ。
試合に負けると、負けて悔しがる子どもを呼びつけ、指導通りに出来なかったことを咎めて頬に平手打ちをする指導者や、成長途上の貧弱な体をした子どもたちに、特訓と称して長時間の稽古を強いる指導者がいる。
そこには自分勝手な苛立ちしかみることが出来ない。
竹刀は刀と同じだと指導をしておきながら、その竹刀で子どもたちの足や腕を打ちつける。
師の愛情という仮面を被った傲慢な顔が見え隠れするだけだ。

今回の事件がどういう経緯で起こったのか、詳しくはわからないけど、問題はもう一つ。
指導者側の知識不足もあるのでは?と思う。
もちろん剣道の知識と経験は豊富だろけど、スポーツ医学や子どもの体について、どれほどの専門知識があるのかは疑問だ。
成長期の子どもの体はもろく、酷使すればすぐに壊れてしまう。
指導者の多くは無報酬のボランティアで、多くを期待することもできないだろうけど、最低限の知識は持っていて欲しい。
[PR]
by marjoram_house | 2004-12-14 00:16 | ニュース
検索
カテゴリ
CONTENTS
★ここに掲載されている私が撮った写真の中で、気に入ったものがありましたら、どうぞ御自由にお持ち帰り下さいませ。
詳しくは、こちら。



§人気blogランキング
§BS blog Ranking
§ブログ王ランキング
§ホームページランキングネット

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。
ポチッとヨロシクお願いしま~す♪

BlogPeople


日向で遊ぼう-TOP-
・about
・みすヾの詩によせて
・私の本棚
・movies
・LALA&POLON
・過去日記




以前の記事
最新のトラックバック
風水玄関インテリア「金運..
from 風水玄関鏡マット色東西南北イ..
松坂2敗
from 雑感日記
子犬の人気ランキング
from 子犬の育て方【子犬の育て方で..
ブレイブストーリー
from 響の言葉
健康優良家庭被保険者でした
from 変わらない世界のふらちな呟き
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧