ポチッとな!

日々の出来事をつらつらと・・・。犬と猫が邪魔をします。。。
by marjoram_house
プロフィールを見る
画像一覧

電車の中のショートドラマ。

インフォプラントは、iモードサイト「とくするメニュー」ユーザーを対象に「電車内ですること」に関する調査をしたらしい。
結果は『寝る』=71.1%、『話す』=64.6%、『ケータイ』=60.3%(複数回答可)

私も通勤電車の中では立ってても寝ることができるようになったほど、貴重な睡眠時間になっていた。
あとは文庫本をカバンに入れていたから、面白い本がある時は読書が日課になったりもした。
片道15分ほどの電車通勤だったけど、毎日のことだから長編小説でも割とすぐに読み終えていたと思う。
他には無意識にしていたことだったけど、人間観察というのがあった。

これは私が大阪に住んでいた頃の、地下鉄谷町線の通勤電車内で起きた事件です。
地下鉄谷町線は比較的利用客が少なかったので、ラッシュ時間を少しずらしただけで当時は簡単に座れるようなマイナーな路線だった。
いつものように単行本を持って電車に乗り、ドアに近い位置に座ってページを開いた。
同じ駅から乗ってきた客が数人いたと思う。
その中に今では死滅したリーゼントスタイルのツッパリが一人、黒の革ジャンを着て、お約束のように黒のサングラスをかけている。
両手をズボンのポケットに突っ込み、俯き加減にドアの正面の方に向いて立っていた。
次の駅ではそのツッパリが立っていたドアが開き、また数人の客が乗ってきた。
でもそのツッパリ、よける仕草を見せない。
どこまでもクールに決めていて、つり革に頼ることなく立っていた。
そのまま俯き加減にドアの前に立つツッパリ。
すると次の瞬間、なんとツッパリの見事なリーゼントがドアが閉まって挟まってしまったのだ!

このツッパリはどうするのかなぁ~と、私の好奇心がウズウズと疼く。
そっとツッパリの様子を伺うと、一見冷静に、ズボンに入れた手を出すこともなく平易さを装っていたけど、わずかに唇が震えていた。
そして微妙な動作で、なんとかリーゼントをドアから外そうともがいていることが判った。
でもゴム製で出来ているドアのパッキンが、ツッパリのリーゼントを「離すものか!」と挟み続ける。
哀れ~、ツッパリのヒューマンドラマ。

だがツッパリに押し寄せる悲劇はこれだけではない。
この閉まったドアは、この先終点まで開くことはないのだ。
この哀れなツッパリにどんな言葉をかけたら良いというのだろう?
私はこのツッパリの安否を気に掛けながら、4つ先の駅で降りたのでした。
[PR]
by marjoram_house | 2004-07-14 00:32 | 日常
検索
カテゴリ
CONTENTS
★ここに掲載されている私が撮った写真の中で、気に入ったものがありましたら、どうぞ御自由にお持ち帰り下さいませ。
詳しくは、こちら。



§人気blogランキング
§BS blog Ranking
§ブログ王ランキング
§ホームページランキングネット

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。
ポチッとヨロシクお願いしま~す♪

BlogPeople


日向で遊ぼう-TOP-
・about
・みすヾの詩によせて
・私の本棚
・movies
・LALA&POLON
・過去日記




以前の記事
最新のトラックバック
風水玄関インテリア「金運..
from 風水玄関鏡マット色東西南北イ..
松坂2敗
from 雑感日記
子犬の人気ランキング
from 子犬の育て方【子犬の育て方で..
ブレイブストーリー
from 響の言葉
健康優良家庭被保険者でした
from 変わらない世界のふらちな呟き
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧