ポチッとな!

日々の出来事をつらつらと・・・。犬と猫が邪魔をします。。。
by marjoram_house
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:オデカケ( 29 )

友だちに会いに行ってきました

3月に引っ越した友だちに会いに、先週末は広島に行ってました。
知り合って6年以上のお付き合いで、親子共々気が合う友だちです。
次男も一番大好きな友だちに、久しぶりに再会できることを心待ちにしていました。
前の晩は興奮してなかなか眠れないとボヤいていたほど、楽しみにしていたのです。
バス停まで友だち親子が迎えに来てくれて、再会を照れくさそうに喜んで、早速仲良く並んで歩き出しました。
お昼ご飯を食べてどこかに遊びに行こうと、親同士は盛り上がっていたけど、次男はまず友だちの新居に遊びに行きたかったようです。
新築のお家は海を見下ろす高台にあって、決して派手な夜景ではないのですが、心落ち着く眺めが素敵でした。庭はまだ新地のままで、これから家族総出で庭作りをするのだそうです。
子どもたちは子ども部屋でゲームを始めて、なかなか1階のリビングに降りて来ません。
友だちが引っ越すまでの遊びの延長を楽しんでいるようでした。
どこかへ一緒に観光に出掛けるより、日常の遊びを再現したかったようです。
夕方涼しくなってからようやく公園にサッカーをしに出掛けていきました。
私たちもリビングに座ると落ち着いてしまって、マッタリとした時間を過ごし、昼寝までしてしまいました。おかげで夜は深夜3時ごろまでおしゃべりを楽しめました。

翌朝は夫も車で駆けつけて、朝食を食べた後広島では有名な観光地である宮島へ出掛けました。
a0015815_2213688.jpg

沢山の鹿に出迎えてもらって、子どもたちは大ハシャギ!
a0015815_22134384.jpg

春だからなんでしょうね、メス鹿たちは大きなお腹をしていて、鹿の餌を売っていたおじさんの話では、あと1ヶ月くらいで小鹿の出産シーズンになるのだそうです。
a0015815_22153690.jpg

五重塔は撮ったのですが、肝心の海の中の鳥居を撮り損ねてしまいました。
潮が引いていたので、鳥居のすぐ近くで潮干狩りを楽しむ親子も沢山いました。
子どもたちもやりたかったようですが、ここで服が濡れてしまうと困るので、まずは宮島水族館を目指しました。
水族館ではアシカショーを見たり、ペンギンの餌やりをしました。
a0015815_22221123.jpg

小さくてお世辞にも綺麗とは言えない古い建物や設備でしたが、十分楽しめました。
帰りは立ち並ぶお土産屋さんでそれぞれお気に入りのお土産を購入。
もちろん紅葉饅頭も忘れませんでしたよ。

夕方はもう一度友だちの家に戻り、別れが寂しい子どもたちは何度も「何時に帰る?」と確認していました。車に乗り込んだ時は「また遊ぼうね」と、以前のように明日また会うような感覚で手を振っていました。
[PR]
by marjoram_house | 2006-05-22 22:31 | オデカケ

神戸で出会った猫さん

神戸では休日だったせいもあって、散歩中の犬に沢山出会いました。
都会の犬はみんな服を着ているんだなぁ~というのが私の感想^^
中にはノーリードで飼い主の後をシッポを振りながら歩いている犬もいて、人が沢山いる街中での大胆さには驚いてしまいました。
都会のワンチャンはやっぱり人馴れしているんでしょうね、我が家の座敷犬たちからは考えられないです。

神戸ではワンチャンたちだけではなく、猫さんたちにも出会いました。
a0015815_8251986.jpg

異人館の中にある公園で、貫禄充分のキジ猫さんに出会いました。
野良猫でしょうか?近くには男性が一人いて、ベンチの下にはちゃんとペット用のお皿が二つ並べて置いてありました。

異人館通りを下りて行くと、茶トラの猫さんに出会いました。
a0015815_8413358.jpg

「だるまさんがころんだ」状態で、猫さんに一歩ずつ近づいて撮れた一枚です^^
[PR]
by marjoram_house | 2006-02-14 08:44 | オデカケ

神戸へ行ってました

昨年末に近所のホームセンターでのくじ引きで、神戸日帰りツアーに当選していました。
友達二人を誘って、日帰りでオマケにバスツアーだけど、折角だから楽しんじゃおうと出掛けて来ました。

a0015815_14323942.jpg


天気も良くて気分も上々^^
なんせ日帰りツアーだから忙しいスケジュールで、ゆっくり観光する時間はなかったんだけど、移動のバスの中では友達とおしゃべりも弾み、すっかり遠足気分♪

a0015815_1435434.jpg


南京町では家族へのお土産を買って、ララとポロンにもチャイナドレズをGet!
神戸コロッケを食べながら歩くことは出来なかったけど、短いショッピンは楽しかったです。
この後はお決まりの異人館めぐり。

家に帰り着いたのは夜10時頃。
子どもたちも起きて待っていてくれました。
[PR]
by marjoram_house | 2006-02-13 14:40 | オデカケ

遊び疲れた2日間

一昨日から友だち家族と乗馬を楽しんできました。
子どもと大人を合わせて8人で、ちょうど良い賑やかさ。
鳥取県の大山にある大山乗馬センターのロッジに宿泊しました。
初日に初心者トレッキングコースを申し込んでいたので、雨の合間に体験しました。

a0015815_2043948.jpg


a0015815_2051852.jpg


子どもたちは観光地の農耕馬に乗ったことがあるだけで、こういう立派なサラブレッドに乗るのは始めて。
ドキドキワクワクでやる気満々!
ヘルメットを被って簡単な操作の仕方を教えてもらって、いざ出発。
といってもセンター内にある小道をガイドの方に見守られながらの散歩で、ゆっくり歩いてもらっただけ。
それでも馬の背中が思ったより高くて、ノッシノッシと歩くたびに揺れて落ちそうになることも。
子どもたちの後で私たち母親トリオも体験。
私はもう20年前になるけど、少しの期間乗馬を習ったことがあって、感触が懐かしく思えた。
やっぱり乗馬を再開して習いたいなぁ~。
40の手習いでどこまで出来るかしら?

子どもたちは一回だけの乗馬では物足りなかったようで、翌日も柵内をゆっくり歩く観光乗馬を楽しみました。

2日目はフィールドアスレチックのある公園で遊びました。
暑い中子どもたちは大喜びで、汗ビッショリになって遊んでいました。
ジャンプしたりよじ登ったり、飛び越えたり飛び降りたり、あんな風に体が動けば、きっとどんなスポーツもこなせちゃうんだろうなぁ~と、羨ましくて仕方なかった。
悔しいけど暑さと疲れで、私たち母親は木陰のベンチで暫しの昼寝^^;
山の涼しい風が肌に優しくて、帰りのドライブは快適でした。

帰ると留守番をしていた主人とララとポロンが出迎えてくれました。
夕食を作るのが面倒だったので、家族で久しぶりの外食。
この日はダイエット中の私も主人も思いっきり食べました~♪
[PR]
by marjoram_house | 2005-08-04 22:18 | オデカケ

萩~幕末の志士を訪ねて~

翌日は今回の旅行のメインでもある萩城跡周辺を、レンタサイクルで巡りました。
子どもたちは私が図書館から借りてきていた歴史漫画で、ある程度前知識を入れていたので、すんなり歴史背景を理解できたようでした。

a0015815_119330.jpg


まずは吉田松陰です。
松下村塾を開き、維新の歴史に名を残す、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文、山県有朋など、多くの志士たちを育てました。
塾の跡地に松蔭神社が建てられ、観光客で賑わっていました。

a0015815_11273111.jpg


その勤勉さと行動力を、こんな田舎の貧しい塾で養えたことが驚きでした。
長男も同じような感想を抱いたようで、日本史を教科書の中だけの出来事に終わらせずに済みました。

a0015815_11255926.jpg


城下町の佇まいは、あちこちに残されていて、ぶらりと散策するだけでも楽しめそうです。
松陰神社の後、自転車で高杉晋作や木戸孝允の旧家を訪れました。
昔の日本家屋に興味を持った次男は、部屋の隅々まで見て歩いてました。
高杉晋作の旧家で「ぼくの家より小さいな~」と呟いたのは長男でした。
歴史上の有名な人物が、質素な生活をしていたことが意外に思えたようです。
2学期には歴史の授業も、ちょうど明治維新に入るので、良い予習になったはず。
今日持ち帰る1学期の通信簿(あゆみ)より、少しは期待できるかも?!
[PR]
by marjoram_house | 2005-07-20 11:50 | オデカケ

秋吉台から秋芳洞

a0015815_10534580.jpg


サファリランドから秋芳洞に向かう途中、綺麗なカルスト台地が広がっていました。
夏の象徴でもある入道雲が、草原の丘の上に陣取っていましたよ。
暫く眺めていたかったんですが、時間も押していたので急いで秋芳洞へ。

「うだるような暑さとはこのことだねぇ~」と子どもたちと励ましあって、駐車場から600メートル離れた洞窟入り口まで歩きました。
ほどなく入り口付近に辿り着き、入場券を買っていると、冷気が流れてきました。
洞窟の中から流れてくる小川に足を浸けると、ジンジン痺れてくるほどの冷たさです。
辺りはまるで冷蔵庫の中のように空気が冷えていて、生き返る思いがしました。
[PR]
by marjoram_house | 2005-07-20 11:06 | オデカケ

秋吉台サファリランド

金子みすヾ記念館の次は、サファリランドへ行ってきました。
長男がまだ1歳の頃に行った記憶があります。
小さな子どもじゃないんだし、今はもうあんまり喜ばないかもねぇ~と夫婦で話していたんですが、予想とは反対に、とっても喜んでいました。
車でサファリランド内をゆっくり走って、暑さでバテている猛獣たちを観察したと、小動物の広場に移動しました。

すぐに子トラが目に入って、一緒に記念写真を撮りました。
子猫のようで凄く可愛かったです。

a0015815_1183192.jpg


子トラは2匹いて、1匹が記念写真の係りをしている横で、もう1匹はミルクを貰ってました。

a0015815_11182180.jpg


お腹いっぱいになったら、このとおりスヤスヤとお昼寝の時間です。
ちゃんとお昼寝用のシーツがあるんですが、暑いのかコンクリートの地べたで寝ていました。

a0015815_11191824.jpg


話題のレッサーパンダの檻の前で、立ち上がるのを待っていたんですが、お食事の真っ最中でそれどころではなかったみたい。
[PR]
by marjoram_house | 2005-07-19 11:22 | オデカケ

金子みすヾ記念館

金子みすヾは私が大好きな詩人です。
『私と小鳥と鈴と』『大漁』などの詩で、学校の教科書に採用されたり有名で誰もが知っている女流詩人です。
その生涯は薄幸で、数年前にテレビドラマ化されたことで一般にも知られるようになりました。
私は4年前に自分のHPを作る際に、金子みすヾの詩をメインにしたかったので、出版元に許可を得て、みすヾの詩に私の拙いエッセイを添えて公開していました。
みすヾの生誕100周年で記念館も建てられたことは知っていましたが、なかなか行く機会がありませんでした。
今回、萩に一泊旅行を予定した時は是非訪れてみようと思っていました。

a0015815_1044522.jpg


そこはみすヾが愛した仙崎の海の側にあって、小さな港町の中にありました。

a0015815_1045742.jpg


当時の様子を忠実に再現された室内では、みすヾが執筆活動に勤しんだ机もありました。

a0015815_1065564.jpg


隣接された資料館では、手をかざしたところに光の文字でみすヾの詩が浮かび上がったり、木の椅子に座ると子どもの声で詩の朗読が流れてきたり、子どもたちも退屈せずに館内をまわることが出来ました。
[PR]
by marjoram_house | 2005-07-19 10:18 | オデカケ

7月は萩

7月の一泊旅行をどこにするか、ここのところずっと旅館やホテルをネット検索をしていたんですが、ようやく予約することができました。
第一希望の旅館は既に満室で、キャンセル待ちもあるようなので意気消沈していたんですが、夫が「ネットじゃなくて直接電話すると案外空いてるんだぜ」と、珍しく率先して受話器を握ってくれました。
でもやっぱり当初希望の旅館は満室。
最終的には、萩城跡周辺の観光に便利な場所に位置する古い旅館に決めました。

小6の長男が社会科で歴史を習い始めたことだし、今回は幕末の志士を巡る明治維新をテーマに(サブテーマは“ウニをたらふく食べる♪”)、レンタサイクルで高杉晋作の生誕地や松下村塾などを中心に、子連れ旅行を楽しんでこようと思ってます。
そしてその前に、歴史背景を子どもたちにイメージさせておく為にも、明治維新をテーマにした漫画を捜しているところです。
歴史に興味を持たせたり、手っ取り早く時代背景を把握するには漫画は良い材料なんですよね。
さて、どんな漫画があったかな?!
皆さん、お勧め漫画があったら教えてくださいね~。

a0015815_91742.jpg


またお留守番、ヨロシクね!
[PR]
by marjoram_house | 2005-06-22 09:17 | オデカケ

新緑の三瓶山

a0015815_22184565.jpg


今日は午後から三瓶山へ行ってきました。
三瓶山は島根県を代表する山で国立公園に指定されています。
私の家からは車で1時間半ほどの場所に位置していて、気軽に家族で出掛けたりしています。

一昨日の夜から体調が悪かった私は、昨日の昼あたりから熱が出て遂にダウン。
それでも仕事から帰って来て夕飯の仕度を済ませ、子どもたちが通う剣道クラブの送迎をした。
今日はゆっくり布団の中で休む予定だったけど、主人は仕事で留守だし、子どもたちも退屈そう。
家で鬱々と寝ているよりは、天気の良い空の下で日向ぼっこをしていた方が気分が晴れるだろうと、思い切って出掛けたのだ。

北の原の芝生を散歩していたら、こんな花が咲いていました。
a0015815_22345118.jpg

オキナクサ。
キンポウゲ科の野草で、最近買った本『絶滅植物危惧図鑑(レッドデータブック)』で絶滅危惧植物Ⅱ類に指定されていたのを思い出し、子どもたちと暫く観察をした。
絶滅危惧種だというのに、ここではあちこちで咲いていて、既に綿毛状の種子を作っていた。
a0015815_22383721.jpg

これはハルリンドウ。(多分^^;)
足元に気を付けていないと、不意に踏みつけてしまいそうになる。

少し散策をしたあとは、ベンチでジュースタイム。
綺麗な景色と澄んだ空気を吸って疲れも残らず、久々に晴れやかな気分に浸れました。
[PR]
by marjoram_house | 2005-05-03 23:12 | オデカケ
検索
カテゴリ
CONTENTS
★ここに掲載されている私が撮った写真の中で、気に入ったものがありましたら、どうぞ御自由にお持ち帰り下さいませ。
詳しくは、こちら。



§人気blogランキング
§BS blog Ranking
§ブログ王ランキング
§ホームページランキングネット

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。
ポチッとヨロシクお願いしま~す♪

BlogPeople


日向で遊ぼう-TOP-
・about
・みすヾの詩によせて
・私の本棚
・movies
・LALA&POLON
・過去日記




以前の記事
最新のトラックバック
風水玄関インテリア「金運..
from 風水玄関鏡マット色東西南北イ..
松坂2敗
from 雑感日記
子犬の人気ランキング
from 子犬の育て方【子犬の育て方で..
ブレイブストーリー
from 響の言葉
健康優良家庭被保険者でした
from 変わらない世界のふらちな呟き
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧