ポチッとな!

日々の出来事をつらつらと・・・。犬と猫が邪魔をします。。。
by marjoram_house
プロフィールを見る
画像一覧

<   2004年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

今頃インフルエンザだって(涙)

今日は昨日よりも増して身体が重く感じて、熱を測ったら、なんと・・・・
37度5分

やったーーー!!(って、え?)

念願の熱のある風邪を引いてる訳だけど、やっぱり複雑@@
今日は次男の遠足日でお弁当を作らなければいけない。
玉子焼き作ってる最中でも咳が止まらない。
次男よ、風邪がうつったらごめんよ~~!
マスクをしながらの調理って、思っていたよりかなり辛い。
食べる時だけではなく、作る時も料理の匂いって大切だったんだということに気が付いた。
だって全然美味しそうに感じないんだもん。
ついでに私の分のお弁当も作って、仕事に出かけた。

午前10時、着いた早々早弁(はやっ!)

熱があっても咳が出ても、食欲だけは衰えを見せない。
椅子に座って大人しくしていたら咳は随分治まってきたけど、今度は寒気が。

仕事が終わって、午後3時に病院へ直行。
症状を聞いた医師は「インフルエンザでしょう。今B型が流行ってるんですよ」と軽い口調で教えてくれた。

インフルエンザーーー!!!

何で今頃よ!
何でよりによってゴールデンウィークに!!
なんだかインフルエンザと聞いた途端に身体の節々が痛くなったような気がする。
熱も高くなったような・・・・咳だってひどくなったぞ。

家に帰ると子どもたちは置手紙を残して友達の家に遊びに行っていた。
すぐ飲むよう指示された薬を飲んで、とにかく安静に寝ていようと思ったが、そこにやってきたのはララとポロン。
散歩に連れて行けと催促する。

勘弁してください(懇願)
念願だった(?)熱があるんですぅ~~~
熱だけじゃなくてインフルエンザなんですぅ~~~~

・・・・許してもらえなかった(ToT)泣

タイミングよく帰ってきた次男と一緒にララとポロンの散歩へ。
熱が上がったような予感が^^;

20分ほどの散歩を済ませ、今度こそと布団の中に潜り込む。
程なく携帯が鳴った。
友人からの電話で「今日は行くでしょ?!」と、なにやら外出の予定があったらしい。
「何かあったっけ??」(ってか、何にも思い出せないんですけど・・・)
「学校で今からPTA委員会があるじゃん!」
「PTA????」

そうでした!今年度は次男のクラスの学級委員に選ばれちゃったんでした!!

「ほら、今日は学級委員長を決めるから出席しておかないとダメだよ」
そうなのでした。

行かなくてはならない、絶対に!!

フラフラしながら行ってきましたとも。
この苦労が報われて、委員長は免れた。良かった!(安堵)

そして今我が家のパソコンの前。
このネタを書かなければと、こうして日記を書いてる訳です。

なにか私の執念のようなものを感じませんか?
[PR]
by marjoram_house | 2004-04-30 20:29 | 雑記

熱がある風邪とそうじゃない風邪。

本格的に風邪を引いたっぽい。

朝目が覚めるとすぐに喉の異常に気が付いた。
痛くて声を出すのに非常に苦労した。
そのうち咳がひどくなり、少し動いただけでもゼーゼーと息苦しい。
ヤバイ、明日は仕事だし、次男の遠足だからいつもより早起きをしてお弁当を作らねばならない。
すぐに薬を飲んだんだけどねぇ~(今度は正真正銘の風邪薬)
既に引き返せないところまで症状は進行していたみたいで、全然効き目が現れない。

居間でホットカーペットに横になって寝ていたら、子どもたちは外へ遊びに行ってしまい、主人もどこへ行ったのか姿が見えず・・・
私はゴールデンウィークの初日にしてひとりぼっち(寂)

これで私が40度くらいの高熱にうなされていたら、ひょっとすると家族にいたわってもらえたかも知れないのに、私ってば過去20年くらい38度を超える熱を出したことがないのだ。
健康が一番だけど、いくらしんどくても介抱して貰えないんだよねぇ~@@

午後からは次男の遠足のおやつを買う用事もあったし、ついでに最近教えてもらったドッグカフェにワンコを連れて行ってきた。
嬉しそうな愛犬の写真を撮っていると「元気になったようだね」と主人が言う。

いえいえ、咳は相変わらず治まらないんですけど・・・・

喉も痛いし、鼻水もズルズルですぅ~~~~


瀕死の状態でないと「だいじょうぶ?」とか、いたわりの言葉もかけてもらえそうにありません(悲)
[PR]
by marjoram_house | 2004-04-29 23:08 | 日常

今日の失敗。

今日は失敗だらけの散々な一日だった。

まず、朝食に目玉焼きを作ろうとキッチンに立って、フライパンを暖めタマゴを割る。
そして、割った卵の殻をフライパンに入れ、肝心の中身は三角コーナーの生ゴミの中@@

朝から激しくネガティブの世界へ・・・・・


今日は実家に用事があって、朝から忙しく家事をこなしていた。
ここのところ強い風が吹いていて、玄関や庭に枯葉がいっぱい落ちていることに気が付き、ほうきで掃いて側にあったビニール袋にザーーッと入れたら、大きな穴が開いていて、ザザザーーーーッと玄関先に枯葉が流れ落ちた。

やる気をなくす・・・・・


最近寒さが戻って、どうやら風邪を引いたっぽい。
明日からゴールデンウィーク突入で、混んだ病院へ行くのが面倒で、市販の風邪薬を飲むことにした。
薬箱をガサガサとあさって、適当な薬を見つけ2錠飲んだ。

スルーラック@便秘の薬だった。

後は言わなくてもわかるでしょ?!
トイレと仲良しさんです。


子どもの剣道教室で、次男の面付けを手伝っていた時、友達から聞いていたシャレを思い出し、実行してみた。
整った面を次男の前に差し出し、「はいアンパンマン、新しい顔が出来たよ!」

露骨に冷たい視線を投げかけられ、次男に「いい加減やめてくれる~」と吐き捨てられた。

母親やめてもいいでしょうか?(悲)

次に用意していた「阿弥陀丸(あみだまる) IN 春雨!」が言えなくなってしまった・・・・
(↑わかる人にはわかる。)


数々の失敗にもめげず、今日も元気に日記を書きました♪
[PR]
by marjoram_house | 2004-04-29 00:13 | 日常

少年剣道の道。

a0015815_213444.jpg
うちの子たちは2年前から地元の少年剣道クラブに所属していて、今まで何度か日記でも母親としての感想を書いてきた。
(→の過去日記で「剣士たち」と検索してもらったら出てくると思います)
今回も愚痴のようなものかなぁ~@@

剣道は野球やサッカーのようなスポーツではなく武道であって、剣道理念というのが存在する。
日本剣道連盟による剣道理念とは
『剣の理法の修練による人間形成の道である』と記されている。
つまり厳しい剣道の練習に耐えて、試合に勝つという目標に少しでも近づけるように頑張る事で、完成された人間として成長していくことだと私は解釈している。
剣道は(全ての武道に通じるものだと思うが)突き詰めると己との戦いであって、対戦相手は自分を気付かせてくれる鏡のような存在になるのではないかと思う。
剣道では“試合に勝つ”という目的はあっても、それは決して最終目的ではなく、自分を磨く為の手段でしかないと思うのだ。
私は剣道を習ったこともないし、最近少しだけ子どもたちと竹刀を振って一緒に稽古した事もあったが、この理念を実感できる域までは到底達していない。
そんな私が剣道理念など引き合いに出すのはおこがましい限りだけど、2年間剣道を習ってきて、一度も試合で勝ったことがない長男を見ていると、しみじみこの剣道理念が頭に浮かび上がる。
稽古の辛さに泣いて、試合に負けた時は悔し泣きをして、試合に勝てないと言っては自分の不甲斐なさに泣く。
「絶対に剣道なんてやめてやる!」と、何度このセリフを聞いたことか。
そのたび「本当にイヤならやめても良いんだよ。でも少し考えてごらん。今まで剣道やってて良かったって思ったこともあったでしょう?」と声を掛けてきた。
すると(時間はかかっても)「試合には負けたけど、今回は一回も後ろに下がらなかった」とか「練習は辛いけど、最後にコーチから声が大きかったと褒めてもらった」とか、自分で自分を励ましている。
剣道は自分を磨く為の手段だとはまだまだ思えない子どもで、今はどこまでも勝つことに拘って練習を重ねている長男に「勝てなくも良い、精神鍛錬なのだから」という慰めは通用しないし、諦めに繋がってしまうように感じる。
“剣道の理念”は剣道を続けることで、いつかきっと気が付いてくれるのではないかと期待することにして、今は「今度こそ勝とうね!」と弾みをつけて、練習や試合が終わったあとは「よく頑張ったね!」と心から褒めてやりたい。

5月には2つの試合が控えている。
良いコーチに恵まれて、思いやりの深い仲間に恵まれて、だから長男は今まで剣道を続けてこれたのだと母は思うのだけど、本人は自分の頑張りがあったからだと思っているんだろうなぁ~(笑)
[PR]
by marjoram_house | 2004-04-27 21:35 | 雑記

「しまね花の郷」へ行ってきました。

a0015815_213839.jpg最近オープンしたばかりで、コレといった目玉もないんだけど
天気の良い午後に、ベンチに座ってぼーっと過ごすのに良い場所だと思った。
入場料も大人200円、子ども100円と手頃だしね。
花には全然興味がない子どもたちには、つまらない時間になってしまったようだけど、仕事に疲れていた主人は、行きかう人を眺めながら缶コーヒーを片手に、結構癒されたらしい。
私は我が家の庭を、何とか花でいっぱいにしたい気持ちが大きくて、管理している人に(仕事の邪魔になってしまったかもしれないけど^^;)秘訣を聞いてメモまでしてしまった。
日当たりと肥料をやるタイミングが大事なんだって。
そんなこと基本的なことで、ちゃんとやってるつもりなのに、どう違うんだろう?
我が家の庭の花たちはなぜか乱れ咲き(汗)
「愛情が違うのよ」なんてこといわれたら堪らないなぁ~。
あれこれ聞いて、それもコレもメモして、色んなこと考えて・・・
振り向くと主人と子どもたちが仲良くベンチに座りソフトクリームを食べていた。
良いなぁ~こんな時間。
まるで夢を見ているようで、この幸せが続くように花占いでもしてみようか?(笑)
[PR]
by marjoram_house | 2004-04-25 21:39 | オデカケ

今日から始めます!(blog)

HPを始めて3年目。
ビルダー命でやってきて、未だ満足にタグも打てず@@
訳もわからずに、日記のページをblogに変更してみました。
周りがblogに替えて行く中、「そんじゃ私も~」という感じで、特に考えもなく思いっきり流れています。
んでもって、ここまでは簡単に設定できたけど、トラックバックってなに?
カテゴリを選択するとどうなるの?
日記の訂正とか削除はどうするんだろう?

まぁーそのうちわかってくるでしょう~

この日記のタイトルも勢いで『ポチッとな!』にしてしまったけど、これだってそのうち替えちゃうかも知れない。
ペットの名前とかタイトルとか考えるの、結構苦手です。
そうだ、この際だからタイトルを募集してみようか?
この日記を読んで応募してくれる奇特な人がいるかどうかもわからないけど^^;
今まではHPの中の一つのコンテンツとして『Diary』とし更新してきました。
何時まで続くかわからないけど(何せ飽きっぽい)これからは日記のページだけ独立させてみようかと思ってます。
もちろんHPの『日向で遊ぼう』はそのまま続けていって、日記のページも今まで通りリンクしています。

とjころで、今日のテレビl『ホムンクルス』でやっていた、“貧乏ゆすり”
イライラからくる疲れを、足を揺らすことで体内に溜まった乳酸を押し流し、疲れを癒す働きがあるということだった。
そういえば学生だった頃、隣の男の子がよく貧乏ゆすりをやってたなぁ~。
気になって「やめてくれる!」と喧嘩腰に言ったこともあったっけ(笑)
当時私は、その男の子が落ち着きがない性格だからだと思っていた。
そうか、ストレスからくる疲れを取るためだったのね。
人間の身体にそんなメカニズムがあったなんて、知っていたらあんな風に喧嘩腰に「やめて!」なんて言わなかったのに。
ごめんよ~~A君。
(いまさら・・・ね^^;)
[PR]
by marjoram_house | 2004-04-24 21:28

早すぎた衣替え

昨日は全国的に記録的な暑さだったんだね。
ここのところ晴天が続いて、子どもたちはすっかり夏スタイルになってました。
私も長袖がウザッたくなり、昨日の朝衣替えしました。
去年の夏はこんなもの着てたんだなぁ~と、センスの悪さに唖然@@
サイズが合わず(なぜ?!)着られなくなって久しい服で、人にあげても困られないような服は袋の中。
襟元が伸びきったTシャツや、シミの付いた服は思い切ってゴミ箱へ。
今年も着られそうな服はタンスの中。
半そでのTシャツやブラウスが並んで、衣替えは終了。
もともと数が少ないからすぐに終わっちゃうのよね。

今日は仕事だったので、昨夜は「明日はこれを着ていこう!」と、タンスの中からコーディネイトして用意していたんですよ。鼻歌交じりで・・・
なのにさぁ、私の高揚した気分をあざ笑うかのように、今朝の空はどんよりとした曇り。
天気予報では午後から晴れマークなんだけどどうなんだろう?と心配しつつ、半そでTシャツにブラウスを重ね着して出掛けました。
洗濯物も天気予報を信じて外に干して出てきたのよ。
悪い予感というのは的中するものだね、家を出てから数十分で雨が!!
車のフロントガラスにポツポツと雨が打ち付ける。
あちゃー、やっぱり雨か。
外に干した洗濯物が頭に浮かんだけど、でも午後からは晴れるはずだから大丈夫。そう言い聞かせましたとも!
なのになのになのに、、、、雨はどんどんひどくなり、ワイパーは2段階にパワーアップ@@
「そういえば、子どもたちは学校へ行く時、傘を持っていったのかなぁ~」とか「帰ったら洗濯物はずぶ濡れだろうな」とか「衣替えはさすがに早かったよなぁ~」とか。
心配事やあれやこれや頭に浮かぶ。
まぁ~、こんな日もあるよね。

結局、雨はすぐに止んでくれて全部取り越し苦労に終わった。
でも寒い!(半そでしかないのに@@)
やっぱり衣替えは早かったなぁ~。。。
[PR]
by marjoram_house | 2004-04-23 23:20 | 日常

今頃どう過ごしているのか?<少年A

『少年A矯正2500日全記録』(草薙厚子著)をようやく読み終えた。
少年Aとは、あの酒鬼薔薇聖斗のこと。
14歳で2人の子どもを残忍に殺害し、警察に挑戦状を叩きつけ、日本中を震撼とさせた事件の加害者だ。
あれから7年。少年Aは既に少年ではなくなり、医療少年院での矯正教育を終え、仮退院を果たしたばかりだ。

7年前の私は3歳の長男と1歳の次男を抱え、テレビに釘付けになっていた。
ようやく言葉を話し出した可愛い盛りの長男が、まだミルク瓶を離せないでいる次男が、10年後にはこの少年Aのような事件を起こす殺人鬼に変貌するかもしれないと、子育てに迷いも苛立ちも感じていた私は身震いする思いで見ていた。
こういう不安を持ったのはきっと私だけではなかったと思う。
心の中にバモイドオキ神を作り出し、『聖なる実験』や『聖なる儀式アングリ』という殺人をやってのけたのは一体何が根本原因だったのか?
当時テレビなどの報道では、慕っていた祖母の死と母親の過交渉と愛情不足が原因だとされていた。
そう言われればそうなのかもしれないけど、でもたったそれだけのことで、あそこまで残忍なことが14歳の子どもにできるのだろうか?という疑問が拭えないでいた。
一方、同年齢の子どもたちから「わかる様な気がする」「ボクもいつキレるかわからない」という声も聞え、少年Aが例外とは限らないという不安も膨れ上がる。少年Aは精神異常者だという診断が出ていれば、あるいはもっと気が楽になったのかもしれない。

この本で始めて知ったのは、鑑定医による精神診断の結果『Aは未分化な性衝動と攻撃性との結合により、持続的かつ強固なサディズムがかねてから成立しており、本件の非行の重要な要因となった』と診断されていたことだ。
つまりAの場合、思春期の少年にある性中枢の発達が遅れ、暴力シーンをイメージすることでのみ性的な興奮と満足を覚える『性的サディズム』だったのだ。
少年Aの性の成長が異常だったのか、このアンバランスは誰にでも有り得ることなのか、また何が原因でバランスが崩れたのかまでははっきりとした診断は出ていない。
そのはっきりとしない部分に『母親との関わり』が滑り込んでいる。(ように思われる)
現に、医療少年院では『赤ん坊包み込み作戦』といって、精神科医や教官などのスタッフによる擬似家庭を作り出し、Aを赤ん坊の頃から愛情を注いで育て直すというプロジェクトが実行された。
そして本の文中によると、Aの性的対象が以前の猫の虐待シーンや暴力的なものから、女性へと移行していき、疎外していた母親との関係も回復したとある。

少年法に守られてAは更生への道を歩むべく社会へ船出した。
『Aに再犯の恐れはない』と少年院関係者は太鼓判を押しているようだが、例えば私の家の隣に移り住んできたとしたら、正常心ではいられないだろうと思う。
隔離と管理が徹底された場所での矯正が、どれほどの効力があるというのか。また実際にAをこの目で確かめて安心できる状態になったとしても、Aに二面性がないと、あるいはサディズムが再燃しないと誰が言い切れるのか。
もしAが再び何か問題を起こせば、(Aが既に成人しているとはいえ)最近取り沙汰されている『自己責任』の域では収まらないだろう。

しかし、こうも思う。
事件を起こしたのは子どもだった。
どんなに残虐な事件だったとしても、子どもの頭で考え、子どもの衝動が引き起こした事件だった。決して幼稚な大人の仕業ではなかったのだ。
子どもは全ての面で発達途上で、どの部分にも可能性が秘められている。
きっと少年Aにも未熟だった性衝動が完成し、今後も必要な指導と保護の元で、地域に根ざしたより良い社会人として成長を遂げるのも不可能ではないはず。
その可能性に人間としての尊厳を賭けても良いのではないかと。(ちょっと大袈裟かな^^;)
[PR]
by marjoram_house | 2004-04-21 23:21 | 雑記

ボチボチやってます。

明日は子どもたちの担任の先生がやってくるので、今朝からボチボチやってます<掃除&片付け。
誰か訪問者が来ないと念入りに掃除なんてしないので、たまの訪問者は大歓迎なのだけど、担任の先生となるとちょっと憂鬱。
取り立てて言って置かなくちゃ!という事柄もないし、聞きたいこともない。
担任が替わるたびに家庭訪問があるなんて、何とか御辞退したいものです。
クラスが替わったばかりで、先生だって全員の子どもたちを把握できていないだろう。
「だからこの時期なのよ」と言われればそれまでだけど^^;

とにかく掃除をしなきゃ!と思い至った訳です。
この時期ララやポロンの抜け毛が部屋の中をフワフワと風に舞って、毛玉になって手で拾えちゃうっていうのは凄いよね(←凄いというか、かなりひどい@@)
吹き溜まりっていうのはこういうことか!と感心(?)出来ちゃうくらい部屋の隅に抜け毛が吹き溜まってます(汗)
やりだすと徹底的にしなきゃ気が済まなくなって来て、棚の整理や子供服の衣替えまでやってしまいました。
なぁ~んだ、今まで面倒臭いと後回しにしていたことは案外簡単に出来ちゃう事だったのね~ふっふふ。
一通り掃除が終わったところに友人登場!
「ちょうど良かった、コーヒーでも飲んでいかない」と綺麗になった部屋へさっそく御招待♪
するとその友人、うちの長男の担任の先生は子ども部屋まで見て帰るらしいという情報をほのめかしたのです。
なに?!子ども部屋!!
あの物で散らかった汚い部屋を見て帰るというの!!
血の気がさーーーーっと引いていく感じ。
ゲームのソフトが散らばって、お菓子の袋が散乱している子ども部屋。
机の上は前の学年の教科書とノートが、今の学年の物と入り混じり、私には判別不可能な状態。
へたに捨ててしまったら、日頃から何でも捨てちゃうことで反感を買ってる私だもの、子供たちから槍玉にあげられるに違いない。
仕方がない、子どもたちが帰ってきたら共同作業で掃除をし、明日の家庭訪問を乗り越える他ない。
そんなことを考えながら、友達とのコーヒータイムを終了。
どんより重い気分で子どもたちの帰宅を待っているところです@@
[PR]
by marjoram_house | 2004-04-20 23:28 | 日常

.

.
[PR]
by marjoram_house | 2004-04-18 23:32
検索
カテゴリ
CONTENTS
★ここに掲載されている私が撮った写真の中で、気に入ったものがありましたら、どうぞ御自由にお持ち帰り下さいませ。
詳しくは、こちら。



§人気blogランキング
§BS blog Ranking
§ブログ王ランキング
§ホームページランキングネット

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。
ポチッとヨロシクお願いしま~す♪

BlogPeople


日向で遊ぼう-TOP-
・about
・みすヾの詩によせて
・私の本棚
・movies
・LALA&POLON
・過去日記




以前の記事
最新のトラックバック
風水玄関インテリア「金運..
from 風水玄関鏡マット色東西南北イ..
松坂2敗
from 雑感日記
子犬の人気ランキング
from 子犬の育て方【子犬の育て方で..
ブレイブストーリー
from 響の言葉
健康優良家庭被保険者でした
from 変わらない世界のふらちな呟き
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧