ポチッとな!

日々の出来事をつらつらと・・・。犬と猫が邪魔をします。。。
by marjoram_house
プロフィールを見る
画像一覧

<   2004年 05月 ( 49 )   > この月の画像一覧

「ラブホテルっていってみて?」

次男が出し抜けに聞いてきた。

「ラブホテルっていってみて?」ーやけにニヤニヤしている。ー
「何で?」
「いいから!」

では御希望にこたえて・・・「ラブホテル」

「じゃあ、ラブホテルって何回いった?」
「えっ、今1回言ったじゃん」

「ぶひゃひゃひゃひゃーーー」
手で口を押さえながら笑いを堪えながら、でも我慢できず笑っちゃいましたという感じで笑い転げる次男。
「ふぅ~~ん、お母さんラブホテルに行ったことあるんだぁ~!!」
得意満面な顔。
「ええっ???」

言ってる意味が解らず、思わず・・・

「何回も・・・」

と答えそうになったじゃないの!
[PR]
by marjoram_house | 2004-05-31 22:04 | 子ども

「金縛りにあってました^^;」

2・3日前に長男が怖い夢を見たらしく、ここのところ2階の子ども部屋から夜中に「一緒に寝てもいい?」と下りて来るようになった。
怖い夢を見たのは一度だけみたいだけど、夜中に目が覚めた時に恐怖を思い出すのだろう。
一緒の部屋で寝ている次男に「一緒に寝ても良い?」と頼んだら「いやだ!」と拒否されたと嘆いていた。
怖い気持ちは解るから、たまには一緒に寝てもいいかと思っていたんだけど、あれから毎晩長男に寝こみを襲われている。
夢の中で金縛りにあって、怖い顔の女の人が現れたと泣きながら下りてきた時は、この子は霊媒体質なんだろうか?と心配してしまった。


私も金縛りにあったことがある。
多分疲れていて神経が高ぶっていたんだと思う。
身体は寝ているんだけど、神経が起きている状態なんだろうね。

子どもたちが幼稚園に通っている頃は送り迎えをしなければならず、時間を気にしながらの生活が苦手な私は結構苦痛だったりした。
ある日の午後、家事を午前中で済ませてお昼ごはんを食べ、本を読んでいたら激しい睡魔に襲われ、ちょっと30分の転寝のつもりが、1時間以上も昼寝をしてしまった。
「しまった、寝過ごした!」と頭の中では子どもを幼稚園に迎えに行かなければと必死なのに、身体が動かない!!
でも瞼は開くのですよ、時計を見ていたから。
時計の針は無情にも3時15分を指していました。
お迎えの時間は3時丁度。
きっと今頃は母親の迎えが無い我が子は、寂しそうに園の玄関で佇んでいるに違いない。
早く起きて迎えに行ってやりたい!
でも、でも身体がーーーーーー!!!

ようやく金縛りから開放されて迎えにたどり着いたのは3時半を過ぎていました。
「すいませーーーん!」とダッシュで園の玄関まで走りましたよ。
「いいえ、良い子で待っていましたよ」とにこやかに先生が出迎えてくれた。
子供の顔を見ると明らかに怒っている。(どこが良い子なのだーー?)
「何で来てくれなかったの?」ふてくされて子どもが聞いてきた。
「えへへへ・・・」と誤魔化そうとしていると、先生が「なにか不都合でもありましたか?」と挙動不審な私を気遣って聞いてくれた。
ここまで猛ダッシュでたどり着くのがやっとで、言い訳など考えていなかった私。

「す、す、すいませんm(__)m 金縛りにあっていて動けませんでした」


「えっ?」
子どもの降園の迎えに遅れた理由が金縛り!
それを聞いた先生が金縛りにあっていましたよ^^;
[PR]
by marjoram_house | 2004-05-31 16:34 | 雑記

居酒屋で調理を教わる。

暇を持て余していても仕方がないという事で、久しぶりに実家へ行ってきました。
車で1時間も掛からないのですが、子どもの用事や自分たちの雑用でなかなか行くことが出来ませんでした。
オレオレ詐欺の後遺症も気になっていたし。

久しぶりの実家は片付けが行き届いていて居場所に困っていしまうくらい^^;
きっと父が亡くなってから時間を持て余しているんだろうね。
だからといって寂しそうではない。相変わらず交友関係が盛んな母は、友達と連れ立ってカラオケに行ったり食事をしたり。
カレンダーを見ると予定がびっしり書き込まれていた。

実家からの帰りは家族で外食することにした。
どこに行こう?と相談すると、次男が「あそこが良い」とリクエスト。
子どものプレイルームが用意されている居酒屋に決定。
そこの店長は主人と知り合いで、子どもたちにはイチゴのアイスクリーム、私たちには煮魚をサービスしてくれた。
煮魚が美味しくて「同じ材料を使っているんだろうけど、コツがあるんでしょうね?」と、自分の手料理の不甲斐なさを相談してみた。
すると「コツは醤油を最後に入れて、なるべく煮汁を少なく強火でさっと煮る事」だそう。
醤油を最初から入れて煮てしまうと魚の身が硬くなるし、煮汁を少なく最初から強火で煮るのは魚の旨みを逃さない為だとか。
勉強になりました!

飲めない主人につき合わせて、私は梅酒のロックでカンパーイ!
こうしてテーブルで向き合って話をするのは久しぶりだ。
昔話をして笑って、主人の仕事の話しを聞いて・・・。
互いの記憶の紡ぎ合いをして、一つの事実をはっきりさせて、また笑って。。。

今夜は良いお酒を飲みました。
[PR]
by marjoram_house | 2004-05-30 22:58 | 雑記

『巣箱観察日記』パート12

a0015815_205055.jpg
バケツの水をひっくり返したような雨がしばしば叩きつける。
作りが悪い巣箱が気になって、縁側から何度も様子を伺っていた。
シジュウカラ夫婦は全身をびしょびしょにしながらも雛たちに餌を運んでいた。
10個の卵だった雛たちは、10羽全部揃って元気でした。
身体も一回り大きくなって羽も生えてきましたよ。
[PR]
by marjoram_house | 2004-05-30 20:52 | 巣箱観察日記

暇な休日。

a0015815_11499.jpg
今日は次男のサッカークラブも雨の為中止。
当番だった私は「ラッキー♪」と思ったけど、次男はガッカリした様子。
天気が良ければ午後から出掛ける予定にしてた。
久しぶりにララとポロンを連れて、ドライブがてら公園に行こうと思っていたのです。

blogからここに来て下さっている方は我が家の愛犬をご存知無いかもしれないので、今日は特に日記に書く話題もないので、紹介させて頂きます。

ララ・ガニワラ
性別:♀
年齢:4歳
体重:4.6kg
名前の由来:ララを買うと決めた日に、カルタを裏返して置き、家族4人で一枚ずつ選んだ文字が「ガ」「ニ」「ワ」「ラ」だった。
これじゃ可哀想なので、ララ・ガニワラと命名。

ポロン・ガニワラ
性別:♀
年齢:9ヶ月
体重:3kg
名前の由来:ララが3歳の時に出産した子犬で長女。
生まれた時は仮死状態で、タオルでマッサージをしている時にポロッと落ちてしまったことからポロンと命名。

我が家の大切な家族です。
[PR]
by marjoram_house | 2004-05-30 11:50 | ガニワラ親子の日常

あれもこれも母親のせい?

昨日は午前10時から午後3時半まで仕事でした。
『育児電話相談』の相談員をしているのですが、最近多くなってきたのが「子どもが学校(又は幼稚園)へ行きたがらない」という相談。
5月病という言葉があるくらいですからね。この時期、子どもも大人も疲れが出る頃なのです。

親子共々ドキドキの入園・入学を無事にクリアして、子どもも順調に新しい環境に慣れてきたはずなのに、突然「行きたくなーい!」と泣くようになる。
子どもは自分で行きたくない理由を認識出来てないので「どうして?」と母親や先生に聞かれても説明できない。
泣いて嫌がるか、お腹が痛いとか頭が痛い(実際に熱が出たり、腹痛がある)と身体で訴えるしかないのです。
(こうした場合は無理をせず、じっくり休ませてあげてください。いっぱいいっぱいな状態なのです)
ここで母親は必死で原因を探し始めます。
・誰かに苛められたんじゃないか?
・友だちが出来ないからじゃないか?
・新しい先生が怖いんじゃないか?
原因探しと同時に、自分の子と同年齢の周りの子と比べ、今までの自分の子育てに自信を持てなくなっていきます。
・もしかしたら私が厳しすぎたから?
・甘やかしすぎたから?
我が子に自分と似ている欠点を見つけては自分のせいにしたり、子どもと自分を重ねて同じようにふさぎ込んでしまったり。
最悪なのは近所の人や同居している人(夫や姑)に「お前の育て方が悪いからだ」と責められて、ノイローゼになってしまう母親もいる。

最初は子どもの相談事で話を聞いていても、そのうち母親自身の悩みに移行することが良くある。
家庭に大きな問題を抱えている場合もあって、少なからずそれらが子どもに影響していることも考えられる。

でもここで少し冷静になって考えて欲しいことがある。
<それじゃ、みんなあなたが悪いの?>
確かに世の中には子どもを虐待したり、愛情の示し方がわからない未熟な母親もいる。
でも大部分の母親たちは、日々子どもや家族の事を考えながら過ごしているし、努力もしているはずだ。
子どもが消極的な性格で友だちの輪の中に入れないでいるのは、母親のせい?
子どもが乱暴な方で、友達とよく喧嘩になってしまうのは、母親のせい?
何時までも学校(又は幼稚園)に馴染めずにぐずぐずしているのは、母親のせい?
そりゃ子どもにとって母親の影響は大きいけど、子供が持って生まれた特性もあるし、関わってきた人間が母親一人では無いはずだ。
責任逃れを助長しているような文章だけど、少し背負っている重荷を肩から下ろして、自分の子どもを良く観察して欲しいのだ。

友達の中に入れない子どもは、自信を少し身に付けただけで難なく輪の中に入っていくことができるようになる。
何時までも学校に馴染めずに、後れを取っているように見える子だって、その子なりに成長してるはずで、そこを褒めてあげれば励みになる。
一見乱暴で喧嘩ばかりしてるような子どもは、もしかしたら友だち思いのヒーローなのかもしれない。

人間には長所もあれば短所(欠点)もある。
そんなことは百も承知しているはずなのに、我が子になると完璧を期待してしまう母親たち。
我が子の欠点が気になって、そこばかり注目してしまうから悩むのだ。
子どもの欠点は愛すべき欠点だと思う。
大人が同じ状況だと深刻な問題だけど、子どもだから微笑ましく見ていられる。
それは子どもが常に発展途上にあるから。
何時までもこの状態が続くわけではないのだ。
子どもの欠点は母親のせいではない。
なぜなら欠点の無い人間なんて、この世の中にはいないのだから。


相談を受けてる時は、こうした個人的な意見や思想をクライアントに言うことは出来ない。
カウンセリングの基本はあくまで『聞くこと』にあるから。
だから個人的な日記で書かせてもらいました。
[PR]
by marjoram_house | 2004-05-29 19:49 | 仕事

エステな日々。

今日から頑張ろうと思っています。
何にって、お顔のマッサージ。

今までは○ルソアの化粧品で大満足だったのです。
それは今でも変わらないのだけど、年齢が重なっちゃったせいでしょうか?!ちょっと“たるみ”が気になり出し始めました。
おかげ様で小じわにはまだ悩まされておりませんが、地球の引力に勝る肌の張りが衰えてきている様でございます。
目じりの辺りとか、頬の下だとか、ちょっとたるんでいるのです。
おばあちゃんのように、ぶら下がっているような感じではないのですが、このままいくとヤバイかも・・・と心の奥底から“女”の私の声がしました。

そこで昨夜、ドラッグストアに出没。
パックはたまぁ~にやっているので、これからはマッサージをしようと目ぼしいアイテムを物色しておりました。
これとって大きな武器になってくれそうなマッサージクリームは見つかりませんでしたけど、同じよな年代の女性の動向が気になって仕方がなかったです。
その女性、買い物籠に片っ端からダイエットアイテムを放り込んでいってます。
痩せるマッサージクリームやダイエット補助食品の数々。
この人、かなりやる気です!
この夏までに大きな目標でもあるんでしょうか?
でも見た感じ、それ程太っていないのですよ。
どちらかというと私の方がポッチャリしてるかも?!
こりゃお顔のマッサージだけじゃなくダイエットも同時進行しなくては!!
でも先立つものが(貧)

お金も無い、根気も無い、気力も無い私は、きっと長続きしないんだろうなぁ~。
ダメですね~^^;
[PR]
by marjoram_house | 2004-05-28 22:44 | 日常

行けなかった授業公開。

今日は子どもたちの学校で授業公開があった。
5年生の長男のクラスでは、先週行って来た研修旅行で、印象に残った事を描いた絵と、感想文を読み合う授業だったらしい。
この絵は誰が描いたのかクイズにして発表するのだと張り切っていた。
3年生の次男のクラスでは、国語の授業。
家で何度も練習した音読を披露するのだと、こちらはちょっとウンザリした表情だった。
どちらも見たかったけど、仕事と重なってしまい行けなかった。
子どもたちには「ごめんねぇ~」と謝っておいたけど、長男が幼稚園の頃から授業公開は皆勤賞だったから、私としても残念だった。
だってそのうち「来なくていいよ」って言われるようになるでしょう?!

仕事が終わって、なるべく早く帰ろうと車を走らせて我が家に到着。
「ただいまーー!」と玄関を開けても出迎えてくれるのはララとポロンだけ。
テーブルの上には置手紙が・・・。

「公園に遊びに行ってきます。心配しないでください」

子どもたちはきっと、私のことを心配してくれたんだろうなぁ~。
[PR]
by marjoram_house | 2004-05-28 18:51 | 子ども

夫婦喧嘩の相談を子どもにしてみた。

昨夜、取り留めのない事で主人と口喧嘩をしてしまった。
夜子どもたちが寝る時、絵本の読み聞かせの為に2階の子ども部屋へ行く際、「布団を敷いておいてね」とお願いして、主人も了解していたはずなのに、2階から下りて見るとまだ敷いていない。

不機嫌になる私。

その後ー
主人が仕事用に使っているノートパソコンの調子が悪いらしく「これ、何とかならないか」と言われ「そんなの知らないよ!」と邪険に言い返して・・・夫婦喧嘩。
犬も食いませんからね。
ララとポロンも知らん振りです。

険悪ムードでまんじりとしない朝を迎えていました。
そして夜、長男と次男と私の3人でお風呂に入っている時、相談してみることにしました。
「あのねぇ~、昨日の夜お父さんと喧嘩しちゃったんだ」と私。
「何で?」と長男。
「どんな?」と次男。
長男はきっと喧嘩の理由を知りたかったのだと思う。
次男は殴り合いの喧嘩だったのか、ただの口喧嘩だったのかが知りたかったんだね。
そこで、斯く斯く云々と事の経緯を説明すると
「なんだ、それ俺たちみたいな喧嘩じゃん」
「そうそう、子どもみたいだね」
「そうなんだよねぇ~、つまらないことで喧嘩しちゃったんだよねぇ。どうしたら仲直りできるかなぁ~?」
「そんなのいつの間にか忘れちゃうよ」
「朝目が覚めたら忘れちゃってるし」
「そうかぁ~、でも絶対に私の方からは謝らないからね!」
「忘れちゃうから謝らなくてもいいよ」
「忘れてなかったらどうする?」
「だいじょうぶ、お母さんが忘れちゃえばいいんだから」

随分簡単な仲直りの方法を教えてもらいました。
目からウロコでした。
[PR]
by marjoram_house | 2004-05-28 00:28 | 子ども

子猫が6匹生まれたそうですよ!(ポチッとな!編)

a0015815_231823.jpg
今朝『ガニワラ親子の日常』でも紹介したのだけど、友だちが飼っている猫ちゃんが無事に出産をしました。
まだ1歳にもなっていないのに、6匹のお母さんになっちゃいましたよ。

可愛いのだろうなぁ~
見たいなぁ~
出来れば触りたいなぁ~
飼いたいけど、ララとポロンがいるから無理だしなぁ~・・・

生まれたと知ってから色々な事が頭を巡りました。
だから「今から見に来ない?」と友だちから電話があった時は、「いいの~?」とか言いながら行く気満々で、お邪魔してきました。

可愛いのですよ~~ミュウミュウ鳴いてたです!
とりあえず、友だちと協力して子猫たちの体重を量ってみました。
一番のチビちゃんは700g。
ちっちゃいからおっぱい飲みたくても他の兄弟たちにはじかれちゃって、なかなか飲めないでいます。
でも元気そうなので、そのうちうちのポロンのように、のし上がっていってくれるでしょう。
ネコは色んな毛色の子猫が生まれてくるから面白いですね。
髪を真ん中分けしたカツラを被ってるような、白地にクロ斑の子猫もいれば、綺麗なキジトラの子猫もいました。
もう生まれた瞬間で定めを背負っています。

この子猫ちゃんたち、まだ性別がはっきりわかりません。
クイズにしてみましょうか?
子猫たちの性別を当てたら<子猫ちゃん一匹プレゼント>なんてどうですか?

いえいえ、私は飼い主じゃないのでこんなことする権限はありませんでした^^;
でも一匹のオスを残して、あとは里親を探すと友達は言ってたので、猫を飼いたい方はチャンスかもしれませんよ。
見ていたら飽きません。とにかく可愛くて!

あんまり可愛いので、うちのシジュウカラの雛たちが負けたような、変な敗北感を抱いて家路に着いた。
だって雛たちは、まだ羽が生えていないのですもの@@


*************************

一番小さな子猫ちゃんの体重を、700gと書いてますが、70gの間違いです^^;
700gなんて、でかぁ~~
[PR]
by marjoram_house | 2004-05-27 23:19 | 日常
検索
カテゴリ
CONTENTS
★ここに掲載されている私が撮った写真の中で、気に入ったものがありましたら、どうぞ御自由にお持ち帰り下さいませ。
詳しくは、こちら。



§人気blogランキング
§BS blog Ranking
§ブログ王ランキング
§ホームページランキングネット

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。
ポチッとヨロシクお願いしま~す♪

BlogPeople


日向で遊ぼう-TOP-
・about
・みすヾの詩によせて
・私の本棚
・movies
・LALA&POLON
・過去日記




以前の記事
最新のトラックバック
風水玄関インテリア「金運..
from 風水玄関鏡マット色東西南北イ..
松坂2敗
from 雑感日記
子犬の人気ランキング
from 子犬の育て方【子犬の育て方で..
ブレイブストーリー
from 響の言葉
健康優良家庭被保険者でした
from 変わらない世界のふらちな呟き
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧