ポチッとな!

日々の出来事をつらつらと・・・。犬と猫が邪魔をします。。。
by marjoram_house
プロフィールを見る
画像一覧

<   2004年 09月 ( 84 )   > この月の画像一覧

映画『ぼくの名犬テンペスト』と『息子の部屋』

昨日は子どもたちが台風の為に早めに集団下校してきたので、一緒に借りていたビデオを観た。

『ぼくの名犬テンペスト』
さっきYahoo!やgooやGoogleを使って、この映画を検索したんだけど、劇場公開されていないせいか、画像が見つからなかった。
レンタルビデオ店でビデオが貸し出されていたんだから、アマゾンで販売されていてもよさそうなものだけど、見当たらない。
だからって駄作だとは思えないんだけどなぁ~。

<あらすじ>
昔はテレビで人気者のコメディー俳優のジュゼッペは、自分で仕事を選ぶようになってから落ちぶれてしまった。
家賃も滞納し、馴染みの生肉店の店長にもツケが払えず馬鹿にされる始末。
エキストラでもいいから仕事はないかと撮影所に通うが、誰も相手にしてくれない。
途方に暮れていたある嵐の晩、街で一匹のシェパードに出会う。
犬を哀れに思った彼は家に連れ帰り、嵐に出会ったということでテンペスト(嵐)と名づけ、翌日一緒に仕事を探しに撮影所に向かった。
その撮影所ではタレント犬のシェパードの演技がさえず、映画のスタッフのイライラは頂点に達していた。
そこへテンペストがタレント犬を押しのけて撮影に飛び入り参加し、見事に演じ通し皆の喝采を浴びた。
以来、テンペストの出演依頼が殺到し、ジュゼッペにも幸運が舞い込むが・・・。


2001年のイタリア映画で、出演者は、ニーノ・フラッシカ,ローザ・ピアネータ,ミシェラ・ヌーナン。
落ちぶれた老俳優ジュゼッペの人間味溢れる哀愁が、イタリア映画らしく静に語られていくような映画だった。

同じ2001年のイタリア映画には『息子の部屋』がある。

息子の部屋 ~カンヌ受賞記念版~
/ アミューズソフトエンタテインメント
スコア選択: ★★★★




こっちはアマゾンにもありました。
この映画はカンヌ映画祭パルムドール賞受賞していて、当時話題になった映画で、観た方も多いんじゃないかな?!

<あらすじ>
精神分析医のジョバンニ一家は、ある日突然長男の事故死という悲劇に遭遇してしまう。
主人公の父ジョバンニは、事故当日の日曜日、息子とジョギングする約束を破って仕事に行った。「もしあの時息子とジョギングしていたら、事故に遇う事はなかったはず」という自責の念と深い悲しみに苛まれ、仕事を辞めてしまう。
母のパオラもまた、息子の死を受け入れられずに苦悩していた。
そんな時、息子にガールフレンドがいたことを知り、彼女の話から家族が知らない息子の姿を垣間見ることになる。



どちらの映画も私の大好きなイタリア映画で、趣があります。
『ぼくの名犬テンペスト』は、今ならレンタル店で新作の棚に並んでいるはず。
さり気ない優しさが、さり気ない演出で描かれています。
[PR]
by marjoram_house | 2004-09-30 22:23 | 映画・テレビ

おんもに出たいと待っている~♪

昨日も今日も散歩はお預けでした。
雨が降ると縁側の窓辺で、恨めしそうに外を見つめるガニワラ親子。


a0015815_23325065.jpg


いつも我が家の庭を散歩コースにしてるぶたぬきも姿を見せません。


a0015815_2327954.jpg


雨の日は全然つまらないですから。。。
[PR]
by marjoram_house | 2004-09-29 23:34 | ガニワラ親子の日常

台風が上陸したそうですよ。

私が住む山陰地方も強風が荒れ狂っています。
前に通過して行った18号と良い勝負かも知れません。
18号の時は子どもたちが通う小学校も休校になったけど、今朝は元気に登校していきました。

「こりゃ迎えに行った方がいいかなぁ~」と窓の外を眺めているんですが、親が仕事とかで迎えに来てもらえない子どもたちもいる訳で、自分の子どもだけ良い思いをするのは如何なものかとも考えちゃうんですよね。
この強風では傘はさせないでしょうから、ずぶ濡れで帰ってくるに違いないのですが・・・。

そんな事を気に病みながら、私はテレビを見ながら衣替えの真っ最中。
といっても半そではまだ仕舞いたくないし、長袖のトレーナーは薄手のものしか当面は必要なさそうだし、結局主人のワイシャツや子どもの制服を入れ替えただけで終わりそうだ。

今思い出したけど、こうして毎年この時期になると、夏物と冬物が常に混在してイライラさせられていたのだった@@
繰り返される経験が全然生かされていないなぁ~(哀れ)
[PR]
by marjoram_house | 2004-09-29 13:14 | 日常

『なみだくん さよなら』と女の子のいじめ。

昨夜は子どもたちにパソコンを占領されてしまったのと、活字が煩わしくなってしまったのとで更新は写真のみになってしまった。
やりたいことが山ほどあって、やらなきゃいけないことも山ほどある。
最近この山がガラガラと土砂崩れのように落ちてしまいそうになって、そういう時はHPもブログも「もういいや!」と思えてしまう。

今日の予定は、衣替えと冷蔵庫の掃除。
そして、借りてるDVDを観る事と読みかけの本を読み終えること。
今読んでる本は、女の子独特のいじめの特徴について書かれている本。

女の子どうしって、ややこしい!
レイチェル・シモンズ 鈴木 淑美 / 草思社




まだ最後まで読んでないけど、暴力的になる男の子と違って、実害を見せない陰湿ないじめの実態が実例を元に綴られている。
互いをけん制し合いながらの友情といった感じで、読んでいるだけでも胃がキリキリと痛くなってくる。
私も過去は可愛らしい(?)女の子だったけど、今時の若い女の子に限ったことではなく昔からあったことなんだろうけど、人間関係に弱くなっているのは確かみたいだ。

今日中に全て出来るかどうかわからないけど(なにしろ面倒臭がりの怠け者だから^^;)読み終えたら感想を書こうと思ってます。

今、滅入ってしまいそうな内容の本を読んでいるせいか、昨日友だちとカラオケに行って見つけたタイトルの歌が頭に浮かぶ。

    
    なみだくん さよなら
    さよなら なみだくん また逢う日まで

    君は僕のともだちさ
    この世は 悲しいことばかり・・・


坂本九の『なみだくん さよなら』
歌い出しは確かこんな感じ。
曲が流れてくれば誰でも口ずさんで歌えそうな気がする。
簡単なメロディーで、歌詞もストレートに心に届く。

手品師のマギー司郎が、売れない下積みの頃の辛い毎日は、坂本九の『明日があるさ』に勇気と元気を貰ったと、テレビのインタビューに答えていた。
昔の歌はフレーズも簡単で、歌詞も解りやすくストレートだったから、自身の応援歌として口ずさんでいたんだろうな。

この『なみだくん さよなら』も、決して悲しい歌ではなかったと記憶しているけど、歌詞の続きが思い出せないのが残念。

この歌と今読んでる本に触発されて、この歌が流行っている頃に、いじめに悩んでいた女の子がこの歌で希望を貰っていたかもしれないと、ふと考えてしまった。

今日の私は『明日があるさ』と、先延ばしにしていられない。
気が進まない家事を楽しく済ませてしまうには、どんな歌を応援歌にすれば良いんだろう?
魔法のような歌があれば良いなぁ~と、歌にも頼りたい気分なのだ(笑)
[PR]
by marjoram_house | 2004-09-29 09:41 | 雑記

ハート。。。らぶらぶ

a0015815_21372791.jpg


写真の整理をしてたら、鶴の夫婦(?)の写真がありました。
仲良しの2羽。

なんだかラブラブ~♪
[PR]
by marjoram_house | 2004-09-28 21:48 | PHOTO

幸運の印

a0015815_0213140.jpg


四葉のクローバーを探して暫く這い蹲っていた(笑)
でも見つからない。
ただ歩いているだけで見つける時もあるのに
探している時に限って見つからない。

まぁ~、こんなもんだよね。
[PR]
by marjoram_house | 2004-09-28 00:25 | PHOTO

手紙を貰いました。

ここ2日間で続けて手紙を貰いました。
一人は毎年我が家に果物を届けてくれる女性から。
もう一人は、ララの子犬を貰ってくれた隣の市に住む女性から。
どちらも近況報告が丁寧に手書きされていて、写真も数枚添えられていました。
書き慣れているのか二人とも達筆で、流れるような字体で女性らしい文章が綴られています。

最近は友だちとか、大阪に住む姉とか、親戚同士の連絡などもメールでやり取りするのが常になっていて、こうして封筒で手書きの手紙を貰うという経験が少なくなっています。
そのせいか、この2通の手紙がやたらと嬉しくて、何度も読み返してみたり、写真を眺めては主人と二人で噂話に話を咲かせたりと、秋の夜長を過ごしていました。

手紙を貰ったら返事を書くのが礼儀というものです。
早速私も、すっかり仕舞い込んでいた便箋と封筒を探し出して、『拝啓』なんて書き出しで澄ました文章を考え出そうとやっきになったのですが、上手く書けないのですよ^^;
まず漢字が思い出せないのです@@
パソコンだと勝手に変換してくれるので、漢字は読めるんだけど書くことが出来ないという体たらくです。
一々辞書で調べて書かなくてはならず、自分のアホさ加減に落ち込んでしまいます。

次に文章が思い浮かばないんです。
これもパソコンだと書くという手間が省けるし、ブラインドタッチとまではいかなくても、キーを打つのも慣れたもので、とりあえず書いた文章を切ったり張ったり、消したり付け足したりと自由自在に組み合わせながら文章を作っていくのが習慣になっていて、手書きだと先に進まないのです。

そして書くということに縁遠くなってしまっていて、字が超下手@@
これはどうしようもないですよね(涙)
子どもの頃は書道を習っていて、五段まで取っていたのに、今では何の役にも立っていません。
何度も書き直してみたものの、やっぱり恥ずかしーーー!

ということで、結局ワードで返事を書くことにしました。(しょぼん。。。)

本気で日ペンの美子ちゃんにお世話になろうかと思いましたから。。。(切腹っ!!)

a0015815_22415528.jpg






(よしこちゃんよ~~~)
[PR]
by marjoram_house | 2004-09-27 22:42 | 雑記

寝不足な日々~映画『アップタウン・ガールズ』

秋の夜長、あなたならどう過ごす?

昨夜は隣で寝ている主人のいびきがうるさくて、なかなか寝付けず
仕方無しに借りていたDVDを観て過ごしました。

今朝はその分、ゆっくり寝ようと思っていたのに、主人がセットした目覚まし時計で5時に叩き起こされ、寝不足な朝を迎えております。
今日は仕事で、日中は睡魔との闘いが予想されます(泣)

秋が深まっていく中、最近はせっせとレンタル店に通って映画を観ることが多くなりました。
今はダイエット中なので、食欲の秋になることは考えられないので(多分)、読書の秋か映画三昧の秋になると思います。
昨夜、目を擦りながら観ていたのは『アップタウン・ガールズ』

アップタウン・ガールズ 特別編
/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
スコア選択: ★★★


<あらすじ>
自由で奔放な22歳のモリーは、伝説のロック歌手だった父親の遺産で何不自由なく暮らしている。しかし、毎日がパーティのような生活をしていたある日、会計士が遺産を持ち逃げし、モリーは突如、一文無しに。仕方なく働くことにするが、生まれて初めての就職は、業界で有名な音楽プロデューサー、ローマの娘、レイの子守。ところが、8歳のレイはすでに人生を達観し、生意気な上に極度の潔癖症。すべてがモリーとは正反対で、嫌々ながらも、お互いの子守が始まるが…。<by goo映画>



映画の内容はありきたりな印象を受けたけど、両親を亡くした寂しさを華やかな生活で埋めようとしていたモリーと、母親の愛情を感じられず、病気の父を突然亡くして失意のどん底にいる8歳のレイが、遊園地のコーヒーカップの中で、無言のままカップをグルグル回して寂しさを共有している場面では、やっぱり涙がこぼれます。

大人びていて生意気なレイを演じたダコタ・ファニングは、『アイ・アム・サム』で知っていたけど、主人公のモリーを演じたブリタニー・マーフィはこの映画で始めて知りました。
『17歳のカルテ』にも出演していたんですね。
どちらかというと、レイ役のダコタ・ファニングが目立っていたかな?!
お人形のように愛らしいし、生意気で小憎らしい役をさせたらピッタリだと思う。
最近またも取り沙汰されたマコーレー・カルキンのように、転落の人生を辿らないように祈りたいです。
[PR]
by marjoram_house | 2004-09-27 08:31 | トラックバック・今週のテーマ

風に吹かれて・・・

a0015815_2253376.jpg


タンポポの綿毛が飛んでいきました。
今頃はどこかの土に辿り着いているよね。

公園の花壇だったり、土手の上だったり、
子どもたちが通う通学路の隅だったり、
田んぼのあぜ道や畑の野菜の横だったり、
もしかするとアスファルトの割れ目だったりするかも知れないけど、

来年の春にはタンポポの花が咲くんだろうな。
[PR]
by marjoram_house | 2004-09-26 23:01 | PHOTO

少年サッカー観戦。

今日は次男のサッカーの試合があって、早朝から出掛けていた。
おたふくでまだ顔を腫らせた長男に留守番を頼んで、出張中の主人に「速く帰ってあげてね」とメールを送る。

空は相変わらず曇り空で、時折覗かせるお天道様が「俺様に被るな!」と怒っているよう。
私は他のお母さん方とおしゃべりをしたり、持って行ったカメラを片手に、サッカーの試合とは関係ないものばかり撮っていたりと、待ち時間を潰していた。

a0015815_19501486.jpg


小学3年生の試合はとても微笑ましい。
コーチから色々教えてもらってるはずなんだけど、試合になると張り切って我先にとボールを追いかけてしまい、自分の守備範囲を超えてしまう。
結果、ボールを中心にダンゴ状態@@
でもそれが可愛らしい^^
なかには見かねて大きな声で観客席から指示を出す親たちもいたけど、試合の勝敗なんてどうでも良かったりする。
走り回る次男を目で追いながら、時折「頑張れ~」と声援を送ってみたり^^

a0015815_1939598.jpg


ふと気が付くと、私が座っているベンチの隣で、トンボも並んで観戦していてくれた。
トンボのメガネでは、この親子はどう見えたんだろうね。
[PR]
by marjoram_house | 2004-09-26 20:29 | 子ども
検索
カテゴリ
CONTENTS
★ここに掲載されている私が撮った写真の中で、気に入ったものがありましたら、どうぞ御自由にお持ち帰り下さいませ。
詳しくは、こちら。



§人気blogランキング
§BS blog Ranking
§ブログ王ランキング
§ホームページランキングネット

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。
ポチッとヨロシクお願いしま~す♪

BlogPeople


日向で遊ぼう-TOP-
・about
・みすヾの詩によせて
・私の本棚
・movies
・LALA&POLON
・過去日記




以前の記事
最新のトラックバック
風水玄関インテリア「金運..
from 風水玄関鏡マット色東西南北イ..
松坂2敗
from 雑感日記
子犬の人気ランキング
from 子犬の育て方【子犬の育て方で..
ブレイブストーリー
from 響の言葉
健康優良家庭被保険者でした
from 変わらない世界のふらちな呟き
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧