ポチッとな!

日々の出来事をつらつらと・・・。犬と猫が邪魔をします。。。
by marjoram_house
プロフィールを見る
画像一覧

<   2004年 10月 ( 98 )   > この月の画像一覧

長男と母親との距離感。

a0015815_22495535.jpg


長男は10月で11歳になったばかり。
まだまだ子どもで、大きな声で泣いたりもする。
2歳違いの次男とは、いつも子犬がじゃれるように、ちょっとしたきっかけで兄弟喧嘩を始めたりする。
春や夏の暖かい時期は、2階の自分たちの子ども部屋で次男と一緒に寝ていたのが、寒くなってくるとまた私たちと一緒の部屋で寝たがるようになった。
お風呂だって父親よりも私と一緒に入りたがるし、病気をした時の注射や、薬を飲む時は大騒ぎだ。

そんな状態だから、赤ちゃんの頃から11歳になる今まで同じ感覚で接してきていた。
もちろん、会話の内容は少しずつ高度になり、ニュース番組や『金八先生』を観た時の感想など、一人前な意見を聞けるようになって来ているし、今では「犬の散歩に行ってくるから、ご飯3合炊いといて」なんてお願いも、気軽に頼めるようになってきた。

今朝の事。
私が部屋の隅でいつものようにパジャマを脱いで着替えている時、不意に「お母さん・・・」と私の方に振り向いた長男は「あ、ごめん」と視線を逸らせてしまった。
ごめんと誤られると、こちらも急に恥ずかしくなってくる(笑)
そのうち「もう~、お母さんやめてよ!」とか「うざい」とか言われるようになるんだろうね。
[PR]
by marjoram_house | 2004-10-31 23:35 | 子ども

避難生活、ペットと一緒に。

Excite エキサイト : 社会ニュース

<新潟中越地震>ペットのトラブル避け「車中泊死」 [ 10月30日 11時45分 ]
 新潟県中越地震でエコノミークラス症候群とみられる症状で死亡した新潟県小千谷市船岡3、主婦、目崎幸代さん(43)はペットの犬と過ごすため車中泊した翌朝、急死したことが近所の人などの話で分かった。鳴き声などがトラブルの元になるため、ペットは避難所に入れない。30日、目崎さんの葬儀が市内の斎場で営まれた。



このニュース、他人事ではないのです。
我が家も室内犬を2匹飼っていて、大きな災害に遭遇してしまい、もし避難生活を余儀なくされてしまったら、2匹のワンコを抱えて路頭に迷ってしまうだろうなぁ~と、実は前々から危惧していたことなのです。
家が崩壊してしまったら、テントでも広げてキャンプ生活をするか、このニュースのご家族のように、車の中で急場を凌ぐしかないだろうと考えています。
仮設住宅もそのうち完成するでしょうが、ペット同伴はどうなんでしょうね?!

人間の命でさえ危うい現状で、ペットの心配なんかしてと、呆れてしまう方もいるでしょうが、きっと最後の最後まで見殺しにする事は不可能で、ストレスを抱えながらも一緒に助かる道を探すのだと思います。

同じように被災者の中には、今まで家族同然に一つ屋根の下で暮らしてきたペットを思いやり、胸を締め付けられる思いでいる人も、沢山いるのではないでしょうか?

義捐金には参加させてもらいましたが、遠くで平和に暮らしている私としては、このニュースのような被害者が、もう現れないことを祈るしかありません。
[PR]
by marjoram_house | 2004-10-30 22:10 | ニュース

上昇気流。

a0015815_21314734.jpg


さぁ、翼を広げて
上昇気流を掴め。

そして、高く
もっと高く、より高く

高く 高く
ひたすら高い空を目指して飛んで行け


捜し求めているものは

限界地点の存在と

その在り処。
[PR]
by marjoram_house | 2004-10-30 21:42 | PHOTO

釣り日誌。

a0015815_211335.jpg


↑このような漁港へ釣りに行ってきました。
テトラポットが並んだ防波堤があって、目的はカサゴです。
晩御飯はカサゴの唐揚げか煮付けの予定。
まずはこのワクワク感が堪りませんね^^
子どもの付き添いという名目ですけど、私も結構釣りは好きです。

釣り出して1時間くらいして
「釣れたーーー!!」と長男が叫びました。

a0015815_21111686.jpg


カサゴかと思っていたら、予定外のカマスでしたよ。
晩御飯はカマスの塩焼きに変更。

その後、長男は2匹のカマスを釣り上げて、合計3匹をニコニコ顔で持ち帰りました。
私がララとポロンの散歩に行ってる間に、長男は釣り道具の手入れとご飯を炊いていてくれました。
そして長男が味噌汁を作ってる間に、私はカマスの塩焼きと野菜炒めを作り、次男がデザートのフルーチェを作ってくれました。
3人で一緒に夕ご飯の仕度をすれば、あっという間です。
今回一緒に釣りに行けなかった主人に、カマスを一匹プレゼント。
嬉しい一日になりました。
[PR]
by marjoram_house | 2004-10-30 21:20 | 子ども

なぜか

a0015815_11405852.jpg

カニも釣れた
[PR]
by marjoram_house | 2004-10-30 11:40 | 携帯から

カサゴじゃなくて

a0015815_11352036.jpg

カマスが釣れた!
[PR]
by marjoram_house | 2004-10-30 11:35 | 携帯から

狙いはカサゴ。

a0015815_214581.jpg


明日もどうやら天気が良さそうなので、子どもたちと釣りに出掛ける予定にしています。
子どもの釣りなので、なるべく安全な場所で釣れるカサゴを狙うことにしました。
釣具屋さんの親切なお兄さんが、ブラックバスと同じソフトルアーでカサゴも釣れると教えてくれて、明日は朝から防波堤に行く予定です。

はじめての防波堤釣り―釣り方 魚図鑑 料理
小池 純二 / 西東社
スコア選択: ★★★★



↑こんな本も買ってきて、予備知識は頭に叩き込んでおきました。(多分^^;)
魚料理の基本もカラー写真で詳しく載っていて、私のように魚料理が苦手な人間にも親切な本です。
明日はご飯を炊くことと味噌汁を作ることは、長男が担当してくれることになっています。
学校で調理実習済みで、その腕前は確認してありますよ。
美味い味噌汁のだしをとる為、既に煮干の頭と内臓部分を取り除いて水に漬けてあります。
後は首尾よくカサゴを家族の人数分釣り上げて、煮つけか唐揚げにするだけです。

明日の朝は出来るだけ早起きして、すぐに出掛けられる様に洗濯も今晩のうちに済ませることにします。


思えば、漁師だった父に亡くなる前に釣りの極意を教わって置けばよかったと後悔仕切りなのです。
カサゴ釣るくらいで、こんなに意気込んでる親子は変に見えるかもしれないけど、
潮の満ち干とか、ポイントや時期など、全く知らない初心者親子なのですよ(泣)

明日の防波堤では、亡き父の魂が降臨してくれることを祈りつつ(長男の方に)、今晩は早く寝るとします(笑)
[PR]
by marjoram_house | 2004-10-29 22:24 | 日常

芸人とサラリーマンの違い。

Excite エキサイト : 芸能ニュース

紳助号泣「100%僕が悪い」…10日間謹慎処分 [ 10月29日 08時05分 ]
サンケイスポーツ

 吉本興業所属の人気タレント、島田紳助(48)が、同社女性社員(40)に暴行トラブルを起こした件で28日、東京・神田神保町の同社東京本部で会見し謝罪した。同社から10日間の謹慎処分を言い渡された紳助は、女性を殴った事実を認め「100%僕が悪い」と、目を真っ赤にして号泣。深々と頭を下げ「責任とって辞めようとも思いました」と、深刻な胸中も告白した。


「負けて勝て」という言葉があるとおり、今回の島田紳助の暴行事件に対する記者会見は誠意のある謝罪だったと感じた。
でも、やっぱり暴力は拙い。
芸人はこうした師弟関係で芸を磨いて大きく成長していくんだろうけど、吉本興業には一般のサラリーマンと同じ人間も存在していて、その両者のバランスを一つの会社で確立するのは難しいのだろうな。

私は普通の一視聴者で紳助さんの番組のファンだったから、復帰後のギャグが見物だなぁ~なんて、覚めた距離でこの騒動を眺めていた。

a0015815_8322136.jpg


風に身を任せる時があってもいいと思う。
[PR]
by marjoram_house | 2004-10-29 08:32 | ニュース

存在証明。

a0015815_22474286.jpg


こうして種を飛ばすことで、自分が存在した証拠を残す。

人知れず・・・

でも着実に。
[PR]
by marjoram_house | 2004-10-28 22:57 | PHOTO

イラク人質事件で中傷電話なんかするな!

Excite エキサイト : 社会ニュース

香田さんの実家に中傷電話 対策本部にも [ 10月28日 11時56分 ]
共同通信

 イラクの日本人人質事件で、身柄を拘束されている香田証生さん(24)の実家がある福岡県直方市は28日午前、香田さんの実家に、イラク渡航を中傷する数十件の電話があったことを明らかにした。
 同市によると、内容は「どうしてこの時期に渡航したのか」などで、27日から夜通し続いた。同市の対策本部にも同様の内容の電話やメールなどが数件届いているという。
 同市の向野敏昭市長は「市民が危険な状況にある中で、何とか早く救出したい一心で努力している」と話し、自制を呼びかけた。



確かに、どうしてこんな時期にわざわざイラクに旅行に出掛けてしまったのか、誰もが疑問に思ったことでしょう。
仕事でもないし、ボランティアでもなかったのだし、好奇心と「自分は大丈夫」という愚かな自信がそうさせたのだろうと思われても仕方がないと思う。

でも、だからといって我が子が何時殺されるかもわからない恐怖に、なす術もなくジッと耐えている家族の方々に、嫌がらせや中傷の電話をする神経も理解不能だ。
こういうニュースを見聞きするたびに、人間の嫌な面を見せ付けられる思いがする。
[PR]
by marjoram_house | 2004-10-28 18:25 | ニュース
検索
カテゴリ
CONTENTS
★ここに掲載されている私が撮った写真の中で、気に入ったものがありましたら、どうぞ御自由にお持ち帰り下さいませ。
詳しくは、こちら。



§人気blogランキング
§BS blog Ranking
§ブログ王ランキング
§ホームページランキングネット

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。
ポチッとヨロシクお願いしま~す♪

BlogPeople


日向で遊ぼう-TOP-
・about
・みすヾの詩によせて
・私の本棚
・movies
・LALA&POLON
・過去日記




以前の記事
最新のトラックバック
風水玄関インテリア「金運..
from 風水玄関鏡マット色東西南北イ..
松坂2敗
from 雑感日記
子犬の人気ランキング
from 子犬の育て方【子犬の育て方で..
ブレイブストーリー
from 響の言葉
健康優良家庭被保険者でした
from 変わらない世界のふらちな呟き
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧