ポチッとな!

日々の出来事をつらつらと・・・。犬と猫が邪魔をします。。。
by marjoram_house
プロフィールを見る
画像一覧

<   2004年 11月 ( 53 )   > この月の画像一覧

忙しい一日、風邪を引いたっぽい。

どうやら風邪を引いたっぽい。
一週間くらい前から主人がゲホゲホッと、咳の風邪を引いていて、うつったのに違いない。
夕方頃から喉がいがらっぽく咳が出る。

今日は待ちに待ったナショナルの全自動洗濯機が来る日だったので、朝から浴室と洗面所の大掃除をしてしまった。
丁度年末だし、水周りから片付けていくと寒くなっても掃除が憂鬱にならなくていい。
そして玄関にあったチェストが壊れていたので、この際だからと思い切って新調した。
家具店やホームセンターを何件も梯子して、夕方になってようやく気に入ったのが見つかった。
子どもたちが寝る時間になって中身の入れ替えが終了。
他にもお歳暮を贈ったり、年末の諸々の支払いを済ませたり・・・と、結局大忙しの一日になった。

明日は実家の母が来ることになっている。
実は母に日頃の怠け振りを悟られたくなくて、必死に掃除や片付けをしていたのだ。
でも一日じゃボロを隠しきれるわけもなく、明日も早朝から大忙しだ。

a0015815_22505976.jpg

[PR]
by marjoram_house | 2004-11-30 22:51 | 日常

『地球人』と書いて『ちたまじん』と読む。

昨日の次男の宿題に、“国語の教科書(今まで習ったところならどこでも良い)を読んでくる”というのがあった。
次男は早速、お気に入りだった『サーカスのライオン』を読み出したのだけど、途中で・・・

「ひごとだー!」

と、いきなり叫んだ。
上手に読むポイントとして、感情を込めて読むという項目があるのだけど、多分大きな声で叫ぶ場面なんだと思う。
だけど、ひごとだー!って、何?

「ちょっと、さっきのひごとって何よ?」

「えっ!・・・ああぁ~火事だった」


それを聞いて『Dr.スランプ アラレちゃん』に出てくるニコちゃん大王を思い出して、思わず噴出してしまった。
地球に降り立ったニコちゃん大王は、地球人という字を見た時『ちたまじん』と読んでいた。
アラレちゃんにサインを求められて、
『宇宙の王者 ニコちゃん大王』と書くところを
『宇宙の玉者 ニコちゃん大玉』と書いて、自慢げな表情をしてた。
何故か名古屋弁のイントネーションが耳に付いて離れない(笑)

マニアにはたまらないシーンだと思うんだけど、
次男にこのシャレを教えてあげるべきかどうかを真剣に悩んでしまった。

「えっ!~ちたまじん~じゃないの?」

と、真顔で聞き返されるのが怖くて、結局教えることが出来なったのだ。

いえいえ、まさかね・・・そこまでイっちゃってるとは思わないんだけどね^^;
[PR]
by marjoram_house | 2004-11-30 00:10 | 子ども

釣りと長男の涙。

今日も天気が良かったので、朝から長男と二人で釣りに出かけた。
ここのところ取り付かれたように毎週釣りに出かけていくのは、きっと今年病気で他界した父の霊の仕業ではないかと思うようになった。
いや、マジで(笑)
釣りが三度の飯より好きだった父は病院のベッドにいても、見舞いに来た私に「海は荒れているか?」と気に掛けていたほどだ。
父の幽霊を見たとか確信があるわけじゃないけど、何となくそう感じるのだ。

私と長男が連れ立って釣りに出掛ける様になったのはここ最近のことで、とにかくどんな魚でもいいから釣れれば楽しいという、素人丸出しの釣りなのだ。
目的の魚があって釣りに出かけるというのではなくいつも行き当たりばったりで、たまに立ち寄った釣具店の店員に「何が釣れそうですか?」と聞いてはアドバイス通りにルアーを買い釣りに行くというパターンだ。
今日も「シーバスが釣れないかなぁ~」と妄想を描きながらも、店員のアドバイスで急遽メバル狙いで行くことにした。
それは長男も承知の上で、場所も近くの漁港に決定。
漁港へ向かう車の中では、いつもそうなのだけど「釣れたらどうやって食べる?」とか「いっぱい釣れたらどうする?」というような、浮かれ気分の会話を親子でにやけながらやっているのだ。

やがて漁港に着き、釣りだして20分もたたないうちに、水底に魚の姿が見えないことに不安を抱いた長男が「ここは釣れないよ、場所を変えようよ」と不満を言い出した。
「まだ始めたばかりだし、もう少し頑張ろうよ」と励ましながらも、車の運転に疲れてた私はちょっとキレ気味。
そのうち大きな海草をルアーに引っ掛けてしまった長男は、ヤケになってそれを振り回し始めた。
そのせいで、買ったばかりの釣竿が先端でポキリと折れてしまった。
その途端、メバル釣りをアドバイスした店員をこき下ろしたり、場所移動をしなかった私のせいにしたり、駄々を捏ねる子どものように(まだ子どもだけど^^;)泣き出してしまった。

長男は短気な面があって、自分の思い通りにことが運ばないと、たまにこうしてかんしゃくを起こすことがある。
私が長男のことで一番気に掛けている部分でもある。
自分の感情をある程度コントロールできるようになってくれればと思っているんだけど、こればかりは教えてあげられるものではないから、やはり経験で学んで欲しい。
それには忍耐と根気が必要な『釣り』はもってこいの趣味だと思うのだ。

午後はそうした私の気持ちを長男に話して、新しい釣竿を買いに行った。
そして釣れない事は知っていたけど、長男が釣りたがっていたシーバスを狙ってもう一度出掛けた。
何度もルアーを投げているうちに楽しくなっていく。
そして帰る時の車の中では、またいつものように「今度は何を釣ろうか?いっぱい釣れると良いね」と、行き当たりばったりな会話を親子でやるのだ。

a0015815_04191.jpg


後どれくらいこうして二人で出掛ける時間が残っているのだろう?
ふとそう思う時がある。
忘れないようにしないとね(笑)
[PR]
by marjoram_house | 2004-11-29 00:05 | 子ども

漫画の読みすぎで腱鞘炎?

ここのところ漫画『龍』に夢中なのだ。
竜(RON) (3)
村上 もとか / 小学館
スコア選択: ★★★★



レンタル店で剣道の防具姿の表紙を見て、何気なく借りた漫画だったけど、スケールが大きく予測不能な内容で次々と先が読みたくなる。
でも日本史に大きく関わっている内容で説明や登場人物が多く、すらすら読むことが出来ない。
もともと本はじっくり読むタイプなので、漫画といえども時間が掛かる。
読み出して1週間はたっていると思うが、まだ29巻までしか読めていない。
どうやら完結している漫画ではないようなので、この際ゆっくり読むことにした。
それはいいのだけど、漫画を読むときに左の中指でページが捲れないように押さえて読んでいたら、曲げると痛みを感じるようになっていた。
加えて内容がアクションありサスペンスありで力が入り、余計に中指を痛めることになったみたいだ。
昨日はこうしてキーを叩くのが痛くて、更新を断念。
まぁ~いいさ、今はネットより漫画が面白いのだから仕方ないよね。
[PR]
by marjoram_house | 2004-11-28 23:16 | 日常

ポロンの赤ちゃんが欲しいんだって。

次男の母友から、ついさっき電話がありました。

「ダックスの赤ちゃんを捜しているんだけど・・・」

去年ポロンが生まれた時に、飼おうかどうしようか悩んでいた人です。
当時は新居に引っ越したばかりで、体調も悪かったので断念した彼女でしたが、次男と同級生の娘にねだられて、どうやら根負けしたらしい。

「実はね、ポロンちゃんが赤ちゃんを産まないかなぁ~と思って電話したの」

最近になってポロンに子犬を産ませるかどうかは悩みの種になっていました。
雌に生まれたからには妊娠させてやりたい。
けど、新しい飼い主探しは結構エネルギーを使うし、我が家では3匹目など考えられる環境ではないし・・・。
幾つか難問があって、まだいいか・・・と保留にしているところなのです。

「ポロンに産ませたとしても、随分待ってもらうことになるし、何匹生まれるか、オスが生まれるかメスが生まれるかも解らないし、どの毛色かもわからないから、希望の子犬を約束できないけど・・・」

ここまで言えば諦めるだろうと思っていたら、

「メスでもオスでもいいの、毛色も拘らないし。生まれるまでに犬の飼い方を色々調べておくね」

実はポロンの子犬が欲しいという人がもう一人いるんです。
これで2匹の子犬の飼い主候補が、生まれる前から決まったことになります。
二人とも大切に育ててくれることは私が良く知っているんだけど、やっぱり悩むなぁ~。

a0015815_2111652.jpg


だってポロンは、今でも子犬のようですから。

(↑生後2ヶ月の頃の、ミノ虫ポロンです)
[PR]
by marjoram_house | 2004-11-26 21:30 | ガニワラ親子の日常

書けない日もあるさ。

a0015815_23172273.jpg


何か書こうと思えば思うほど、何も頭に浮かんでこない。
何も書けない日もあるし、書きたくない日もあるさ。

ここのところパソコンの前に座ってる時間が、極端に短くなった。
日々の暮らしが楽しいし、充実している。
ネットも楽しくて、なんだかんだ言っても、こうしてキーを叩いてるし^^;

明日は仕事で、慌しい朝になりそうだ。
喪中ハガキも書かなきゃいけないし、やることは沢山あるんだよねぇ~。

でもせめて紅葉が散るまで、マッタリと好きなことして暮らしましょうか(笑)
[PR]
by marjoram_house | 2004-11-25 23:22 | PHOTO

冬の花

a0015815_2314289.jpg


今が盛りなのかな?!
椿だと思うけど、植物には滅法弱いので
定かではありません。
[PR]
by marjoram_house | 2004-11-25 23:15 | PHOTO

夕暮れ

a0015815_23105698.jpg


今日は一日中本を読んでいた。
漫画に雑誌に小説にエッセイに・・・。

そろそろ年末の大掃除の計画を立てないと、何も出来ない気がする。
ってか、計画倒れにならないように、今のうちに好きなことしておくのだ。

きりがないって^^;
[PR]
by marjoram_house | 2004-11-25 23:12 | PHOTO

お山の大将

a0015815_23575969.jpg


昨日、釣りに行った防波堤のテトラポットを登って
御満悦の子どもたち。
[PR]
by marjoram_house | 2004-11-25 00:01 | PHOTO

『トリビアの泉』に不意打ちをくらった

今日放送された『トリビアの泉』で、<・ライオンはボスが代わると元のボスの子供を全て殺す。> というのがあった。
随分前の記憶だけど、そのことは子どもの頃『野生の王国』というドキュメンタリー番組で観て知ったいた。
その決定的瞬間を、当時番組内で放送していたかどうかまでは記憶が定かではないのだけど、覚えていたということはそれだけショッキングな内容だったんだと思う。

今日の『トリビアの泉』の中では、「衝撃的な場面が流れます、ご注意下さい」というような前置きのテロップがあった。
その後で、実際に対決で破れた雄ライオンが逃げ去った直後、新しいボスの座を奪い取ったオスが、元のボスの子どもたちを噛み殺す場面が放送された。
その場面はあまりに残酷に感じて、思うわず胸が締め付けられたほど。
いつも夜9時には寝る習慣の子どもたちも、この『トリビアの泉』だけは毎週楽しみにしていて、瞬間的に一緒に観ていた子ども達の反応が心配になった。
特に動揺している様子はなく安心したけど、その後次男が「もう寝たい」と言ったので、あるいはショックだったのかも知れない。

野性の世界では当たり間に弱肉強食が習慣になっていて、これもより強い遺伝子を持った子孫を残す手段だと理解できるけど、私は人間として野生とは違う世界で生きていて、やはり可愛い子ライオンが噛み殺される場面を見たら、反射的に「可哀想」という言葉が付いて出てしまう。
そして、こうした場面をテレビで放送するというのは、どんなもんだろう?という疑問も湧いてきた。

漠然とそんな事を考えている時に、仕事から帰ってきた主人が「今日のトリビア観た?」と、私と同じ感想を抱いたらしく、訝しげな表情をしている。
「こんな残酷な場面を、子どもが観たらショックを受けてしまう」と、放送するべきじゃなかったと言い張る主人。
何より残酷すぎて観ていられなかったと言うのだ。

主人と話をしているうちに、最初は同じように感じていた私だったけど、何も見せないのは「考えるな」と言っているのも同じことではないか?という考えが頭をもたげてきた。
確かに残酷な場面だったけど、野性の世界では当たり前なことで、そこには一点の“悪”もない。
問題はその場面をテレビで放送したということではなく、娯楽性の強いバラエティ番組の『トリビアの泉』で放送したということだと思う。
あの場面がアフリカの野生動物をメインにしたドキュメントだったら、あれほどショックを感じなかったかも知れない。
つまり、私も主人も心の準備が出来ていなかったのだ。

皆さんはどう感じられただろうか?
こんな風にビビっていたのは私たち夫婦だけなんだろうか?
思わぬ不意打ちをくらって、小心者をさらしてしまっただけかも知れないね。
[PR]
by marjoram_house | 2004-11-24 23:55 | 映画・テレビ
検索
カテゴリ
CONTENTS
★ここに掲載されている私が撮った写真の中で、気に入ったものがありましたら、どうぞ御自由にお持ち帰り下さいませ。
詳しくは、こちら。



§人気blogランキング
§BS blog Ranking
§ブログ王ランキング
§ホームページランキングネット

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。
ポチッとヨロシクお願いしま~す♪

BlogPeople


日向で遊ぼう-TOP-
・about
・みすヾの詩によせて
・私の本棚
・movies
・LALA&POLON
・過去日記




以前の記事
最新のトラックバック
風水玄関インテリア「金運..
from 風水玄関鏡マット色東西南北イ..
松坂2敗
from 雑感日記
子犬の人気ランキング
from 子犬の育て方【子犬の育て方で..
ブレイブストーリー
from 響の言葉
健康優良家庭被保険者でした
from 変わらない世界のふらちな呟き
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧