ポチッとな!

日々の出来事をつらつらと・・・。犬と猫が邪魔をします。。。
by marjoram_house
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 02月 ( 44 )   > この月の画像一覧

記憶の相違

長男が赤ちゃんの頃、おしゃぶりを外すのに苦労したと夫は言うのです。

でもそれは断じて間違い!
長男はおしゃぶりなんかしていませんでした。
おしゃぶりしていたのは次男の方で、母乳で育てた長男はゴムの感触がおきに召さなかったらしく、おしゃぶりだけじゃなくて哺乳瓶もダメ^^;
そのおかげで断乳の時は長男の夜泣きにこちらまで泣かされた。
抱っこしても泣き止まず、仕方なく夜中のドライブに出掛ける事数回(疲)
夫よ、おしゃぶりで誤魔化せたら、あんな苦労はしなかったってば!

それなのに、夫は長男がおしゃぶりを手放さなかったと記憶しているんですよねぇ~。
「証拠の写真があるはずだ!」とアルバムまで出して言い張ります。

a0015815_2334294.jpg


そんな写真ねぇ~よ!
[PR]
by marjoram_house | 2005-02-28 23:35 | 日常

群生する花

a0015815_17291159.jpg


『ヒメオドリコソウ』
図鑑で調べてみました。

犬の散歩はいつも同じコースを歩くのですが、
いつの間にかこのヒメオドリコソウが群生していました。
これから散歩も楽しくなりそうです。
[PR]
by marjoram_house | 2005-02-27 17:34 | PHOTO

足元の花

a0015815_17253581.jpg


『タネツケバナ』という名前だそうです。
当然ですが、雑草にもちゃんと名前があるんですよね。
そういうことで、何故だか安心できます。
[PR]
by marjoram_house | 2005-02-27 17:27 | PHOTO

春告げ花

a0015815_177434.jpg


2週間くらい前から咲いている姿を見かけていました。
『オオイヌノフグリ』という名前だったと記憶しています。

春を感じる花は梅とか桜とか菜の花とか
いっぱいあると思うのですが、私はこの花を道端で見かけると
春の訪れを感じます。
最近風が強い日が続いていたり、雪が降ったりしていたけど
背の高い枯葉の足元で、もろい花を風から守って咲いていました。
[PR]
by marjoram_house | 2005-02-27 17:14 | PHOTO

母は強し!

3匹の子守った母犬絵本に 無人の山古志村で半月間

こういうニュースを聞くとウルウルしてきます。
年齢のせいか最近涙腺がゆるゆるです^^;

それにしても18日間、たった1匹で余震に絶えながら子犬を育てていたんですよね。
うちの座敷犬のララやポロンでは考えられないですよ。
まず恐怖でパニックになってしまうだろうし、餌の確保が出来ないと思うのです。
飼い主さんが非難する時に大量の餌を側に置いてきたにしても、水の問題もあるだろうし。
このマリという犬が初産ならなおのこと、感動的なお話です。

実はポロンに子犬を産ませてみようと考えているところなんです。
相手の雄ワンコも見つかり、今はポロンのヒート待ちです。
ララの出産の時は私も立ち会って、4匹の子犬のへその緒を切りました。
ララの表情が子犬を産む前と後では全然違って、安らかな母親の表情になっているんですよ。
ポロンも今はまだ子犬のようにヤンチャな顔をしていますが、きっと母性が芽生えて優しい母親になってくれると思います(?)

a0015815_11353733.jpg


ララの母親ぶりはとても甲斐甲斐しいものでした。
[PR]
by marjoram_house | 2005-02-26 11:38 | ニュース

青少年の社会参加

<沖縄こども環境大臣>まず与那国島の少年任命 環境省
小池百合子沖縄担当相は二十五日午前、離島のごみ問題対策などの一環として「沖縄こども環境大臣」に与那国中学一年の島尾蓮君を与那国島担当大臣に任命した。任期は二〇〇六年三月まで。

 環境省と内閣府沖縄担当部局の主催事業で、全国的にも初の試み。小池沖縄相は同日午前の閣議後会見で、「環境相と沖縄担当を兼ねている面から、特に離島の環境問題に的を当ててやっていきたいと考えていた」と説明。その上で「大人を引っ張っていくぐらいやってもらいたい」と期待した。各離島大臣を集めたサミットなどのアイデアがあるという。

 こども環境大臣の任命は、小池沖縄相が二月中旬に与那国島を視察した際、ごみ問題を取り上げた島尾君の作文を受け取ったことがきっかけ。与那国島では現在、ダイオキシン規制の関係でごみ焼却炉が使用できず、さまざまなごみが処分場に山積みされている。今後、沖縄本島と架橋で結ばれていない三十九の有人離島のうち、小中学校がある三十一の島の小中学生を対象に任命する。島尾君は「とてもびっくりした、こども環境大臣としてこれから環境のことを勉強していろいろなことを実行していきたい」と抱負を語った。(沖縄タイムス)


実は今度の春休みに子どもたちと西表島に行く予定にしています。
それが今から楽しみで、気分は「めんそ~れ」なのです♪
十数年前にダイビング目的で何度か沖縄へは訪れたことがありましたが、あの頃の珊瑚の海は健在だろうかと、内心訝っているところなのですよ。
当時から保護が叫ばれていましたからね。
観光客も沖縄ブームと共にどっと押し寄せているだろうし、観光産業で栄えている土地柄、開発もどんどん広がって、それに伴って自然破壊も止むなしといった感じで進んでいるんだろうしね。
こういうニュースは沖縄ファンの人間としても、子どもを持つ母親の一人としても、とても嬉しい明るいニュースだった。

ところで、私は今『青少年指導の為の通信教育』というのを受講しています。
3月末までに4つのレポートを提出しなければならず、久々に受験勉強のような気分で(気分だけ^^;)パソコンに向かっているんですが、なかなか思うように書けず四苦八苦しているところです。
なにせ青少年を健全育成し、若者を新しい時代のリーダーとして迎え入れ、社会参加を促す役目を担うわけですから、その方法を考え出さなければなりません。
でも向上心とか進歩とか、政治とか組織とか、そういうことから縁遠いところにいる世代に何をしても「だっせー」とか「うぜぇ~」とか言われて相手にしてもらえそうになく、何かいいアイデアはないかと無い知恵を絞って考えていたところでした。

そんな時にこのニュース!
小池百合子環境相も粋な事をしてくれました。
子どもとはいえ国が認める環境大臣です。素直で精力的な子どもたちはこの責務に生き生きと取り組んでくれることでしょうね。
もちろん回りの大人のサポートは必要でしょうが、あくまでサポートに徹してもらって、子どもたちが考え子どもたちによる環境対策を打ち出して欲しいものです。
考えれば当たり前なことなのですが、将来の日本を担うのは今の子どもたちです。
将来の沖縄を考える時は、将来の沖縄で働き生活する今の子どもたちにこそ参加する義務も権利もある訳です。
それは沖縄だけに留まらず、例えば島根県の問題としては、宍道湖の中海干拓事業の問題に、是非地元の子どもたちに立ち合ってもらうべきです。
そうすることで、社会全体のことを自分たちの将来と照らし合わせることが可能だし、自分たち子どもの意見や考えが取り上げられれば、今後の青少年の積極的な社会参加に明るい兆しが見えてきます。

a0015815_085944.jpg


レポートに行き詰っていたところに朗報で、ちょっと興奮気味に書いてしまいました。
近所のコロが「だいじょうぶ?」と心配してくれましたから。。。
大丈夫だよ!徹夜すれば何とかなるさ(汗)
[PR]
by marjoram_house | 2005-02-26 00:11 | ニュース

どうしようか?

a0015815_2342342.jpg


お腹がすいた~。

こんな時間になってから、夕ご飯食べていなかったことに気が付きました。
今食べちゃうと確実に太りますよね?!

だってもう眠いし、

でもお腹がすいて眠れそうにない。


でも太っちゃうし・・・

冷蔵庫の中にはシュークリームが・・・
[PR]
by marjoram_house | 2005-02-24 23:48 | PHOTO

愛情の勝敗

a0015815_923625.jpg


『どんなに きみが すきだか あててごらん』
       文 マクブラットニィ  / 絵 ジェラーム  / 訳 小川仁央



小さな茶色の野うさぎと大きな茶色の野うさぎが、互いに「君の事、こんなに好きだよ」と両手をいっぱいに広げたり、身体を使って愛情の大きさを競い合うという、ほのぼのとした絵本。
2匹の関係が読む側の受け取り方次第で、親子になったり友だち関係になったり、あるいは恋人同士になったりする。
自分の方がより大きく相手を愛してる方がいいのか、反対に愛されている方がいいのか・・・、愛情の大きさなんて測ることがナンセンスだとはわかっているけど、どんな関係にしろ「こんなに好きだよ」と告白されれば誰だって悪い気持ちはしないのだ。
愛情の大きさを競い合いながらも、愛するということの充足感や、愛されているということの安心感、相思相愛であるということの幸福感が満ち溢れてくる絵本だ。

昨夜はこの絵本を読んで次男は布団に入った。
学校の宿題で親子読書というのがあるんだけど、次男はいつもなるべく字が少ない絵本を選んで宿題を簡単に済ませようとしています(笑)
昨夜も<字が少ない>ということを基準に選んだようだけど、字が少ない絵本は他にも沢山あるから、そんな中でこの絵本を選んだということは、きっと次男にとってはそれなりの意味があったんじゃないかと勘繰ってしまった。
それくらいにこの絵本はハッキリ意思表示をしている絵本で、疑いようのないテーマを持っているように思う。

この絵本は次男が幼稚園の頃から読み聞かせていた絵本で、我が家ではお馴染みの絵本なんだけど、いつも読んでもらうばかりだった次男は、小さな茶色の野うさぎの「ぼく、おつきさまにとどくくらいきみがすき」というセリフが照れくさいらしく、チラッと私の顔を見てクスッと笑っていた。
そんな次男を見て私の方まで照れくさくなってしまう、お休み前のくすぐったい時間。
私にとって、幼稚園児だった当時の次男と、不意に対面した瞬間でした。
[PR]
by marjoram_house | 2005-02-24 09:43 | 絵本

山ほどある“恥ずかしい話”

ブログにしか書けない「恥ずかしい話」

恥ずかしい話は、それこそ数え上げたら限がない。
でも最近は多少のことくらいでは恥ずかしいと思わなくなった。
遂に心臓に毛が生えたのか、鈍くなっただけなのか・・・。

では、箇条書きで失礼ですが・・・いかせてもらいます。

①近眼の私は飲み会の帰り、タクシーと間違えてパトカーに手を挙げてしまった。

②そのパトカーに家まで無事に送ってもらった。(タダで!)

③左右の靴を履き間違えて、幼稚園へ子どもを迎えに行ってしまった。

④母友に「靴が違うよ」と指摘されるまで、左右の履き間違えに気が付かなかった。

⑤幼稚園のお迎えに遅刻した時、担任の先生へ「金縛りにあってしまって・・・」と、とっさに言い訳してしまった。

⑥電話で夫と舅を間違えて、「ゴミ出しておいて」と言った時。

⑦服を選んで試着をした時、店員の前でファスナーが閉まらなかった。

⑧我が子に、鯖読んでいた年齢がバレた時。

⑨母の買い物に付き合っていて、母が店員さんに向かって「ブレンド物はデコレーションが難しい」と大きな声で言った時。(※ブランド物はコーディネートが難しい)

⑩始めて夫にオナラを聞かれた時。(2回目からは度胸がつきました)


思いつくままに、とりあえず10個挙げておきました。
他にも財布を忘れて買い物とか、クリーニングのタグの取り忘れなんて朝飯前です。
でも一度やってしまうと平気になります。
人間なんでも経験ですね!

a0015815_0463645.jpg


穴があったら入ってもいいですか?
[PR]
by marjoram_house | 2005-02-23 00:46 | トラックバック・今週のテーマ

今日は猫の日

a0015815_22254587.jpg


2月22日の今日は『ニャン ニャン ニャン』で猫の日だそうです。
写真の猫ちゃんはララとポロンの宿敵“ぶたぬき
私が勝手にぶたぬきと呼んでいるだけで、本当の名前は知りません。
ジョニーとか、マイケルとか、カッコ良い名前があるのかもしれないけど、一度ぶたぬきと呼んでしまったら、もう他の名前じゃ納得できなくなってしまいました。

ところで、このぶたぬき。
先日ララとポロンの散歩に出かけた後、少し開いていた玄関から我が家に忍び込んだらしく、散歩から帰ってきたら居間のコタツですっかり寛いでいました。
まるで「お帰り~」と出迎えるように、でぇ~~~んと!

その堂々としたぶたぬきに肝を潰したララとポロンは、へっぴり腰で応戦^^;
ワンワンと吠えるだけのララとポロンを尻目に、「やれやれ~」といった感じで重い腰を上げたぶたぬき。

a0015815_22482199.jpg


この巨漢と、鋭い眼光で睨まれたら
ララとポロンのシッポは、たちまちお腹の中にしまわれてしまいますから(怖)
[PR]
by marjoram_house | 2005-02-22 22:49 | ガニワラ親子の日常
検索
カテゴリ
CONTENTS
★ここに掲載されている私が撮った写真の中で、気に入ったものがありましたら、どうぞ御自由にお持ち帰り下さいませ。
詳しくは、こちら。



§人気blogランキング
§BS blog Ranking
§ブログ王ランキング
§ホームページランキングネット

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。
ポチッとヨロシクお願いしま~す♪

BlogPeople


日向で遊ぼう-TOP-
・about
・みすヾの詩によせて
・私の本棚
・movies
・LALA&POLON
・過去日記




以前の記事
最新のトラックバック
風水玄関インテリア「金運..
from 風水玄関鏡マット色東西南北イ..
松坂2敗
from 雑感日記
子犬の人気ランキング
from 子犬の育て方【子犬の育て方で..
ブレイブストーリー
from 響の言葉
健康優良家庭被保険者でした
from 変わらない世界のふらちな呟き
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧