ポチッとな!

日々の出来事をつらつらと・・・。犬と猫が邪魔をします。。。
by marjoram_house
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

雷で目覚めて・・・。

今朝は突然の「バリバリドッカーーン!」と、大きな雷の音で目覚めました。
おかげで気分最悪です@@
子どもたちが学校へ出かける時、それまで降っていた雨が上がり、晴れ間が覗くほど回復していて、「傘がいるかなぁ~?」と玄関先で悩んでいる次男に「いらないでしょ!晴れるよ。きっと」と言った私。
今、暗雲立ち込めて土砂降りの雨。
無事に学校まで辿り着いたかしら???

a0015815_84815.jpg


私はこれから仕事。
もちろん傘持って出掛けますよ。(てへっ♪)←結構気に入ってる^^
[PR]
by marjoram_house | 2005-10-31 08:09 | 日常

去年の今頃は・・・。

子どもと釣り三昧の週末を送っていました。
ブラックバスやブルーギルを釣ってはカメラに収め、「今度はシーバスGETだぜ!!」と、大喜びで釣り道具をコレクションしていました。
夕食の時「それだけ暇な時間があったということね」と、長男としみじみ会話。
「あの頃は楽しかったねぇ~」と、12歳にして過去を懐かしむ長男。
途端に食欲が薄れてしまったようです^^;(しまった!)

a0015815_23102282.jpg


「いつか孫を連れて行きたいなぁ~」と言ったら、
「もう隠居するつもりですか?」と夫に突っ込まれた私。
ひょっとすると楽して遊びたいだけかも知れません<自分^^;(てへっ♪)←さり気なく若さを主張。
[PR]
by marjoram_house | 2005-10-30 23:17 | 雑記

武蔵坊弁慶杯争奪少年剣道大会

a0015815_211369.jpg


早朝の体育館で、出場チームの団旗が次々と掲げられます。
この光景が私のお気に入り♪
武蔵坊弁慶ゆかりの地である出雲市で、毎年この時期に弁慶杯が開かれます。
午前中の練習試合では、いつものペースが掴めず精彩のない子どもたちでしたが、午後の本番は最初から白熱した試合展開で、好スタートを切りました。
ベスト8まで進出し、当初の目標を達成した辺りまではよかったのですが、後一歩で及ばず敗退。コーチ曰く、「勝利への執念が足りない」と、子どもたちは叱咤されてしまいました。
負けたチームは団旗を片付けて帰るのですが、子どもたちは決勝戦まで残って観戦し、自分たちに足りないものを各自反省するようにと申渡しがありました。
迫力ある試合にため息を付きながら観ていた子どもたちでしたが、技量や身体能力の差を上げる子どもたち。一方、精神面を指摘するコーチ。
練習量だけではここまで勝ち上がれないということなんでしょうけど、そこに気付いた子どもたちがいたかどうか・・・。

団旗を片付けながら、「何を食べさせたら、あんな風に剣道が強くなれるんだろうね?」と、トンチンカンな会話をする母親たち^^;
母親たちがフォローできることといったら、所詮そんな事くらいですものね(笑)

「次は負けないよ!」と意気込む長男。
立ち直りが早いことが唯一の武器だったりします。
[PR]
by marjoram_house | 2005-10-30 21:13 | 日常

風邪を引いたら・・・

今日は次男が陸上大会に出場するので、3時間ほど付き合ってスタンドで観戦していました。
次男が出るのは4年生男子600メートル。
1ヶ月前から放課後遅くまで練習していて、その上剣道の稽古やサッカークラブの練習も掛け持ちしていて、ここのところお疲れモードだったので、本人も「大丈夫かなぁ~、僕ビリかも知れない」と不安げにしていました。
結果は上位入賞は出来ませんでしたが、自己ベスト記録を大きく更新してのゴールだったので、大満足だったようです。

それにしても寒い一日でした。
寒いだろうと予想して一枚多く重ね着していたんですが、すっかり風邪を引いてしまったようです。
でも明日も剣道の大会があるんですよね。
5時起き決定ですから。

a0015815_22273435.jpg


風邪を引いたらルル飲んで!
今日は早めに寝ます。
おやすみ~♪
[PR]
by marjoram_house | 2005-10-29 22:30 | 雑記

私の精神安定剤

昔、私が独身だった頃、これでもバリバリのOLだったのです(笑)
遊ぶお金欲しさに仕事をしてたんだけど、遊びと同じくらい仕事も大好きで、このまま結婚しなくても良いんじゃないかと思っていました。
実際に私がいた職場には、一般に女の幸せと言われている結婚よりも仕事を選んだ女性が沢山いて、とても魅力的に見えたのです。
お洒落で仕事も出来てっていう女性に憧れて目指していたんだけど、時々どうしても綻びが出てきてしまう。
その綻びを整理する手っ取り早い手段として、私はひたすら編み物をしていました。
棒針編みの基礎の本を買って覚え、気持ちの整理が付くまで(納得するまで)セーターやカーディガンを編みました。
一針一針編むという単調な作業が精神安定に役立っていたようです。
その上、出来上がった時には適度な達成感もあるし、作品ごとに腕前も上達していて満足感もバッチリです。
編み上げることに集中すると余計な事を考えなくなるし、次第に楽しくなってくる。
2~3着セーターが出来上がる頃には、すっかり気分も明るくなっていました。
これを着てどこに行こうかなぁ~なんて(笑)

そんな昔のことを思い出して、「そうだ、編み物してみようかなぁ~」と思い立ちました。
今回はちょっとした達成感を得る為に。
主婦って、達成感に遠いところにいると思うんですよね。
だって主婦の仕事って生活そのもので、エンドレスに続くことばかりだから。

a0015815_0291857.jpg


今の私が憧れているのは、「やったーーー!!」っていう時のガッツポーズ!(爆)
セーターが一着出来上がった時、ガッツポーズができるかどうかは微妙ですが^^;
[PR]
by marjoram_house | 2005-10-29 00:36 | 雑記

映画『Shall we Dance?』

Shall we Dance ?(初回限定版)
/ 東宝
スコア選択: ★★★





<内容>
弁護士のジョンは帰宅途中、ダンス教室の窓辺に佇む美しい女性を見かけ、その物憂げな姿に心奪われる。ある夜、途中下車して教室に足を踏み入れたジョンは、そのまま入門クラスのレッスンを受けることに。窓辺の女性、ポリーナの姿を追いながら、ダンスの楽しさを覚えていくジョン。やがてジョンは、ダンスコンテストに出場するボビーのパートナーに選ばれる。その頃、妻のビヴァリーはジョンの変化に気付き、探偵を雇うことに…。<by goo 映画>


周防正行監督作『Shall We ダンス?』を観ているので、こちらも是非と思ってDVDを借りた。
ストーリーも登場人物たちのキャラもほぼ同じで、いつの間にか主人公を演じる役所広司とリチャード・ギアを見比べていた。
私的には役所広司の方に軍配が上がったんだけど、これは人によって違うだろうな。
主人公は真面目な平凡なサラリーマンで、これといった趣味もない中年男。
リチャード・ギアは少々この設定ではカッコ良すぎる感じがする。
エンディングでは夫婦愛を強調し、アメリカらしくハッピーエンドで幸福感が余韻に残る。
[PR]
by marjoram_house | 2005-10-26 21:46 | 映画・テレビ

夕暮れ時の散歩

a0015815_2018230.jpg


すっかり日の入りが早くなってしまって、ワンコの散歩に急かされるように出掛けた。
小学6年の長男にお供を頼んで、川沿いの土手を並んで歩く。
近所の家からは夕食の仕度をする音や美味しそうな匂いが漂ってくる。
「夕日が綺麗だねぇ~」と言うと、長男も「うん、綺麗だ」と赤く染まった空を眺めた。
そして、「今日は学校で、卒業式の時に歌う歌を練習したよ」とボソリと言った。
「来年は中学生だもんね~」と、シミジミしてしまう私。
あぜ道を見下ろすと、長く伸びた影が二つ。
影の長さも同じ。
来年は多分追い抜かれているだろうな。

「色とりどりの秋」を募集します!
[PR]
by marjoram_house | 2005-10-26 20:33 | PHOTO

軽薄な自分

色んなことが積み重なって、今の仕事(育児電話相談員)を今年いっぱいでやめようと思っておりました。
まぁ~色々と・・・。
相談者の気持ちを受け入れることが出来なくて、正確に言うと受け入れる余裕と準備が出来てなくて、このまま続けることに少し苦痛を感じていました。
こんな気持ちで他人の悩みを聞いていて良いはずがないという、大義名分のような言い訳が頭に浮かんでいたのです。
結構簡単に色んな事をやめちゃう人間です<私^^;
軽薄というか、無責任というか・・・おかげで無茶をすることもありません。
自分を正当化することも得意です。

でも今朝、洗濯物を干そうと洗濯機から洗濯物をカゴに全部入れた時、洗濯槽の底にどんぐりが一つ落ちていたのを見つけました。
多分、次男のズボンのポケットに入っていたものだろう。
どんぐりを手にとって季節を実感。その瞬間、気持ちに余裕が生まれました。
青い空に洗濯物を干しているうち、気分もクリアになっていく。
その時、「もう少し続けてみようか」と思えるようになっていました。
元々自分の為に始めた仕事ですから、納得がいくまで続けるのが自然ですものね。

a0015815_23225146.jpg


洗濯槽の底に500円玉が落ちていたら、
もっと具体的に明るくなれたかも知れないなぁ~と思う、秋の夜です(笑)
[PR]
by marjoram_house | 2005-10-24 23:24 | 仕事

『ポプラの秋』を読んだ

ポプラの秋
湯本 香樹実 / 新潮社
スコア選択: ★★★★



<内容>
夫を失ったばかりで虚ろな母と、もうじき7歳の私。二人は夏の昼下がり、ポプラの木に招き寄せられるように、あるアパートに引っ越した。不気味で近寄り難い大家のおばあさんは、ふと私に奇妙な話を持ちかけた―。18年後の秋、お葬式に向かう私の胸に、約束を守ってくれたおばあさんや隣人たちとの歳月が鮮やかに甦る。世界で高い評価を得た『夏の庭』の著者が贈る文庫書下ろし。


湯本 香樹実さんの『夏の庭』に感動したので、一緒に友だちから借りていたこの本も一気に読み終えた。
『夏の庭』が映画の『スタンド バイ ミー』に似ているとすれば、この『ポプラの秋』は、私のお気に入り映画NO,1の『ニュー シネマ パラダイス』だ。
老人と子どもの関わりがどちらの作品でもテーマになっていて、どこか人生に影を引きずる登場人物ばかりでも、幼さと清々しさを感じる。でもその幼さが故にデリケートな問題にまで剥き出しで、大人はとかく曖昧に誤魔化してしまう部分でも、エンディングでは感動と共に主人公と一緒に人間の死を受け入れられるようになっている。

うちの長男にも読んで欲しいと思って、わざと居間のテーブルの上に置きっぱなしにしたんだけど、「漫画だったら読むんだけどなぁ~」と情けない言葉^^;
漫画がいけないとは言わないけど、いつになったら小説の面白さに目覚めてくれるのだろうか?!
[PR]
by marjoram_house | 2005-10-24 22:13 | 雑記

タッキー&翼が来てたんですね。

タッキー&翼が出雲ドーム公演 Excite エキサイト : 芸能ニュース

どうりで周辺の道路が渋滞していました。
多分、アイドルのお二人が出雲大社に姿を現していた頃、私は野暮用で大社方面に向かっていたのでした。
知っていれば「どれどれ」と、物見遊山で細木数子さんのお気に入りのタッキー&翼に逢いに出掛けたのにな。

a0015815_7482418.jpg


長男のクラスメートの女の子がファンだといっていたので、父兄同伴でコンサートに行っていたかも?!
[PR]
by marjoram_house | 2005-10-24 07:50 | ニュース
検索
カテゴリ
CONTENTS
★ここに掲載されている私が撮った写真の中で、気に入ったものがありましたら、どうぞ御自由にお持ち帰り下さいませ。
詳しくは、こちら。



§人気blogランキング
§BS blog Ranking
§ブログ王ランキング
§ホームページランキングネット

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。
ポチッとヨロシクお願いしま~す♪

BlogPeople


日向で遊ぼう-TOP-
・about
・みすヾの詩によせて
・私の本棚
・movies
・LALA&POLON
・過去日記




以前の記事
最新のトラックバック
風水玄関インテリア「金運..
from 風水玄関鏡マット色東西南北イ..
松坂2敗
from 雑感日記
子犬の人気ランキング
from 子犬の育て方【子犬の育て方で..
ブレイブストーリー
from 響の言葉
健康優良家庭被保険者でした
from 変わらない世界のふらちな呟き
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧