ポチッとな!

日々の出来事をつらつらと・・・。犬と猫が邪魔をします。。。
by marjoram_house
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

明日からは12月

とうとう師走がやってきますね。
主婦としては年末の大掃除が待っています。
毎年早めに掃除を始めるのだけど、結局年末になると気になって掃除をし直したりしていました。
そこで今年は子どもたちが冬休みに入るのを待って、親子3人で力を合わせて年末の大掃除を片付けようと思っています。
でもそう思っているのは私だけで、子どもたちはクリスマスとお正月のプレゼントとお年玉のことばかり心待ちにしている様子。
とりあえず、掃除の前に年賀状を仕上げないと!
毎年年賀状の裏はパソコンで書いているけど、表の宛名書きは手書きをすることに決めています。
裏も表も印刷してしまえば簡単なんだろうけど、テレビを見ながら一枚ずつ宛名を書いていくという作業は嫌いじゃありません。
年賀状だけのお付き合いの方も随分増えてしまったけど、この時期だけはそういった方たちとの思い出を楽しむことができます。
さて、来年は戌年だから、ララとポロンにモデルになってもらって、年頭の挨拶にふさわしい写真を撮らないとね。

a0015815_20335259.jpg

[PR]
by marjoram_house | 2005-11-30 20:35 | 雑記

映画『ハウルの動く城』

ハウルの動く城
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
スコア選択: ★★★★





<あらすじ>
魔法と科学が混在するどこかの世界。父が遺した帽子店で働く18歳の少女ソフィーは、ある日、悪名高き魔法使いのハウルに出会う。ハウルの正体はハンサムで心優しい青年だった。だがその晩ソフィーは、ハウルを目の敵にする荒地の魔女に呪いをかけられ、90歳の老婆の姿にされてしまう。家を出たソフィーは、荒地を歩くうちに一軒の家に迷い込む。実はそこは、人々が恐れる“ハウルの動く城”だったのだ。ソフィーは住み込みの家政婦となり、ハウルや弟子のマルクル、城の動力源である炎のカルシファーたちと奇妙な共同生活を始めるが…。<by goo映画>


レンタルビデオ店で新作の棚に『ハウルの動く城』が並んでいたので、早速借りて帰りました。
子どもたちにも「今夜は遅くまで起きていていいから」と言って、一緒に観ることに。
物語が始まってから、子どもたちの反応は「面白い!」「えぇぇーーー」「すげぇ~~」「へぇー」「なんでぇ~~」など、どんどん物語りに入り込んで楽しんでいました。
それなのに、見終わっての感想は「意味解らん」「どういうことだったの?」と、まるで狐に摘まれた様。テーマが見つけられないまま物語が終わってしまったという感じだったんだろう。
最後はハッピーエンドで、物語の流れもちゃんと把握できていて、もちろん辻褄が合わない部分など見つからない。なのに散りばめられた謎が解けず、まるで迷路から突然出口に出されてしまったような感覚なのだ。

まさに宮崎マジックにまんまと陥ってしまったのだ。
例えば、なぜ主人公のソフィーは老婆になる呪いをかけられてしまったのか?
老婆になってしまったソフィーが、なぜ寝ている時だけ元に戻れるのか?
城の階段を登る時、荒地の魔女が重そうに登っていくのはなぜなのか?
そもそもハウルの城はなぜ動くのか?
など、考え出したら迷宮に入ってしまいそうな罠(トラップ)が満載なのだ。

これは私の感想なのだけど、ハウルはとても繊細で臆病な少年で、城はそのハウルの弱い部分を守り隠すような殻なのではないか。
そして、物語の中のハウルのセリフ「守るものが出来たから強くなれた」に、全てが込められているように思う。
そしてソフィーとハウルの共通点として、二人とも自分の為に生きるということに不器用で、生甲斐を見つけられずにいたということ。
この物語には色んなテーマが隠されているようで、中心にあるのはハウルとソフィーの恋愛物語であり、その幸福感は人生の終焉を迎えた老夫婦のようでもあると感じた。
[PR]
by marjoram_house | 2005-11-29 23:20 | 映画・テレビ

色々あって、それが日常です。

昨日はうちの子達が通う小学校で、学習発表会がありました。
家に帰って子どもたちと撮ったビデオを見ていると、雷が「ドッカーーーン!」轟いた。
発表会の様子をブログにUPしようと思っていたけど、雷がパソコンに落ちるのが怖くて、コンセントを抜いて昨夜は早々に寝てしまった。
少し以前の私だったら、とにかく更新だけはしてしまおうと考えていただろうけど、余裕なのか興味が薄くなってしまったのか、パソコンに向かう時間が少なくなっている。

今日は寝ても寝ても睡魔に襲われて、午前中は殆ど寝転がってすごしていた。
午後からは最低限の家事をこなして、後は子どもたちと絵を描いたりテレビを見たりして過ごす。
最近県のコンテストで特賞を貰った長男が、自信を持てるようになったのか絵を描きたがる。
絵といっても悪戯書きなんだけど、描いている時は真剣な表情で集中している。
そういえば長男がぼうーっとしているところを見た事がない。
何をしていても集中していて、精力的だ。
私も子どもの頃はこんな風に一日を過ごしていたのだろうか?と、惰性的な自分の日常が恥ずかしくなってきた。
そろそろ今年一年を振り返るような時期になってきたけど、春に西表島に旅行して以来、私の好奇心はフワフワと空中遊泳しているようだ。広くアンテナを張り巡らせて、早く夢中になれる事を探したいものだ。

a0015815_23521195.jpg


ポロンの近況。
尿に血が混じっていましたが、今は正常に戻っています。
吐き気も治まってきたようです。
ポロンのお腹を撫でる度、「ここに赤ちゃんがいるのかなぁ~?」と聞いてしまいます。
ポロンは?の顔で他人事のよう。
[PR]
by marjoram_house | 2005-11-27 23:57 | 雑記

究極のマザーコンプレックス

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー / 扶桑社
スコア選択: ★★★★★




マザーコンプレックスというとマイナスイメージに受け取られるけど、男の子を育てている母親にとって、まさに母親冥利に尽きるのではなかろうかと思う。
この本は、リリーさんがオカンに送ったラブレターで、読み進むにつれてどこまでも切なくてメルヘンチックに心が温かくなる。

読み易い文章で、九州の方言が心地良く、お勧めの一冊です。
[PR]
by marjoram_house | 2005-11-26 00:03 | 雑記

ポロンが心配

一週間くらい前から吐き気がある様子。
交配をした後だったので、てっきりつわりかと思い喜んでいたら、
2日前からオシッコに血が混ざりだした。
今朝一番で病院へ連れて行ったけど、妊娠の可能性もあるので特に薬もなし。
餌もいつも通り食べてるし元気もあるので、暫く様子を見ることにしましょうと言われた。
加えて、尿の検査をしたいからと採尿のスポイトを渡された。

a0015815_1117410.jpg


やっぱりポロンは妊娠しにくい体質なのかも知れない。
暫く心配でポロンから目が放せない。
早く治りますように!
[PR]
by marjoram_house | 2005-11-24 11:19 | ガニワラ親子の日常

失せものあれば・・・

家の中で物が無くなると、なぜかいつも真っ先に私が疑われます。

「お母さん、僕のゲーム知らない?」

「耳掻きがないんだけど、どこやった?」

「ララとポロン、どこにいるの?」

「昨日買ったお菓子がないけど・・・」

「発表会の台本がなくなった!お母さんさっき見てたでしょ。どこやったの?」


今日疑われた全部、

お母さんは知らないよ!!
[PR]
by marjoram_house | 2005-11-22 22:01 | 日常

子どもの名前

今日は父の法事があり、実家へ行っていました。
本当は来年の2月に3回忌をする予定だったけど、冬は雪が降ると動きが取れなくなるし、来年の3月に姪が出産を控えているので、早めの法事になりました。

妊娠6ヶ月の姪は嬉しそうにお腹の赤ちゃんが写ったエコー写真を見せてくれて、「もう解っているんでしょ、どっちなの?」と聞くと、これまた嬉しそうに「男の子」と教えてくれた。
父親になるY君は、父親としての最初の仕事とも言える名付けに頭を悩ませていた。
「どうやって考えましたか?」と質問されて、長男が産まれた時の事を思い出す。
お腹の子が男の子だと知って、主人は字画も良いし“大輝”にしようと決めていたが、名前負けするという理由で義父に反対され、届出ギリギリで今の名前に変更。
次男の時は誰にも反対されないように、候補に挙がっている名前は教えてくれたものの、夫は届出するギリギリまで教えてくれなかった。

名前は人間に始めて付けられる“呪”だという説がある。
“呪”というと恐ろしく感じるだろうけど、名前に意味や願いを込めて始めてプレゼントされるもので、そこには存在そのものの価値が無条件に与えられる。
我が子の名前を何度も口にするうちに、それ以外の名前は到底考えられないし、他に当てはまる名前はないように思えてくる。

「名前って不思議だよ」と話していると、側で聞いていた長男が、「僕は最初違う名前だったんだね」と、なぜか嬉しそうな顔をしていた。
子どもって自分が産まれてきた時のことを聞いたり、写真やビデオを見たりするのが好きだ。
きっと愛されている実感が感じられるからだろうね。

a0015815_0411986.jpg


記事には無関係の写真ですが、
久々におよねさんの登場です。
[PR]
by marjoram_house | 2005-11-21 00:44 | 雑記

相手に合わせる難しさ

さっき人気ブログランキングで何位に位置しているのか確かめてみたら、755位でした。
1055位から一気に上昇ですね(笑)
クリックして下さった方もいるのですから、ランキングに参加している以上は、やっぱり時々は自分のブログの順位にも気に掛けて、ここを更新しなければいけないなと思いました。

今日は朝から仕事で、育児相談の電話を何本か受けました。
いつも思うのですが、電話越しに聞えてくる母親たちの声や話すペースがそれぞれで、相談を受ける側の私はそのペースやテンションに合わせなければいけなくて、それなのに私の中で切り替えがどうも上手く行かないのです。
最初の母親はとっても早口で、内容を把握するのに必死で、母親の心情に添うことが難しく、緊張していました。
10分後に受けた電話の母親は、ひとつひとつ言葉を慎重に選びながら話すので、私も言葉を慎重に選びすぎて、どの言葉も当てはまらないような、ギクシャクした対応になっていたかもしれません。
帰りの車はいつも反省時間で、ポルノグラフィティのラテン調のメロディに助けられています。

家に帰るとお腹を空かせた長男と次男が、「お帰りなさい」の挨拶代わりに、「今晩のご飯は何?」と聞いてきた。
急いでキッチンに立ってご飯を炊き、とりあえずお味噌汁を作る。
後は冷蔵庫と相談で、鶏肉と大根の煮物とほうれん草の胡麻和えを作り、デザートはリンゴを切って終わり。

夕食が終わると子どもたちが持ち帰った学校からのお便りのチェック。
今度の学習発表会で次男がゆかたを着て舞台に立つことになっていて、ゆかたを持ってくるように書いてあった。もちろんある人はでいいんだけど。
ゆかたなんて着せたことないしなぁ~。
実家に私が子どもの頃に着ていた金魚の柄のゆかたならあるはずだけど、次男が絶対に着るわけないし^^;
もちろん、買う気もありませんけどね。

a0015815_2349261.jpg


写真がないので、近所の家猫さんに登場いただきました。
[PR]
by marjoram_house | 2005-11-18 23:51 | 仕事

ここのランキング

ブログを始めてすぐ、人気ブログランキングに参加させてもらうことにした。
最初の頃は<日記・雑談(その他)>ランキングで、二桁の位置を維持していましたけど、ランキングカテゴリをあれこれ変更しているうちに急下降してしまいました。
そうなってしまうと興味も関心も持てなくなり、(pingは送っているものの)全くチェックをしなくなっていました。
先日、ふと今はどこに位置しているんだろうと思い検索してみると、<日記・雑談(子育て)>で、なんと1055位という4桁の数字にまで落ち込んでいました。
こうなるともう笑うしかありません。
でもランキングの位置に関わらず、私は日々それなりに楽しませてもらってます。
今更ランキング参加は必要ないとも思うのですが、自分の中でイベントを持つという意味で、カテゴリをもう一度<日記・雑談(その他)>に戻して、一からやり直してみましょうか?(笑)

a0015815_0425336.jpg


ご近所のポチ君も、こう言ってくれましたよ^^
[PR]
by marjoram_house | 2005-11-18 00:45 | 雑記

軽くやばい

子どもたちが居間で宿題をやっていた時のこと。
漢字ドリルをやっていた次男。

じどうかい を ひらくってどう書いたっけ?」

「お前、そんな事もわかんないの?!」と、すかさず突っ込む長男。

少し考えて「ああっ!解った!!」

・・・と、次男が書いた漢字がこれ。

「自動会を開く」

それを見た私と長男が声を揃えて、「軽くやばい」

最近こんな感じで、この言葉が大流行中です。
[PR]
by marjoram_house | 2005-11-17 23:53 | 子ども
検索
カテゴリ
CONTENTS
★ここに掲載されている私が撮った写真の中で、気に入ったものがありましたら、どうぞ御自由にお持ち帰り下さいませ。
詳しくは、こちら。



§人気blogランキング
§BS blog Ranking
§ブログ王ランキング
§ホームページランキングネット

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。
ポチッとヨロシクお願いしま~す♪

BlogPeople


日向で遊ぼう-TOP-
・about
・みすヾの詩によせて
・私の本棚
・movies
・LALA&POLON
・過去日記




以前の記事
最新のトラックバック
風水玄関インテリア「金運..
from 風水玄関鏡マット色東西南北イ..
松坂2敗
from 雑感日記
子犬の人気ランキング
from 子犬の育て方【子犬の育て方で..
ブレイブストーリー
from 響の言葉
健康優良家庭被保険者でした
from 変わらない世界のふらちな呟き
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧