ポチッとな!

日々の出来事をつらつらと・・・。犬と猫が邪魔をします。。。
by marjoram_house
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ポロンの気持ち

昨日もアイルとポロンとララの対面を、朝と夜の2回やってみました。
今回はララとポロンはゲージに入れませんでした。
でも、私がアイルを連れてくると、ララは「はいはい、わかってますよ~」という感じで、自分でゲージに入っていきました。
ポロンは私に静止されているので、私に抱かれたアイルを凝視しながら次第に興奮していきます。呼吸がハァハァと速くなって、心臓もドキドキしているようです。
アイルは警戒しながらも、ララとポロンが側にやってこないので、私から離れて匂いを嗅ぎながら部屋を徘徊。そのうち遊び始めます。
a0015815_9172034.jpg

自由に遊び始めちゃったアイルを見て、もう我慢が出来なくなったポロンはアイルに駆け寄り、鼻先でアイルをツンツン。唸ったり噛み付いたりすることはなく、アイルがお腹を出すと私のところまで戻ってきてお座り。
まるで「ほらね、あの子は私より下よ」と報告しているようでもあります。
順位を確認しているのかもしれません。
アイルは「シャーーーッ!!」と怒って全身の毛を逆立てていますが、ポロンが離れると気を取り直してまた遊びだします。
その繰り返し。
長時間はみんなが疲れちゃうので、対面時間は長くても1時間で終了。
そのうちアイルが成長して、ララやポロンと同じような体格になってしまうと、きっとこの順位も逆転するんじゃないかと思われます。
その前に、派手な喧嘩が始まらないかと心配でもあるんだけど・・・。
[PR]
by marjoram_house | 2006-06-30 09:41 | アイルのいるところ

ポロンとララをゲージに入れたら

アイルは自由に居間で遊び出しました。
ララたちがゲージの中にいればだいじょうぶなようです。
ポロンたちがいるゲージの目の前まで来て、匂いを嗅いで通り過ぎる大胆さもあります。
こういう時間をなるべく作って、アイルに慣れてもらおうと思っているところです。

でもその様子をジッと見つめているポロンは・・・
a0015815_1425272.jpg

一緒に遊びたい気持ちを表情に出しながら、
私に叱られないように、吠えるのをグッと堪えています。
こうなると次男が「今度はポロンたちが可哀想」と言い出しました。
でもポロンたちには違う場面でフォローをすることにして、
一番の目的を早くクリアしたいです。
[PR]
by marjoram_house | 2006-06-28 14:45 | アイルのいるところ

キャットタワーを登る犬

その名はポロン!
a0015815_2333050.jpg


a0015815_233456.jpg


ポロンの身体能力の凄さを忘れていました(不覚^^;)

ルナパパさんからご紹介いただいた『ノイッシュが往く』さんの成功方法を参考にさせて頂きました。

①アイルをシャンプーして匂いを消す。
②ポロンのオシッコの匂いを、アイルの体全体と陰部に軽く付ける。
③ポロンとララを落ち着かせてアイルと対面させ、お尻の匂いを嗅がせてあげる。

今夜早速試してみたのです。「これだ!」と思いましたから。
するとね、ワンワン吠えていたポロンもララも、匂いを嗅いで安心したのか、あまり吠えなくなりました。
ララはアイルが動かない限り、素知らぬ顔。いつもと同じ感じで寛いでいます。
でもやっぱり問題はポロン。
好奇心旺盛なポロンのこと。アイルを追い掛けてキャットタワーにジャンプ!
アイルがいる箱の中を覗いて、「シャーー!!」と威嚇されちゃいました。
でも懲りないんですよね。何度でも繰り返しジャンプして覗いて、「シャーーーー!!」
この様子を見てて、ポロンがアイルを襲ってしまうのではないかと、最初はとても心配だったんですが、これがポロンにとっての挨拶で、危害を加えるつもりはなさそうだと気が付きました。
そうなると、今度はアイルの反応が気になります。
いつまでポロンやララに対する威嚇が続くのかなぁ~と。
a0015815_23471596.jpg

いつまでもこの箱の中にいる訳にもいかないでしょう?
トイレにだって行きたくなるだろうし、お腹が空いて餌だって食べたいだろうし、喉も渇くよね。
夫が堪りかねて「2階の部屋に連れて行って、解放してあげたら」と言うのですが、私は折角ここまで漕ぎ付けたので、アイルには気の毒ですがこのまま続行したいと思いました。
「明日の朝まで様子を見ようよ、ララやポロンが危害を加えるつもりはないとわかれば、怖くても出てくるかもしれないし・・・」
早くそうなって欲しいです。
アイルの体調を観察しながら、仲良し作戦を続行してみます。
[PR]
by marjoram_house | 2006-06-27 23:57 | アイルのいるところ

これも何かの縁ということで・・・。

先ほどひとりの里親候補者から電話がありました。
私が焦っていたのが悪いのか、、、、。
どうよ、このタイミング(涙)
既にアイルを飼うと決めていたし、キャットタワーを買って居間に設置したばかりだし・・・。
「電話ありがとうございます。でも既に決まってしまいました・・・」とお断りのセリフ^^;
でもキャットタワーを買っていなくても、多分アイルを手放すことは出来なかったと思う。

ララとポロンとの関係にかなり不安を抱えているけど、私や子どもたちとの相性は抜群に良いのです。人間大好きのアイルだから、子どもたちの友だちが沢山で遊びに来ても、怖がるどころか大喜びで駆け寄って、じゃれて遊びだします。
懐っこいアイルなので、きっとララとポロンとのことも、時間が解決してくれると信じて、人間・犬・猫の共同生活を楽しんでいこうと思います。

a0015815_22315321.jpg

[PR]
by marjoram_house | 2006-06-26 22:32 | アイルのいるところ

今朝のアイル

a0015815_9223597.jpg

子どもたちが学校へ行ってしまうと、寂しくて2階から鳴いて私を呼びます。
いつもこんな感じで下を見下ろし、鳴いているんですよ。
最近は私も慣れてきましたけど、これが切なくて、結構ストレスだったりしました。
幸いなのは、アイルは人間大好きで、子どもたちの友だちが沢山遊びに来ても怖がることなく、大喜びで駆け寄り、じゃれて遊んでいます。
ララとポロンはものすご~く怖いのでしょうが、それ以上に私たちとのふれあいを求めていて、1階の部屋に来たがっています。
a0015815_927857.jpg

今朝もココまで下りてきました。
下ではポロンとララが興味身心で見守っています。
だから下りてこられるのはココまで^^;
a0015815_9291563.jpg

体の毛づくろいでその場をごまかし、諦めた様子。
色々ネットで調べたり、コメントでも耳寄りなアドバイスを頂いているので、この際覚悟を決めてあらゆる方法を試してみようと思っています。
ちょっと厳しくなるけど(特にポロンには・・・)、今後最も良い関係での共同生活を送るために、頑張ってみますよ~!!
これからも沢山のアドバイスをヨロシクお願いします♪
[PR]
by marjoram_house | 2006-06-26 09:33 | アイルのいるところ

待ち人現れず

一昨日の新聞で、アイルの里親募集の記事を掲載してもらったのに、未だに候補者が現れず、不安な時間を過ごしています。
「電話がないねぇ~」と私が愚痴を言うと、子どもたちは「良かった。アイルはうちの子だね」と喜んでいます。
今まで子猫を世話してきた経験上、これだけ可愛い子猫はすぐに新しい飼い主が見つかると思っていたのですが、当てが外れてかなり戸惑っています。
このまま見つからなければ、我が家で責任を持って飼うつもりでいるけど、ポロンの反応の激しさに気持ちは引き気味^^;
今は2階での隔離飼育も可能だけど、そのうち暑い夏がやってくるし、冬になればどの部屋も締め切って暖を取るから、アイルは益々孤独な猫になってしまう。
それまでに仲良く・・・とまでは行かなくても、お互い無視する程度でいいから同居ができたら良いなぁ~と思ってます。
明日はアイルを病院へ連れて行って、予防接種をしてもらうつもり。
獣医さんに何か良い方法はないか相談してみよう。
a0015815_2363623.jpg

ポロン、お願いだから仲良くしてあげて~!
[PR]
by marjoram_house | 2006-06-25 23:08 | アイルのいるところ

「残念だった」が一日のスタート

サッカー=W杯、日本は悔しい1次リーグ敗退

残念でしたねぇ~。。。
我が家も家族揃って3時半にはテレビの前に集合していました。
最も心配だった次男だって、「始まるよ!」の私の声でパッチリ目を開けましたから。
前半終了真近になっての玉田のゴールでは、早朝にも拘らず、近所からも歓声が聞えてきましたよ。
もちろん我が家も拍手喝采でした。
だってあのブラジルから先制点を取ったんですから。
でもその後のブラジル選手の本気モードには、やっぱり恐ろしさを感じましたね。
ロナウドの同点シュートから後半戦の試合運びは、あれよあれよという間に終わってしまったという感じ。
「仕方ないよ、これが実力の差なんだから」と悔しがる次男を励ましながらも、気分はどん底@@
一番悔しいのは、ちょっと太目のロナウドのダイエットと調整の試合になってしまったということ。
夫は声援から罵声に変わり、試合終了直後はため息と共に疲れがドッと襲ってきた模様。
私は無言でキッチンに立ち、まずは夫のお弁当作り。
朝食の準備を始める頃には、次男と長男はスヤスヤ寝ていました。

その後、なかなかいつもの朝の調子が掴めず、夫も子どもたちも「残念だったね」を「行って来ます」の挨拶に変えて出掛けて行きました。
a0015815_11373447.jpg

益々猫キックに磨きが掛かってきたアイル。
何をしても可愛いです。
[PR]
by marjoram_house | 2006-06-23 11:39 | ニュース

『陰日向に咲く』を読む

陰日向に咲く
劇団ひとり / 幻冬舎
スコア選択: ★★★




お笑い芸人・劇団ひとり、衝撃の小説デビュー! 「道草」「拝啓、僕のアイドル様」「ピンボケな私」ほか全5篇を収録。落ちこぼれたちの哀しいまでの純真を、愛と笑いで包み込んだ珠玉の連作小説集。

読み進みながら、「ちょっと待てよ、これリリー・フランキーの『東京タワー』に似てる」と自分で突っ込みを入れてました。
共通点を挙げれば、社会の落ちこぼれが主人公で、世の中を斜に構えながら地べたの居心地から這い出す事を嫌っているような、そんな感覚。

5つの短編から構成されていて、それぞれの物語にちゃんとオチがあって、全ての物語が登場人物でリンクされているのが特徴かな?!
登場人物は皆、劇団ひとりの芸風を彷彿させるようなキャラ設定で、見事に演じきっている中、一人一人のキャラに劇団ひとりの愛情が感じられる。
だからなのか、キャラの感情表現に簡単な言葉で納得させられてしまう。
それは劇団ひとりの人生観なのか、単なる経験からなのか・・・。
人間臭い小説に、久々に出会えた感動がありました。
[PR]
by marjoram_house | 2006-06-22 17:49 | 雑記

寂しがり屋な子猫

a0015815_21561954.jpg


子どもたちが学校へ行ってしまうと、寂しくて鳴く。
昼寝から目が覚めて、誰もいないと寂しくて鳴いてしまう。
子どもたちが「ただいま~」と帰ってきた声を聞くと、遊んで欲しくて「にゃあ~にゃあ~」と鳴いて呼ぶ。
下の部屋でみんなが団欒していると、階段の途中まで下りてきて鳴く。
下の部屋に自分も来たいんだろうけど、ララとポロンがワンワン吠えるから、怖くて階段を下まで降りられない。
少しずつ慣れて、半年後くらいにはララとポロンとも仲良くできているかもしれないけど、そうなるまでの状態がいたたまれない。
それに仲良くなるという保証もないし、もしかするとララとポロンとの距離は、これ以上縮まらないかもしれないし・・・。
a0015815_2243260.jpg


でも可愛くて、子どもたちの「うちで飼えば良いじゃん」と言う言葉に、簡単に頷いてしまいそうになる。
今日になってようやく、地元の新聞の掲示板に掲載の依頼をした。
写真入の里親募集記事を見てくれる人が何人くらいいるかわからないけど、優しい人が名乗りを上げてくれる事を祈るだけ。
「誰もいなかったら?」と長男が聞くから、「その時は我が家で責任を持って飼うしかないでしょ!」と言った。
里親が見るかれば良いなぁ~という気持ちが半分。
このまま見つからず、我が家で飼う運命になれば良いなぁ~という気持ちが半分。
今更ながら、こんなに可愛い子猫を捨てた人間が恨めしい。
[PR]
by marjoram_house | 2006-06-21 22:13 | アイルのいるところ

「イヤだ」が言えない友だち

次男の最近の悩みは、3・4年の時に同じクラスだったK君のこと。
親の私が見ていても、とにかく鬱陶しくなるほど次男を追い回している。
今日も次男が学校から帰って来る前に「一緒に遊べる?」と電話があった。
「まだ帰ってないよ」というと、5分毎に「帰ってきましたか?」と電話をしてきていた。
K君は次男と同じサッカークラブに所属しているのだけど、練習の様子を見ていても、常に次男の側から離れない。
休憩時間に次男が他の子と話をしていると、すぐ間に割って入ってくるのだという。
決して悪い子ではないし、次男の事を気に入ってくれているのはありがたいのだけど、k君の執拗な拘束にほとほと困っている様子。
「イヤならはっきりイヤだと言わなきゃ、相手には伝わらないよ」と言うと、
「だってイヤだって言ったらいけないような気がするんだもん」と次男。
「どうして?」と聞くと、「だって友だちだから・・・」と呟いた。
次男は友人関係では主導権を握らないで、相手に合わせるタイプ。
来るもの拒まずで、誰とでも上手に遊べるのが長所でもあるんだけど、見方を変えると優柔不断にも思える。
5年生になって友人関係も、広くいろんな子と遊ぶ時代から、友だちを選ぶようになったということかもしれない。
「イヤだが言えないのは友だちでもなんでもないよ」とアドバイスすると、「わかった、今度はイヤだって言ってみるよ」と決意をした様子。
人間関係では距離感が大切で、程良い関係を作り上げるには、相性もあるだろうけどそれなりに努力も必要だと思う。
上手くいかない時もあるけど、それもまた良い経験になってくれるはずだよね。
a0015815_23303888.jpg

[PR]
by marjoram_house | 2006-06-19 23:31 | 子ども
検索
カテゴリ
CONTENTS
★ここに掲載されている私が撮った写真の中で、気に入ったものがありましたら、どうぞ御自由にお持ち帰り下さいませ。
詳しくは、こちら。



§人気blogランキング
§BS blog Ranking
§ブログ王ランキング
§ホームページランキングネット

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。
ポチッとヨロシクお願いしま~す♪

BlogPeople


日向で遊ぼう-TOP-
・about
・みすヾの詩によせて
・私の本棚
・movies
・LALA&POLON
・過去日記




以前の記事
最新のトラックバック
風水玄関インテリア「金運..
from 風水玄関鏡マット色東西南北イ..
松坂2敗
from 雑感日記
子犬の人気ランキング
from 子犬の育て方【子犬の育て方で..
ブレイブストーリー
from 響の言葉
健康優良家庭被保険者でした
from 変わらない世界のふらちな呟き
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧