ポチッとな!

日々の出来事をつらつらと・・・。犬と猫が邪魔をします。。。
by marjoram_house
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

夏休みは明日が最後

次男は最後にやり残していた家庭科の宿題を、ようやく済ませることが出来ました。
サラダ作りがその宿題で、一緒に作ったのが『まぐろとアボガドの和風サラダ』
ドレッシングもミキサーで作って、いざ試食という段階で、「僕は食べなくていいよ」と箸をつけようとしない。野菜嫌いな次男は、お皿に乗ってるトマトと貝割れ大根の存在が気に入らなかったようだ。
「食べないと感想がかけないでしょ」と勧めると、まぐろとアボガドだけお皿にとりわけ、ドレッシングをかけて食べていた。
「美味しい?」と聞くと、「ビミョウ~」と一言。
このビミョウって言葉、嫌いだなぁ~。
何を聞いても「ビミョウ~」の一言で終わってしまうから。

a0015815_2243411.jpg


明日は子どもたちの通信簿、「あゆみ」の保護者欄を書いてしまわないと。
なくなっていた絵の具の色も揃えておいた。長男は毎度のことだけど赤ばかりなくなって、次男は青と緑がなくなっていた。
それと新しい雑巾の用意は出来ている。
いつからなのかなぁ~?昔は雑巾って使い古しのタオルを縫って持って行ってたけど、手縫いの雑巾は新品のタオルを縫ったものじゃないといけないらしい。
ちなみに我が家では、100円均一で買った市販の雑巾を持って行かせています。
多分そういうお家がほとんどだと思う。
[PR]
by marjoram_house | 2006-08-30 22:50 | 日常

映画『SAYURI』

SAYURI
/ ポニーキャニオン
スコア選択: ★★




<あらすじ>
9歳で花街の置屋へ売られた千代は、下女として働いていた。ある日、辛さに耐えられず泣いていた千代は、「会長さん」と呼ばれる紳士から優しく慰められ、いつか芸者になって会長さんに再会したいと願うようになる。時が経ち、15歳になった千代は、芸者の中でも評判の高い豆葉に指導を受け、「さゆり」としてその才能を開花していく。そしてついに、会長さんと再会することになるが…。<by goo映画>



今日はクーラーの効いた部屋で映画三昧でした。
まずは『シカゴ』のロブ・マーシャル監督の『SAYURI』
映像は花街の妖艶さを見事に描いていて見応えがありました。
主人公のチャン・ツィイー演じるさゆりの美しさには、同じ女性の私でも見惚れてしまいました。
でも映画の内容には奥行きを感じず、ハリウッドが想像して作った日本という感想を受けました。
どことなく中国の匂いを感じる部分があって、日本を描いた作品では『ラストサムライ』の方がより忠実だったと思います。
ドラマとしてはラストの展開がハリウッドらしくハッピーエンドになっていて、それだけに安直さが否めなかった。桶屋のおかあさん役の桃井かおりの演技が、唯一日本人女性の所作と強かさを上手く演じていて、救われた感じがしました。
[PR]
by marjoram_house | 2006-08-28 22:20 | 映画・テレビ

「オトコ香る」が欲しい

噛むと体からバラの香りがするガムが密かにブームになっているようです。
オトコ香る」といネーミングで、首都圏の1都3県のコンビニしか出回っていないそうです。
今朝買い物に出た時、夫へのプレゼントに捜してみたのですが、どうりでありませんでした。

昨日のこと。
「暑い暑い」と言いながら、出先から帰ってきた夫。
すぐに扇風機の前に座り込んで涼んでいました。
すると次男が「お父さん、臭い」と一言。
長男も「僕の風上に来ないでよ」と、言葉の一撃!

加齢臭というのでしょうか(哀)
まだ41歳になったばかりなのですが、着実に体臭が濃くなってきたように感じます。
本人もようやく気になりだしたようで、「自分じゃわからん」と強がっていますが、時々自分で匂ってチェックしていたり・・・^^;

そのうち全国のどこででも「オトコ香る」を買えるようになるのでしょうが、バラの香りというのが夫には合わない様な気がします。
早急に香りのレパートリーを増やして欲しいですね。
[PR]
by marjoram_house | 2006-08-28 15:17 | 雑記

侵入者

a0015815_2373880.jpg


親子で仲良く昼寝をしていたら、侵入者が邪魔をしに来ました。
最近メキメキと成長しているアイル。
最初は自分より体格が良いララに遠慮気味に接していましたが、ココに来て急にふれあいを求めるようになってきました。

この時もララとポロンの間に割り込む勢いでゲージに進入。
いつもならゲージに進入した段階で、ララが唸りを効かせアイルを追い払うのですが、
その大胆さに思わずひるんだ様子。
アイルの方も、思ったよりすんなりゲージに入れたことに意外な表情を浮かべます。
入ったはいいけど、身の置き所に迷ってしまい落ち着かないアイル。
結局、何がしたかったのか・・・(笑)
[PR]
by marjoram_house | 2006-08-27 23:18 | ガニワラ親子の日常

失敗した自由研究

今日は中1の長男の夏休みの宿題である自由研究を手伝っていました。
何をしたかというと、植物の葉で日光写真を撮る実験です。
適当な大きさの庭の葉に、黒マジックで絵を描いた透明フィルムをかぶせ、日光で焼き付けるというもの。
今日は朝から晴天で、昨夜からフィルムは葉にかぶせて準備も完璧でした。
長男がフィルムに描いたヘビが、葉に綺麗に写っているはずだったのです。
その後の手順もテキスト通りにやりました。
(摘み取った葉を熱湯で煮てエタノールにつけ、湯銭で暖めます。
エタノールで葉の色が落ちたら水洗いし、ヨウ素液を少しず加え、押し葉にして乾燥。)
日光が当たって光合成が行われている部分は青紫色になり、日光が当たっていなかった部分は色に変化はないのです。
だから黒マジックで描かれたヘビに隠された部分は変化なく、周りが青紫色になっているはずなのに、結果は無情にも全面変化なし。
ヘビの絵はどこへ行ったのやら??
夏休みも後半になり、違う研究をやる余裕と気力をなくした長男は、すっかり投げやりになってしまいました(笑)
失敗した研究を提出してはいけないのでしょうかね?!
私は良いと思うのだけど、長男は納得がいかないようなのです^^;
[PR]
by marjoram_house | 2006-08-24 21:54 | 子ども

非難する資格などない

「子猫殺し」に抗議相次ぐ 坂東真砂子さんのエッセー

このエッセーを読んでみて、私は坂東さん対して非難の気持ちは湧きませんでした。
坂東さんが住んでいるタヒチがどんな環境にあるのかわかりませんが、昔の日本でもごく普通に見られた光景ではないかと思うからです。
今でも方法と経緯は違っても、行政での野良犬野良猫の殺処分は行われているし、それを残酷だと言う人はいても、その存在がなくなることはないのです。
昔のように自分たちが飼っている犬猫の間引きを個人がするのと、今のように行政が人間に危害を及ぼす可能性のある野良たちを殺処分するのでは、人間社会のバランスを保つ為という観点で考えるならば、大きな違いはないように思えます。
共通していることは、どちらも人間の一方的な都合の為ということでしょうか。
坂東さんのように仔猫殺しの痛みと悲しみを丸ごと受け止めて自分でするか、煩わしことや残酷なことを第三者に任せて、自分はやっていないと主張するかの違いでしょう。
避妊去勢にしても、産ませるつもりがない、あるいは病気を避ける為という理由で、今では常識化しているけど、これにしても飼う側の偽善者的な都合が見え隠れします。
そもそも犬や猫は種の保存の為に多産であり、産み落とした子が全て健康に育つことなど想定していません。自然界の法則で間引かれて、より強い子孫が生き残ることが理想であり、人間の勝手な「可哀想」という感情は、犬猫にしてみれば余計なお節介でしかないのかも知れません。
こんな事を書いておきながら、仔猫が母猫からはぐれ路頭に迷っていたら、拾ってきてせっせと里親探しをしてきた私です。
人間の一方的な都合の理不尽さも身に沁みて感じています。
それでも折角この世に生まれておきながら、その存在を人間の都合で潰されてしまうにはあまりに忍びなく、ミャーミャーと鳴く仔猫に情を奪われ、見て見ぬ振りがなかなか出来ません。
そして私の勝手な都合で、3ヵ月後にはアイルも去勢手術をする予定でいます。
もともと坂東さんを非難する資格など、私にはないのです。

<プロムナード(日経新聞18日) 子猫殺し―――坂東眞砂子>
[PR]
by marjoram_house | 2006-08-24 17:17 | ニュース

やったね!ハンカチ王子♪

<高校野球>早実、悲願の初優勝 駒大苫小牧3連覇成らず
a0015815_15462085.jpg
今日は子どもたちに「お昼からは高校野球を見るから、ゲームするなら2階の部屋でやってね」と宣言しておりました。
その為に面倒な家事も買い物も午前中のうちに済ませ、テレビの前にスタンバイ!
私も斉藤君に見習い、タオルハンカチを手に持って観戦しましたよ。
両投手を見る限り昨日の疲れはなさそうで、1点の攻防戦になるのかなぁ~と予想されました。
それにしても強い精神力を持った高校生たちですよね。
ニートや引き篭もりなど問題視され、「今時の若い者は・・・」と愚痴を言う大人が多い中、まだまだ日本の将来も明るいじゃないの!と思わせてくれる好青年たちでした。
マウンドに立つ前の礼の仕方や、バッドやミットなどの扱い方ひとつにしてもとても丁寧でした。

最後9回の裏。
鳥肌が立ちました。
駒大苫小牧の田中投手が、負けても涙を見せなかったのは、悔いの残らない闘いだったからなのだろうなぁ~と、勝手に想像して勝手に感動していました。
まだ太陽がサンサンと照っているけど、子どもの目を盗んでビールで乾杯したいです(笑)
[PR]
by marjoram_house | 2006-08-21 15:51 | ニュース

凄い試合でしたね。

駒苫、早実譲らず再試合 延長15回1-1

冬の厳しい時期の練習はどうしているんだろう?と想像すると、北海道の駒大苫小牧高校に勝たせてあげたい気持ちになるし、王監督に勝利を誓う早実高校も応援したくなるし・・・。(斉藤投手は私好みのイケ面だし^^;)
あと1点で勝てる試合なのに、どちらも譲らず力の投手戦になって、テレビの前から離れられませんでした。
でも、未来がある高校生に150球を越えるボールを投げさせてもいいものか・・・?
スポーツ医学から考えると、やっぱり良くないのだろうね。
しかも連日の力投だし。
観戦している方は面白くて、再試合がある明日も注目なのです。

それにしても高校野球はプロ野球に比べると夢中になってしまいます。
同じルールではあっても違うスポーツのようにも感じます。
応援席からの必死の声援にも心打たれますね。
[PR]
by marjoram_house | 2006-08-20 18:46 | ニュース

邪魔なんてしてませんから。。。

子どもたちの夏休みの美術の宿題に水彩画がある。
次男はポスターを、長男は釣りをした思い出を下絵していた。
今日は水彩絵の具で仕上げようと、パレットに絵の具を準備。
筆を洗う水も用意して、調子良く塗っていた時、昼寝から目覚めたアイルがやってきた。
好奇心の塊ですからね、瞳をまん丸にしてテーブルの上にジャンプ!

「こら!アイル、降りなさいーー!!」

長男に叱られて、驚いたのかダッシュで逃げっ!!
すると、足に付いた緑と青の絵の具が画用紙の上にペタペタペタッーーーー。
猫の足跡が、画用紙に描かれた海の上を横断していました。

a0015815_22304332.jpg


逃げ足だけは早いですよ。
あとは知らん振り。
絵の具が付いた足を舐めたものだから、口の中まで真っ青になっていました。
[PR]
by marjoram_house | 2006-08-18 22:39 | アイルのいるところ

サッカーの次はバレーで!

日本には何とか頑張って欲しいですね。
でも体格の差なのでしょうか?・・・同じルールでは世界には到底太刀打ちできないと思えてしまいます。そう思ってしまった時点で既に負けているんでしょうが、世界のパワーに日本の特徴でもある持久力と技を持ってしても勝利を手に出来ないのは、精神力の足りなさだけではないと思うのですよ。

うちの子達もスポーツをしています。
長男は中学校の部活で剣道を、次男は少年サッカーをしています。
次男の将来の夢は子どもらしくサッカー選手になること。
剣道でレギュラー入りを目指している長男も、小柄な自分の体格を嘆いています^^;
だからと言うわけではないのですが、母親としてはこの育ち盛りの時期にカルシウムと蛋白質はたっぷり摂らせたいと考えています。
手っ取り早いのが代表選手でもある牛乳ですよね。
我が家では学校の給食と同様に、食事の時はお茶ではなく牛乳を飲ませ、日頃の水分補給も牛乳にしているほど。
そんな折、こんなニュースを目にしました。
<牛乳>「有害」本が波紋 でもやっぱり「有益」は多数派

医学的にも賛否両論あるようです。
面白いなと思って読んだ部分は

<ネット上で取り上げられることが多い有害説の論拠の一つが「牛乳は子牛が飲むもの。人が他のほ乳動物の乳を飲むのは不自然」との考え方だ。
 これについて岐阜大学応用生物科学部の金丸義敬教授(食品機能化学)は「野菜や肉、魚なども人間のために存在しているわけでなく、牛乳も数ある食材の一つ。必要な栄養素を牛乳から取ってもおかしくない」と話す。>


確かに母乳だけで栄養を摂れるのは乳児の時期だけ。
それを過ぎれば様々な物を食物として食べていかなければ生きてはいけない。
大気や水質汚染が懸念される昨今、無農薬野菜や天然魚介類を選んでいても、多少のリスクは覚悟しないといけないのかもしれない。
[PR]
by marjoram_house | 2006-08-18 20:22 | ニュース
検索
カテゴリ
CONTENTS
★ここに掲載されている私が撮った写真の中で、気に入ったものがありましたら、どうぞ御自由にお持ち帰り下さいませ。
詳しくは、こちら。



§人気blogランキング
§BS blog Ranking
§ブログ王ランキング
§ホームページランキングネット

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。
ポチッとヨロシクお願いしま~す♪

BlogPeople


日向で遊ぼう-TOP-
・about
・みすヾの詩によせて
・私の本棚
・movies
・LALA&POLON
・過去日記




以前の記事
最新のトラックバック
風水玄関インテリア「金運..
from 風水玄関鏡マット色東西南北イ..
松坂2敗
from 雑感日記
子犬の人気ランキング
from 子犬の育て方【子犬の育て方で..
ブレイブストーリー
from 響の言葉
健康優良家庭被保険者でした
from 変わらない世界のふらちな呟き
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧