ポチッとな!

日々の出来事をつらつらと・・・。犬と猫が邪魔をします。。。
by marjoram_house
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

庭先に置かれたエサ

数日前のこと。
玄関の掃除をしていたら、庭先に犬か猫の餌がこんもりと置かれていた。
うちの子たちに食べさせているエサじゃなかったから、なんだか不安になりゴミ箱に捨ててしまった。
近所の子どもたちがアイルを見つけて餌付けしようしたのか?
まさかとは思うが、毒でも入っていたらイヤだものね。
a0015815_1862698.jpg

今朝になって、長男が登校するために自転車を出していたら、隣のおじいさんが「アイルちゃ~ん♪」と呼びながらエサを軒先に置いていた所を発見!
お隣さんも猫を飼っていて、その猫ちゃんを抱っこして毎日散歩しているほどの猫好き。
どうやら数日前から、庭で遊んでいるアイルにエサを与えて手懐けようとしていたらしいのだ。
どうりでエサを食べない日があると思っていた。
次男曰く「ある意味迷惑なことだね」・・・だよね^^;

でも完全室内飼いをしていない猫だったら、どこで何を食べているのかわからない。
案外色んなところで色んな猫好きさんに色んなエサを貰っているのかも知れない。
そしてその場所では色んな名前を付けられて、賢い猫だったら色んな顔を使い分けていたりして^^
それも面白いなぁ~と思うのよ。
[PR]
by marjoram_house | 2006-09-27 18:06 | 携帯から

親の意気込みと子どもの憂鬱

昨夜は長男の通う中学の剣道部の保護者会があった。
決算報告と役員の引継ぎがあって、その後は担任を交えての座談会。
保護者の顔ぶれはほとんど知っている。部員の子どもたちは地域のスポ少剣道部で、幼い頃から竹刀を振っていた子達がほとんどだから。
その親たちはやる気を見せない子どもたちに苛立って「先生、ビシビシしごいてやって下さい」とか「厳しく指導してください」と語気を強める。
その子どもたちはきっと自分たちの親の意気込みに辟易していることだろう。
その親たちの声を聞いて担任のW先生は「僕は子守をしているんじゃないですからね。やる気のある子達を集めて剣道をしているのであって、やる気のない子達の面倒を見るつもりはありません。」とキッパリと言い切る骨のある先生だ。
子どもたちだって日々W先生の叱咤を受けながら何も考えていないわけじゃない。
長男の話によると、キャプテンのT先輩がもう少し自信を持って指示出来れば、みんなはきっと付いていくと言う。「このままの状態で2~3ヶ月続けば、K先輩が黙ってないと思うよ」と、裏キャプテンの存在をそっと教えてくれた。
子どもはゆっくり育っていくもので、周りの大人が躍起になればなるほど萎縮してしまう。
子どもたちに任せて待つことが出来ない親ばかりで、この日の保護者会は気分が悪くなりそうだった。
a0015815_12451513.jpg

[PR]
by marjoram_house | 2006-09-27 12:45 | 雑記

深読みしすぎなのよ

「お母さんは深読みしすぎるんだよ」と長男に言われた。
その訳は・・・。
今日は次男の運動会で、朝から校庭をウロウロとカメラビューポイントを求めて歩いていた。
途中で知り合いに出会うと暫くおしゃべりしたり社交場になるんだけど、養護教諭のM先生に出会って、ちょうど良い機会なので次男のことで相談してみた。
「朝になるとお腹が痛くなるんですよ」というと、「そういうお子さんは今の時期とても多いんですよ」と、まずは気楽に構えることをアドバイスしてくれた。
「繊細で真面目な子どもほど『ちゃんとしなくちゃ!』と自分でプレッシャーをかけて不安定になっちゃうんですよね。」と、あれこれ考えすぎていた私にはまさに目からウロコ。
家での次男はタフな面ばかりが目立って今まで気付かなかったけど、そういえば・・・と思い当たる点が幾つかある。
早速次男に「M先生がね、『ちゃんとしなくちゃ!』って自分でプレッシャーをかけているんじゃないかって言ってたけど、どう思う?」と、M先生との立ち話の内容を話すと、「だからボクは最初にそう言ったよ」と、呆れた表情。
「お母さんに甘えたかったんじゃないの?」と言うと、「どういうこと?それ。意味不明」と言われてしまった(涙)
次男の腹痛が後どれくらい続くかわからないけど、あまり心配しすぎないことが精神健康上良いようです。

a0015815_214959.jpg

近所の猫さんたち。
まるで「しっかりしろよ!」と言われているようでした^^;
[PR]
by marjoram_house | 2006-09-24 21:51 | 雑記

明日は運動会

今日は朝からずっと「明日は運動会だから・・・」と、カメラの充電したりお弁当のおかずの買い物に行ったり、色々準備をしていた。
今年の運動会は休日にあるから、子どもたちの運動会を初めて見に行けると喜んでいた夫でしたが、部下の結婚式が急遽決まってぬか喜びになってしまった。
秋は何かと行事が立て込んでいて、思うようになりません^^;
a0015815_22414358.jpg

[PR]
by marjoram_house | 2006-09-23 23:08 | 日常

ただ甘えたいだけなのかもしれない。

相変わらず朝になると腹痛を訴える次男。
それでも学校は休みたくないようで、私が車で送って行くとお腹を押さえながらもランドセルを背負って歩き出します。
今日は私の車を見つけて、次男の友だちが駆け寄ってくれました。
友達に気づいた次男はカッコ悪いと思うのか、さっきまで痛がっていたのに平気な様子で車から出て、友だちと楽しそうにおしゃべりをしながら玄関に入っていきます。
学校から帰ってくると「今日もお腹が痛くなった」と私に報告をします。
「保健室には行かなかったの?」と聞くと、「行く時間がなかった」と、そう答える手にはアイスクリームが握られていたり^^;
次男を悩ませている腹痛は嘘ではなくて、どうしても原因探しをしてしまうのだけど、考えても「これだ!」と確信が持てる答えなんて出てこない。それは親として情けないことなのだろうけど、自分の子育てが完璧じゃない事は自分が良く知っている。そこで自分の欠点をひとつずつ拾って当てはめて辻褄を考えていた。
そして今日の次男の様子を見て、「あぁ~、なるほどねぇ~」と思えたことがひとつ。
私に甘えたかっただけなのかもしれないなぁ~と、「そんな事に気付かなかったの?基本中の基本でしょ!」と叱咤する自分がいたりして^^;(笑)
こうなったらどこまでも次男の腹痛に付き合って、次男の気が済むまでお腹を摩ったり車で学校へ送ったり、「大丈夫?」と声を掛けたり、学校でお腹が痛くなるんじゃないかと心配したり、「お母さんもういいよ」と言うまで続けよう。
もしかすると見当違いな原因があったりするのかもしれないけど、今のところ私に出来ることといったらそれくらいだものね。
a0015815_23574935.jpg

[PR]
by marjoram_house | 2006-09-21 23:59 | 雑記

鈴の女の子

a0015815_9131924.jpg


最近家の周りで鈴の音がするなぁ~と思っていたのです。
近所には飼い猫が沢山いるので不思議じゃないのですが、今まで首輪をしている猫を見かけたことはありませんでした。
そうしたら、夕方のワンコたちの散歩から帰ってくると、お向かいのお家の玄関で可愛らしい仔猫を見かけました。

a0015815_9181481.jpg


赤い首輪の鈴が大きく見えるでしょう?!
丸顔のシャムちゃんでしょうか、アイルより小さい女の子です。
私に気が付くと物陰に隠れてしまいます。
時間が掛かってもいいから、そのうち仲良くなれるといいなぁ~♪
[PR]
by marjoram_house | 2006-09-21 09:30 | アイルのいるところ

アイルの一日

朝は一番早起きな夫が、トイレに行ったり顔を洗ったりする音を聞きつけると、2階の子ども部屋で寝ていたアイルが、「にゃぁ~」と鳴きながら起きてきます。
部屋中を鳴きながら歩いてみんなを起こし、天気が良ければ朝ご飯まで庭でひと遊び^^

a0015815_20285281.jpg


夫と子どもたちを見送って、ゆっくり朝ご飯。
一番最後に起きてきたララとポロンを相手に暫く運動会をして、
その後は3匹揃ってそれぞれお気に入りの場所でなが~い昼寝。

a0015815_21435489.jpg


夕方になると再び外に出て、虫を追いかけたりして遊び、子どもたちが帰ってくるのを待つ。
そして子どもたちの宿題の邪魔をしたり、お風呂を覗きに行ったり^^
夜はテレビを観ながらご飯を食べて、お腹いっぱいになると少しだけ転寝。
子どもたちが夜10時になって「おやすみなさ~い」と言って2階に行くと、慌ててアイルも2階へ。
2段ベッドで寝てる次男と一緒に、丸くなって朝まで就寝。

まだ仔猫だからでしょうか?
夜中は静かに寝てくれるので助かります。
・・・ということで、アイルの一日は、よーするに 
寝る→食べる→遊ぶ→寝る
の繰り返しなのです。
猫なら当たり前な日常ですよね^^
[PR]
by marjoram_house | 2006-09-20 22:24 | アイルのいるところ

映画『ミュンヘン』

ミュンヘン スペシャル・エディション
/ 角川エンタテインメント
スコア選択: ★★★





<あらすじ>
1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー 黒い九月”によるイスラエル選手団襲撃事件が起こる。人質となった選手11名は全員死亡。これに激怒したイスラエル機密情報機関“モサド”は、秘密裏に暗殺チームを編成、首謀者11名の殺害を企てる。リーダーに任命されたアフナーは、仲間4人とともに殺害を実行していくが、次第に自分たちの任務に疑問を感じ始めていく。<by goo映画>


ミュンヘン・オリンピックで実際に起きたテロ事件をもとに、スピルバーグが久々に取り組んだ社会派映画。
この映画が封切られる前から気になっていた作品だったので、自宅に一人で引き篭もってじっくり観賞しました。
終始緊迫感があって、主人公アフナーの心理状態が上手く表現できていたと思うけど、国家への忠誠心とか愛国心とかいうキーワードが私の生活からかけ離れているから、どうしても物語に入り込むことが出来なかった。
常に『どうしてそこまで・・・?』という疑問が付きまとう。
物語の後半は、人を殺す方から殺される側になる恐怖心に押しつぶされそうになる。
緊迫した暗殺シーンの合間に、アフナーが仲間に手料理を披露する場面がちりばめられていたのが『平和』への皮肉なのか?印象に残りました。
[PR]
by marjoram_house | 2006-09-19 23:07 | 映画・テレビ

吉野家の牛丼を食べ損ねました

台風の影響はお昼過ぎまで続いていて、外出する気分にはなれなかったけど、スケジュール帳を開いて気持ちが変わった。
18日の欄には『吉野家の牛丼』と書いていて、是非食べに行きたいと思っていたから。
子どもたちは友だちの家に朝から入り浸っていて、夕方まで帰ってこない。
午前中はゴロゴロ寝て過ごした夫を誘って、吉野家へ行くことにした。
「行列しているかもね」と予想する私に、「こんな田舎で行列するかなぁ~?」と首をひねる夫。
吉野家に到着してみれば、車を止める場所もなく、警備員が忙しく誘導していた。
入り口では私の予想通り行列が出来ていて、並ぶことが嫌いな私は即座に牛丼を断念。
今回は譲ることにした。
随分話題になっていたBSE問題だけど、意外と気にしている人は少ないのかも知れない。

夕方は「温泉に行きたい」という夫の希望を叶える為に、まだ宿題が終わっていないという次男を急き立てて出掛けてきた。
車で向かう途中「今日は敬老の日だね」と長男が思い出したので、実家の母に電話して「台風はどうだった?」とご機嫌を伺った。
友だちと食事に出掛けたりカラオケで楽しんだりしていた母は、敬老の日を謳歌していたらしい。
「敬老の日だったから、65歳以上のお客にはサービスがあってね・・・」と嬉しそうに話してくれた。
そういうところちゃっかりしていて、しっかり楽しんでしまう母が頼もしく思えて、吉野家の行列にそそくさと尻込みしてしまった自分がまだまだだなぁ~と情けなく、高齢者の底力を感じたのでした(笑)
a0015815_23455270.jpg

[PR]
by marjoram_house | 2006-09-18 23:46 | 日常

映画『ある子供』

ある子供
/ ハピネット・ピクチャーズ
スコア選択: ★★





<あらすじ>
定職につかず、少年たちを使って盗みを働き、盗品を売ってその日暮らしをしている20歳の青年ブリュノ。ある日、ブリュノの子どもを出産した18歳の恋人ソニアが病院から退院してくる。子どもを見ても何の実感も感じないブリュノ。盗品を売った金でドライブに行ったブリュノとソニアは、まるで子どものようにじゃれあう。しかしブリュノはソニアに子どもの世話を頼まれた間に、カメラを売るように子どもを売ってしまう。<by goo映画>



映画の『ある子供』とは、主人公のブリュノの子どもであり、精神的に大人になれていないブリュノ自身のこと。
地味な演出でカメラ割も少なく、BGMもなく、登場人物も少ないこの映画は、映画というよりドキュメンタリーを見ているような感覚になった。それだけ主人公のソニアとブリュノを演じた俳優の演技が素晴らしかったのだと思う。

若いカップルのソニアとブリュノは、働くことはせずその場しのぎの生活をしていた。
でも妊娠したことで、ソニアはブリュノより早い段階で母親の感覚を獲得し、自然に子どもに対する愛情や責任感が育っていた。
ところがブリュノは生まれたばかりの赤ちゃんを見せられても、どうしても実感が湧かず、その現実を持て余してしまう。
子どもを売ったことへの言い訳に「そんなに拘ることじゃない。また産めばいいさ」とソニアに言う場面では、怒りというより絶望感が漂う。
ただ希望があるとすれば、母であるソニアが子どもに対して愛情を抱いていたということ。
そしてこの二人がまだ若く、いくらでもやり直せるということ。
ラストの場面ではセリフはなかったけど、二人が未来に向かっていたと思うから、救われた気持ちになれました。
[PR]
by marjoram_house | 2006-09-18 22:48 | 映画・テレビ
検索
カテゴリ
CONTENTS
★ここに掲載されている私が撮った写真の中で、気に入ったものがありましたら、どうぞ御自由にお持ち帰り下さいませ。
詳しくは、こちら。



§人気blogランキング
§BS blog Ranking
§ブログ王ランキング
§ホームページランキングネット

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。
ポチッとヨロシクお願いしま~す♪

BlogPeople


日向で遊ぼう-TOP-
・about
・みすヾの詩によせて
・私の本棚
・movies
・LALA&POLON
・過去日記




以前の記事
最新のトラックバック
風水玄関インテリア「金運..
from 風水玄関鏡マット色東西南北イ..
松坂2敗
from 雑感日記
子犬の人気ランキング
from 子犬の育て方【子犬の育て方で..
ブレイブストーリー
from 響の言葉
健康優良家庭被保険者でした
from 変わらない世界のふらちな呟き
ライフログ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧