ポチッとな!

日々の出来事をつらつらと・・・。犬と猫が邪魔をします。。。
by marjoram_house
プロフィールを見る
画像一覧

<   2006年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

睡魔の秋

朝晩は肌寒くてヒーターが欲しくなるほどだけど、日中は晴天で家事をしていると汗がでる。
今のうちに年末の大掃除をしておくと良いのだろうけど、いつものことだけど気がすすまない。
ララとポロンの添い寝に、アイルのゴロゴロゴロの効果音が私を昼寝に誘うのよね^^;

a0015815_19301463.jpg


りおんちゃんの飼い主からメールが届きました。
顔が写ってないのがちょっと残念だけど、それより食べることが忙しいそうです^^
毎日小さな体で家中をチョコチョコ走り回っていて、ちっともジッとしていないそうです。
いつまでも仔猫でいてくれるといいのだけど、あっという間に大きくなっちゃうんだろうな~。
[PR]
by marjoram_house | 2006-10-31 19:30 | 日常

もうグレちゃいますよ!

今月初めからやりだした編み物
可愛くてゴージャス感があるケープを編んでいたのですが、もうすぐ身頃が編み終わるというところまできて、大きな間違いを仕出かしているのに気が付きました。
繰り返し部分を多く編みすぎちゃっていたのです。

ガーーーン!!

気が付いた時にはもう遅い。
現状のままで何とかならないかと悪あがきをするんだけど、どうにもならないことは自分で良くわかっているのです。
あれほど出来上がるのを楽しみしていたのに、今まで編んできたほとんどを解かないといけないなんて(落涙)
全部解き終わるのに一時間掛かりましたよ。
もう完璧グレます。
性格悪くなります。

a0015815_21231535.jpg


なのにアイルを初め、家族はみんな平和な休日を過ごしていました。
悔しい~~!
[PR]
by marjoram_house | 2006-10-29 21:24 | 日常

優しい里親さんが現れました♪

a0015815_196797.jpg

心配してくださった皆さん。ありがとうごいざました。
おかげ様で、猫好きの友だちが里親の名乗りを上げてくれました。
先住猫ちゃんが2匹いるので、仔猫にどういう反応を示すかが心配だけど、『りおん』という可愛らしい名前も付けてもらいました。
もう『りおん』しか有り得ない!他の名前が思いつきませんよ♪
新しいお家は近所なので、また様子を見に行けるし、ここでも成長した姿をお見せすることが出来そうです。
[PR]
by marjoram_house | 2006-10-27 19:19 | 日常

今朝の仔猫ちゃん

a0015815_12502239.jpg


いっぱいご飯を食べて、ようやく元気が出てきたみたいです。
長毛で一見わからないけど、フワフワ綿毛の下は、骨が触れる位に痩せているのです。
もっといっぱい食べて、仔猫らしいコロコロ体型になって欲しいです。

私の姿を見つけるとすぐに近づいてきて、膝の上に乗ってきます。
この可愛さを何とか写真に収めようと頑張ってみましたが、元気に動き回ってピントが定まらず、ダメ写真ばかり^^;
前足でフミフミして甘える仕草は、猫らしくて可愛いです。
アイルはそんな事したことないけどね^^;
[PR]
by marjoram_house | 2006-10-27 12:58 | 日常

緊急、仔猫の里親募集!

今朝のこと。
喉が痛いという次男を病院へ連れて行く途中、すぐ近くの川の土手からチョコチョコと車の前に仔猫が出てきました。
近所の人が気が付いて、すぐに抱き上げていましたけど、「どうしよう?うちでは飼えないし・・・」と困った様子。
その奥さんは今年の春に病気で入院&手術していて病み上がり。
その事を知っていたので、知らん振りして通り過ぎることが出来ませんでした。
とりあえず次男を病院へ連れて行って学校へ送ったあと、仔猫を連れて動物病院へ行きました。

a0015815_1620560.jpg


獣医さんの診断では、
<性別>男の子
<年齢>推定で生後1ヵ月半。
<毛色>シャム系クリーム色、瞳は綺麗なブルー。
<状態>体重:500グラム、ノミ・ダニ駆除しました。検便:異常なし。軽い結膜炎で目薬を差しています。

とても痩せていてお腹が空いていたらしく、家に帰ってミルクと餌を与えると、一心不乱に食べていました。
お腹がいっぱいになると安心したのか、喉をゴロゴロ鳴らしてお昼寝。
a0015815_16502612.jpg

今回はやつれた姿しか写真に撮れませんでしたが、とっても可愛い仔猫ちゃんです。
簡易のベッドに置いてもすぐに膝の上に乗ってくる甘えっ子。
可愛らしい仔猫の寝顔を見ていると、飼ってあげたくなるのですが、アイルの反応が激しくて、只今隔離中。
緊急に里親を募集したいと思います。

当方、島根県であります。
里親を希望される方は、こちらのアドレス(hinata2003_2006@mail.goo.ne.jp)まで、メールをして下さい。

この記事はしばらくTOPに置いておきます。
よろしくお願いします。

***********************

おかげ様で心優しい里親さんに出逢えました。
ありがとうございました。
[PR]
by marjoram_house | 2006-10-26 16:55 | 日常

動物園へ行って来ました

昨日は広島県にある安佐動物園へ行って来ました。
動物園なんて何年ぶりだろう?
確か次男が2歳くらいの頃に行ったのが最期だったような・・・。
友達家族と園内入り口にある猿山で待ち合わせ、のんびり昼寝をする動物たちをみて歩きました。
北海道の旭山動物園の影響なんでしょうね、休日の賑やかな園内では、あちこちで飼育係による説明アナウンスをやってました。
子どもたちが目を輝かせて聞いていたのが爬虫類コーナー。
飼育係が持っていた蛇を触らせてもらってご機嫌でした。

そして猛獣王ライオンコーナーでは、エサやりのパフォーマンス。
a0015815_20463488.jpg

16歳の雄、ヘイタじいさん。
飼育係が持っている青いバケツから目が離せません。
バケツの中には鶏肉が入っているんです。

a0015815_20483018.jpg

2歳の雌、名前を忘れました^^;
a0015815_205109.jpg

エサを貰って、どこで食べようかとウロウロ。
a0015815_205143100.jpg

お行儀良く穴に入って、内臓から食べていましたよ。

久々の動物園で、次男は特に仲良しの友だちとの再会に大喜びで、大はしゃぎでした。
テンションが高い子どもたちに付いて歩くのは辛いので^^;、子どもたちには私の携帯電話を持たせて、大人チームと子どもチームに別れて別行動しました。
大人チームは時々ベンチで休みながら、動物たちの表情を眺めながらおしゃべり。
園内の所々に掲示された漫画を読み歩いて、笑って過ごしました。
[PR]
by marjoram_house | 2006-10-23 21:26 | 日常

猫が獲物を持ち帰る理由

a0015815_1141382.jpg気持ち良さそうに居眠りするアイル。
お願いですから、バッタやトンボを持ち帰り、虐待するのをやめてください。

『なぜ猫は仕留めた獲物を持ち帰るのか?』

飼い主に見せて褒めてもらう為だとよく言いますよね。
あれ、違うそうです。
猫の行動心理学を詳しく書いた本を読んでみると、
飼い主に狩りの仕方を教える為に、目の前で実演してくれているのだそうですよ。

私は出来の悪い飼い主なので、これからも永遠にアイルから指導を受けることになるのでしょうか?
アイルに言葉が通じるなら訴えたいです。
私はバッタもトンボも食べませんから!
[PR]
by marjoram_house | 2006-10-19 11:04 | アイルのいるところ

次男の心の中は・・・。

夏休み明けから朝になると「お腹が痛い」と訴えるようになった次男は、9月には5日ほど学校を休みました。学校を休むことはなかったものの、1学期にも同じようなことがあり、原因は心理的なものではないかと思ったので、すぐに心療内科を受診しました。
経過を見ながら、同時にバウムテスト(木や家族を描く心理テスト)とアンケート形式による心理テストを2回してもらっていました。
運動会を境にして今では当時の不安が嘘だったみたいに、次男は元気に学校へ通うようになっていて、心療内科への通院もしなくなっていました。
その間、スクールカウンセラーとの面談もしていましたけど、カウンセラーの女性も「何が原因だったんでしょうね?」と首を傾げるばかりで、もうこれ以上原因探しはしないでいようと思っていた矢先、心理テストの報告があり、次男が描いた2枚の絵を見せてもらいました。
性格なんでしょうね、短い時間だったはずなのに、丁寧に描かれていて、子どもらしく微笑ましい絵だったので、内心ホッとしました。
医師の判断も“次男へのカウンセリングは必要なし”という結果でした。
だから心配は全くないのかというとそうでもなさそうで^^;、成長過程による精神的な不安定が主な原因だろうと前置きしながらも、「父親との絆が薄いのでは?!」と、私が日頃懸念していた部分を指摘されてしまいました。
日頃仕事が忙しい夫は、子どもが寝た頃帰って来て、子どもが起きてくる前には出勤しているという毎日。平日は食卓を共にすることも、日常的な会話さえも出来ない状態。
たまの休日には、次男のサッカーの練習や試合に付き添うことで、日頃のフォローをしている様子だったのですが、夫の場合、これが逆効果だったみたいで^^;
夫は励ましているつもりだったようですが、夫の期待が次男にとってはプレッシャーになるばかりで、次第に萎縮していったのではないか、というのが医師の見解でした。
親としての期待も、まずは父子の絆がしっかりしていればこそ出来るものですから。
「思春期や思春期前の男の子には、父親の男としてのモデルが必要で、母親がいくらフォローしてもダメなこともあるんですよ」と言われてしまいました。

その日の夜は早速夫と対策会議(笑)
次男にとってプレッシャーになるような言動を控えて、父と息子の明るく楽しいふれあいを心がけ、今まで以上に積極的に子どもたちに関わるということで合意^^
次男の腹痛の原因が自分にあったと知らされた夫はかなり動揺していましたけど、これを機に父と次男との関係がより親密なものになれば良いなと思っています。
[PR]
by marjoram_house | 2006-10-19 10:59 | 雑記

建売住宅を買うか、それとも・・・。

現在築30年以上の一戸建てに住んでいますが、色々とケチが付いて住み難くなってきました。
そこで最近流行のリフォームをしようかという話が夫婦の間で持ち上がったのですが、どうせするなら建て直してしまおうということになり、たまたま知り合いに住宅関係の会社に勤めている人がいるので、色々相談するようになりました。
そして、たまたま建売の物件があるからと、興味本位で見に行くと、立地条件が気に入ってしまって「ここでもいいかな・・・」と。
後は先立つものがあれば問題ないんだけど、世の中そんな簡単に事が運ぶわけないのだ。
色々考え出すと自分が何を一番望んでいるのかとか、優先順位とか、もう何が何だかわからなくなってしまった。
後々後悔したくないからと随分慎重になったり、そうかと思えば今がチャンスと思えてきたり・・・。
心はすっかり秋の空状態です^^;
a0015815_23452651.jpg

今日の次男の一言が気に掛かります。

「お父さんは今、大殺界なんだよ」
[PR]
by marjoram_house | 2006-10-17 23:50 | 雑記

散歩の友

a0015815_23515122.jpg

少し前からララとポロンの散歩に、アイルも一緒についてくるようになりました。
アイルが小さな頃は「完全室内飼い」と息巻いておりましたけど、元々根性が無いのでアイルのアタックに根負けして、庭に出して遊ばせるようになったが最後、今ではすっかり家と外を自由に行き来するようになってしまっています。
それでもまだ仔猫だからでしょうか?行動範囲は狭くて、家の前の土手がお気に入りの様子。
天気の良い日にはゴロンと転がって日向ぼっこをしています。
a0015815_003238.jpg

草むらにいる虫を捕まえたり、散歩で歩くララやポロンを茂みに隠れて待ち伏せたり、毎日とっても楽しそう^^
草の種を全身にくっつけてもお構いなし。
すっかりワンパクに育ってくれました。
a0015815_045399.jpg

ちっちゃなチーターみたいでしょ?!
[PR]
by marjoram_house | 2006-10-15 00:07 | アイルのいるところ
検索
カテゴリ
CONTENTS
★ここに掲載されている私が撮った写真の中で、気に入ったものがありましたら、どうぞ御自由にお持ち帰り下さいませ。
詳しくは、こちら。



§人気blogランキング
§BS blog Ranking
§ブログ王ランキング
§ホームページランキングネット

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。
ポチッとヨロシクお願いしま~す♪

BlogPeople


日向で遊ぼう-TOP-
・about
・みすヾの詩によせて
・私の本棚
・movies
・LALA&POLON
・過去日記




以前の記事
最新のトラックバック
風水玄関インテリア「金運..
from 風水玄関鏡マット色東西南北イ..
松坂2敗
from 雑感日記
子犬の人気ランキング
from 子犬の育て方【子犬の育て方で..
ブレイブストーリー
from 響の言葉
健康優良家庭被保険者でした
from 変わらない世界のふらちな呟き
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧