ポチッとな!

日々の出来事をつらつらと・・・。犬と猫が邪魔をします。。。
by marjoram_house
プロフィールを見る
画像一覧

<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

縁起の良い夢

川で魚釣りをした。夢の中で。
最初は小さな魚ばかりが釣れていたけど、徐々に大きな魚が釣れだして
最後には、なんと、海亀を釣り上げて大喜び♪

なぜか川で海亀??
夢だからね、何でもアリだよね。

a0015815_853417.jpg


暫く釣りに行ってないなぁ~。
天気の良い休日に、久々に家族を誘って行ってみよう。
正夢になるかも知れないしね^^
[PR]
by marjoram_house | 2007-06-22 08:27 | 日常

広い世界へ

偶然見つけたさかなクンのメッセージを読むことができました。
朝日新聞に掲載された記事で、『虐められている君へ』と題された、さかなクンからのメッセージです。
リンクはしたけど、いつ消されちゃうかわからないから、ここにコピーしておこうと思います。


中1のとき、吹奏楽部で一緒だった友人に、だれも口をきかなくなったときがありました。いばっていた先輩(せんぱい)が3年になったとたん、無視されたこともありました。突然のことで、わけはわかりませんでした。

 でも、さかなの世界と似ていました。たとえばメジナは海の中で仲良く群れて泳いでいます。せまい水槽(すいそう)に一緒に入れたら、1匹を仲間はずれにして攻撃(こうげき)し始めたのです。けがしてかわいそうで、そのさかなを別の水槽に入れました。すると残ったメジナは別の1匹をいじめ始めました。助け出しても、また次のいじめられっ子が出てきます。いじめっ子を水槽から出しても新たないじめっ子があらわれます。

 広い海の中ならこんなことはないのに、小さな世界に閉じこめると、なぜかいじめが始まるのです。同じ場所にすみ、同じエサを食べる、同じ種類同士です。

 中学時代のいじめも、小さな部活動でおきました。ぼくは、いじめる子たちに「なんで?」ときけませんでした。でも仲間はずれにされた子と、よくさかなつりに行きました。学校から離れて、海岸で一緒に糸をたれているだけで、その子はほっとした表情になっていました。話をきいてあげたり、励ましたりできなかったけれど、だれかが隣にいるだけで安心できたのかもしれません。

 ぼくは変わりものですが、大自然のなか、さかなに夢中になっていたらいやなことも忘れます。大切な友だちができる時期、小さなカゴの中でだれかをいじめたり、悩んでいたりしても楽しい思い出は残りません。外には楽しいことがたくさんあるのにもったいないですよ。広い空の下、広い海へ出てみましょう。
(朝日新聞2006年12月2日掲載)



虐めを受けている子どももその親も、学校に行く事に拘って囚われてしまうと視野が狭くなってしまう。
今の学校へ行くのがいやなら違う学校へ変われば良い。
自分を受け入れてくれる学校が見つからなければ、無理して学校へ行かなくても、教育を受ける場所は他にもある。今よりもずっと居心地の良い場所は必ずあるはず。
私もこのさかなクンのメッセージに同感です。
a0015815_22411755.jpg

[PR]
by marjoram_house | 2007-06-21 20:01 | ニュース

トイレがながい男

エキサイトが繋がりにくかったのと、これといって変わったこともなく、ここに載せる新しい写真もないので、更新を随分お休みしちゃいました。
その間、まったくパソコンに触っていなかったのですが、忙しかったせいでしょうか?物足りなさを感じることなく過ごせました。
・・・というより、やらなくちゃいけないことが山積みで、お尻に火が付いた状態でした^^;
今日は東側の朝日が差し込む窓の外側にネットを取り付けて、オーシャンブルーをプランターに植えて生垣にしてみました。成長も早いので来月上旬には日陰を作ってくれると思います。
他にも鉢植えの草花を庭に植え込んだり、大きな鉢に植え替えたり、(この時期にすることじゃないかもしれないけど^^;)せっかく重たい腰が動いたので、やってしまおうと思います。

ところで、話題は花からいきなりトイレに変わるのですが^^;
うちの次男だけでしょうか?一度トイレに入るとなかなか出てこないのです。
次男の姿が見えない時は、間違いなくトイレの中です。
たいがいマンガを持って入ってます。

a0015815_2149446.jpg

[PR]
by marjoram_house | 2007-06-20 17:54 | 日常

日常生活

幸か不幸か、アイルが亡くなってから忙しい毎日が続いています。
子どもたちも、長男は剣道総体でハードな練習が毎日続いているし、次男も全日サッカーの県予選を前に練習に余念がなく、慌しい日常に救われている気がします。
それでもそれぞれアイルの思い出のポジションに行き当たると暫く気力が失われることがあるけど、そういう時間も必要なのだろうなと思う。
勉強の意味も含めて、ペットロスに関する本を読み漁っています。
私自身は日常の作業など、何も手につかなくなるというほどじゃないけど、喪失感は確かにある。
わずか一年間だったけど、小さな命だったけど、家族の一員だったことには違いないのだものね。

a0015815_854398.jpg


何も知らない風で、今はこの子達が私たちを癒してくれています。
[PR]
by marjoram_house | 2007-06-09 08:24 | 雑記

少し気持ちが落ち着いたので書きます

アイルが死んでしまいました。
享年一歳。
まだたったの一歳です。

二日前のこと。
お昼過ぎまで家の中で元気に過ごしていて、涼しくなった夕方、餌をいっぱい食べていつものようにお出掛け。
学校から帰ってきた次男と一緒に私も買い物に出掛けて、帰ってみたら倒れているアイルを見つけました。ほんの数時間の出来事です。
抱き上げるとまだ体にはぬくもりあがり、怪我もしていないし、口から血を吐いてもいません。
今までは病気をすることもなく、食欲旺盛で活発に遊んでいました。
たまたまお向かいには地元で開業している動物病院の獣医さん家族がお住まいで、考えられる原因を尋ねてみました。触診だけだからわからないけど・・・と前置きをして「外傷も内臓の損壊も見られないから車などによる事故は考えにくい。この時期は除草剤による被害が多いけど、嘔吐もないとなると突然死の可能性もある」とのこと。
好意で個人的に相談に乗ってくれただけなので、ちゃんと調べたわけでもありません。解剖までして原因を探しても、アイルが戻ってくるわけでもないし、何より突然のことで家族のショックが大きく、ベッドに寝かせたアイルを子どもたちと一緒にお花でいっぱいにして、冷たく硬くなったアイルをずっと撫でていました。
私が買い物からもう少し早く家に帰っていたら、と悔やまれて仕方がありません。

a0015815_22271895.jpg


↑死んでしまう2日前のアイル。
今は火葬をしてもらって、小さな骨壷に入って子どもたちの部屋にいます。
気持ちの整理が出来たらペットの葬祭場に連れて行きます。
日当たりが良く外の景色も眺められるボックスを、アイルの場所にと次男が選んでくれました。


※この記事へのコメント・トラックバックは失礼させていただきます。
[PR]
by marjoram_house | 2007-06-07 22:49 | アイルのいるところ

映画『エラゴン~遺志を継ぐ者~』

a0015815_1225784.jpg


<あらすじ>
17歳のエラゴンは、ある日、森で不思議な光を放つ青い石を見つける。その石こそが帝国アラゲイジアの命運を握る、ドラゴンの卵だった…!卵から孵ったメスのドラゴン、サフィラを密かに育て始めたエラゴンは、自分がかつて国を守っていた誇り高き種族・ドラゴンライダーに選ばれた事を知る。暴君ガルバトリックス王に立ち向かうため、村の語り部ブロムと旅に出たエラゴンは数々の危機を乗り越え、サフィラとの絆を深めていく。<by goo映画>



久々に家族揃って楽しめる映画を観ました。
わずか17歳のクリストファー・パオリーニが書き上げた、冒険ファンタジー三部作の第一部だそうで、今から続きが楽しみです。
シリーズ最初の映画とあって、登場人物のキャラ紹介とか、物語の説明とか、少々急いだ感があるけど、その分映像の美しさと迫力が充分カバーしてたし、感動させられた。
そして嬉しかったのは、想像力不足だと言われている現代の若者が、冒険物語のパターンはあるにしろ、壮大な冒険世界を書き上げているところ。
13歳の長男に「あなたにも書けるんじゃない?!」というと、「無理だよ」と即答されちゃいました。反対に次男は物語の先を一生懸命予想して、こうだったら面白いのに・・・とストーリーの幅を広げて楽しんでいた。ところどころ何かのパクリだったりする部分はあっても、それはそれで個性的な物語になっていた。
[PR]
by marjoram_house | 2007-06-03 13:08 | 映画・テレビ

アイル大放出!

ねこ様NEWS』様でアイルの写真を掲載していただきました。
その影響でカウンタが凄いことになっています。
ねこ様ファンが大勢おいでくださっていますので、
今日は我が家のねこ様を大放出しちゃいます♪
今までのアイルを大放出しちゃいます。(飼い主バカと呼んでください^^;)

↓去年の春、川辺の土手で捨てられていたところを保護した日に撮った写真です。
「可愛がってください」と書かれたカードを添えられて、ダンボールの中に入れられていました。
目は目ヤニで汚れて、折角の可愛い顔が台無し。
a0015815_21412749.jpg


↓我が家の一員になると決まった頃の写真。
色々なところで里親募集をしましたが、縁を感じて家族に迎え入れました。
先住犬のララとポロンを怖がることもないし、私たち家族との相性もバッチリ!
a0015815_2139398.jpg


↓このくらいから外で遊ぶようになりました。
完全室内外を目指しましたが、私の性格上時間の問題ですぐに断念^^;
環境にも恵まれて、アイルはすっかりネズミ捕り名猫に育ちました。
a0015815_21421998.jpg

a0015815_2144417.jpg


↓今の家に引越しをして間なしの頃。
飼い主の心配を他所に、いち早く地域に馴染んでいました。
近所では゜人懐っこい白い猫”で有名に。
すぐ近くの幼稚園へは毎日登園しているようです^^;
a0015815_21283856.jpg


ワンパク坊主ですが気立ての良い子です。
テーブルの上の食べ物をつまみ食いすることはないし、トイレの失敗も一度もありません。
人間を怖がったり、人見知りすることもありません。
誰ともすぐに仲良くなって、私たちを安心させてくれます。
今年の5月で1歳になりました。
これからもヨロシクお願いします。
a0015815_215506.jpg

[PR]
by marjoram_house | 2007-06-01 21:55 | アイルのいるところ
検索
カテゴリ
CONTENTS
★ここに掲載されている私が撮った写真の中で、気に入ったものがありましたら、どうぞ御自由にお持ち帰り下さいませ。
詳しくは、こちら。



§人気blogランキング
§BS blog Ranking
§ブログ王ランキング
§ホームページランキングネット

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑各種ランキングに参加しています。
ポチッとヨロシクお願いしま~す♪

BlogPeople


日向で遊ぼう-TOP-
・about
・みすヾの詩によせて
・私の本棚
・movies
・LALA&POLON
・過去日記




以前の記事
最新のトラックバック
風水玄関インテリア「金運..
from 風水玄関鏡マット色東西南北イ..
松坂2敗
from 雑感日記
子犬の人気ランキング
from 子犬の育て方【子犬の育て方で..
ブレイブストーリー
from 響の言葉
健康優良家庭被保険者でした
from 変わらない世界のふらちな呟き
ライフログ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧